FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかんだ言っていましたが、終わるととっても寂しいツール。
今年のツールが終わってしまいました。

思いつくまま後半の感想をたらたらと。


カルペツTOP10への夢破れる。
モンヴァントゥーという壁はでかかった。
コンタドールやシュレック兄弟が総合争いをするなかで、カメラにうつらないところで10位争いがあったわけですが、個人TTが終わった時点でカルペツの32秒後ろの12位にいたクルイジガーが大健闘。
さらに、1分1秒遅れの13位にいたカザールにも抜かれ、終わってみれば、13位・・・。涙。
カルペツの最高記録13位を更新する事はできませんでした。

やはり、総合上位を考えると、圧倒的に登坂力が問題なのでしょうね。
山を登れるためにしぼった結果、TTでも以前のようなスペシャリストと言われる走りはできなくなっているし・・・。
しっかし、クルイジガーに負け続けだなあ。苦笑。

そんな、なかなか課題のなくならないカルペツですが、それでも、今年は例年になく積極的な走りがみれたので、個人的には大満足です!!!
狙ってる感はひしひし伝わりましたから!

tour0721.jpg
家に帰ってきて、テレビをつけたら、カルペツが映ってたんで、思わず写真にとってしまった。笑。


そして、我が家の応援風景。
suve0721.jpg
今年パリにいった友人がお土産に買ってきてくれた「マイヨジョーヌ」がカチューシャジャージに挟まれております。



コンタドールはやっぱり強かった。
辛かったろうに・・と年寄りみたいな目線でみてしまうが、とにかくやっぱり強かったです。
当分はコンタドール時代ですかね。

コンタドールの好きな写真

ぴょんってジャンプして表彰台に上がる姿に、コンタドールの若さとか嬉しさとか、いろんなものが現れている気がして、いいなあ~いい写真だな~と思いました。



ランス父さん、強いのはわかりました。でも大人げないぞ!
38歳で、ブランクがあった走りにはとても思えなかったランス。
強かったです。すごいです。やっぱり王者です!
でも・・・・コンタドールへの態度は、なんというか大人げなさ過ぎです。苦笑。
来年こそ、父ちゃん唯一エースのチームで乗り込んできてほしいです。


シュレック兄弟&サクソバンク
いい兄弟ですね・・・本当に。
この兄弟とチームのすることは、どんなことでもさわやかに見えるのはやっぱりアンディのせい?
これからもひっそりと応援し続けますよ。


祝!ガラーテ!モンヴァントゥーを征した男!
シャンパンでお祝いするラボバンクのみなさん
あんまりにもついてなかったラボバンクもこの大舞台で1勝ですよ!!
今まで、クイックステップでいつもアシストしていたイメージのあるガラテ。
へーシンクもいない、メンショフもダメってことでうまれたチャンスをものにしました!
嬉しいなあ~~!

本気モードではなかったとはいえ、ライプハイマーにランスもいたアスタナが、ジロでは最終的に表彰台に絡むことなく終わった事からも、1年にジロとツール両方で活躍するのは本当に難しい事なのだな・・・と改めて実感。

メンショフがリタイアせずに走りきったのも、本当~~~によかった。
ラボの皆さん、笑顔のパレード



カヴェンディッシュ強し。
チームも強い、最終発射台のレンショーは最強!先生(ツァベル)も最高!
でも、このなかで勝ち続けるのはカンベちゃん(我が家の愛称)の実力なんでしょうね。
恐ろしいわ~~~。(もちろん良い意味で)



■そして、なんと言っても。
別府・新城大活躍&無事に完走!
正直、完走は出来ると思ってました。
彼ら二人なら、大丈夫さ~~!みたいな、勝手な思いこみがあって。
でも、ステージでの活躍をこんなにみれるとは思っていなかったです。
シャンゼリゼでフミが逃げているのをみても、目の前で起こっていることを理解するのにちょっと時間がかかりましたから。苦笑。

彼らには未来があるのが見える感じなので、これからも変な心配をすることなく応援していきたいと思います!!




チームTTで大きな流れが決まってしまって、アスタナコントロールのもと、途中だらっとした感は否めませんが、その分、いつも勝てない人が勝てたりしたわけだし、これがツールなのでしょうね。
いやはや、毎年全然違う展開になるもんですねえ。。。。

まだまだ、先ですが、来年が本当に楽しみ。
走りきった選手達、そして悔しくもリタイアしてしまった選手達、スタッフやいろんなみなさん。
お疲れ様でした!!!




次はブエルタでバルベルデを応援よ!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。