FC2ブログ
カルペツがいけるんじゃないの!?という淡い期待を持って見たブエルタ・ア・エスパーニャ第8ステージ。

現地中継が始まって最初に映ったのがケースデパーニュの選手。
ん?これもしや?
あ~~もうカルペツが走ってるよ~~~!
中継開始遅くない!!??なんて思っているとすぐにエヴァンスやペレイロがスタートして、その後カルペツはほとんど映りませんでした・・・・・。
でも、でも、映っただけまだいいかも。
総合上位にいたピエポリなんて、スタートも、走行姿も、ゴールも映らなかったんだから・・・涙。

そして、テレビに映らないということはタイムもいまいちということなんでしょうね。

カルペツは1位のグラブシュ(Tモバイル)に2分41秒遅れの12位でした。
長いコースだったし、景色は殺風景だし、風は強そうだし、観客の応援はないし(高速道路だから)本当に自分との闘いなコースでしたね。カルペツこういうの得意だと思うんだけどなあ・・・トラック出身だし、強風の中での練習も好きだって言ってたし・・・あ、暑いのは苦手なのかも。

暑そうな一本道を走るグラブシュ


でも、総合上位陣も軒並みいまいちで、総合順位としては新たにトップになったデヴォルデル(ディスカバリーチャンネル)から3分44秒遅れの9位に!
おお~何時の間にやら10位以内に入ってるよ!
(ほんとはもうちっと上位に行けると思ったんだけどね。)
良かった良かった。


ケースデパーニュとしてはエフィムキンの3位につぐ、いい順位だし(オスカル・ペレイロは体調不良だったそうで・・)、今日からの山岳をなんとかこらえてくれれば!とにかく遅れずについていってくれれば!

そして、今年やけに調子のいいロシア勢として頑張ってほしいなあ~~~。
(メンショフはこりゃいいとこいってしまうかな?)
Secret