FC2ブログ
ブエルタアエスパーニャは早速山岳コースが始まりました!

その、4ステージ山岳ゴールで優勝を決めたのが、なんとケースデパーニュのウラジミール・エフィムキン!

ほのぼの~!とってもいい人そうなエフィムキン君!
強いのに強そうにみえない、でも強いエフィムキンです。

ちなみに、カルペツとは同じウラジミール。そして同じロシア人。そして、同じケースデパーニュ。ややこしくないのかな?ウラジミール君が2人も。
きゃー!がめんださんのイラストがウラジミール特集だ!


でも、解説時にやたらと「ツールド・スイスの雪辱をはらす!」みたいに言われ・・・カルペツがエフィムキンの優勝を無理矢理うばったみたいじゃない!となんだか心穏やかでなかったでした。TTがカルペツは早いんだからしょうがないじゃない~結局エフィムキンはTTうまくいかなくて6位とかだったんだしさ~~~ぶつぶつ。

オスカル・ペレイロはサストレのアタックについて行けず、1:57遅れの14位でゴール。
カルペツも2:57遅れの21位。山の苦手なカルペツにしてはよく頑張りましたよね。
それに、中盤にやたらとケースデパーニュが先頭集団を追いかけるために、集団の前でひいてたんですが、カルペツも引いていたよなあ・・・・。やっぱりアシストだもんね。そりゃ足使うわよね。。
アシストなカルペツ


しかし、地味~~~にトップ集団に食らいついてアシストもいないのに上位ゴールのカデル・エヴァンスってやっぱりすごいかも。


さ~~今日はマイヨオロジャージの毛ガニチームが見られます。最終的にはペレイロに渡してほしいな!その黄色のジャージ!(お願いだから、ツールでカンチェラーラのジャージを守るために足を使い果たしたの?なCSCにはならないで欲しいな・・・)
Secret