FC2ブログ
2007.07.25 思考回路停止
今朝起きて、いつものごとく、いろんなサイトをチェックしていたら自転車系サイトが大変な事になっていました。

「アレクサンドル・ヴィノクロフに血液ドーピング陽性反応。アスタナはヴィノを出場停止し、レース主催者の意向を受け入れてツール撤退を決定。」(BY「cyclingtime」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
涙。

いい大人になってこんなに凹むことがあるとは。

ロードレースの世界はどうやっても薬物とは離れられないのか?これはスポーツ界全体に言えることかもしれないが。

個人的には・・ドーピングをしていない選手の方が少ないのではないか?と思ってます。
かなり昔からあることだし、これだけ薬物排除に励んでいても手を出す選手がいるということは、薬物によって勝利している選手がいるからではないか・・と思う。
去年の優勝者もドーピングによって未だ誰なのかわからないし。今の状況じゃ過去の選手の優勝も変わってきてしまう気もします。



でも・・でも・・ヴィノは違うぞ!と思っていたし、思いたかったなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ああ。涙。
選手達は何と戦っているのだろう・・・涙。

そして、同じく薬物で去ったシンケヴィッツのいるTモバイルはチームはOKなのに、アスタナはチームダメなのか・・・。

今日はなんと言っていいか。凹んだ内容で申し訳ありません。




薬物摂取はあって当たり前、と思って自転車をみるか、もう自転車はみないか・・・。でも、今日もレースはみるぞ・・。あ、今日はお出かけだから・・帰ってきたら追っかけ再生だ!!

sky725.jpg

心が晴れてほしい~~~~~~~~~~~~涙
Secret