FC2ブログ
忙しいふりをしてるんじゃないのです。涙。
何だか忙しいのです~~~!

ブエルタも見れないレースなどあり(録画では見ましたが!)
またこんなに溜め込んでしまった~~!

14,15,16と3ステージも・・・。

総じてケースデパーニュが勝てそうで勝てなかった3ステージでした。ぐっ。悔しい。。。

14ステージは逃げ切ったマッカートニー(ディスカバリーチャンネル)が優勝!
途中毛ガニのガルシアアコスタがアタックをかけて「いけるか?!!」と冷や冷やしたけど、なんだか力のこもっていないアタックで、やっぱり吸収されてしまいました・・・。
ガルシアアコスタの濃い顔での表彰台見たかったのに~。

15ステージは総合順位も入れ替わるか?!な山岳ステージでしたが総合勢はみんなでお見合いというか、ずっと力比べで終わってしまいました。
アタック合戦で振り落とされずついて行くって、それだけでもちろんすごいことなんですが、こう勝つためにはど~んと仕掛けて欲しいなあなんて。
もちろんカルペツはこの総合上位陣にはついていけなかったんだけど・・・。

かっこよかったのは、そんなお見合い山登りから一人飛び出して、がんがん下っていったサムエル・サンチェス(エウスカルテル)!「俺は勝つんだ~~~!」って声が聞こえてきそうだったですよ。やっぱり、勝ちに行かなきゃ勝てないのだね。
総合争いからは少し離れてしまっただけに、ステージ優勝は嬉しかったんでしょう~ゴールのゆりかごアピール(お子さんがもうすぐ産まれるそうな!)も素敵だ!

ゆりかごポーズで嬉しい嬉しいサンチェス。

16ステージも逃げが決まって、やっぱり逃げの中には毛ガニチームがいて・・という14ステージ同様の流れに。
今回は逃げ集団のアタック合戦にもなんとかオラクが食らいつき、最後の3人まで粘ったのです!オラクは経験豊富なベテラン選手。ゴール前の牽制にも動じず、ずっと3人の一番後ろにいたから、こりゃ、最後にさすつもりだね!そのために足を残してるんだね!と期待してました。
でも・・牽制じゃなかったようです。本当に疲れていたようです。そのままスプリントを制することなく3位で終わってしまいました。ちゃんちゃん。やね。

スプリント力で勝ったドゥケ(コフィディス)が勝利!コロンビア人ロードレーサーの活躍はすごいなあ~ツールのソレルに続き、ブエルタでも大活躍。

ドゥケの後ろでぐったり~なオラク。
お疲れ様でした。

総合上位陣は変わりなし。
というか・・・変わるのかしら??
いつかどこかで誰かがしかけるのかしら?
てか、しかけるほどあとレース残ってたっけ?


でも、いつどこで誰がどうなるかはわからない、それがロードレースですから!今日も見るよ~~!
Secret