上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツール以外で凹むことの多かった数日ですが、ツールも嬉しかったり凹んだり上げ下げの激しいレースが続きました。

もう少しでツール中継が始まってしまうので簡単に。

【嬉しい↑】
①ST16で逃げにのるカルペツ!それもペリツォッティと。
個人的にはばんざーい!な逃げコンビでしたが、ペリツォッティの足にはカルペツは少々足りなかったようです。
最終的にコンタドール集団でゴールし、逃げていなかったらあの位置でのゴールは難しかったはず、と考えるといい逃げでした。
総合順位20位→16位へ!

グラン・サンベルナール峠を先頭で上るウラディミール・カルペツ(ロシア、カチューシャ)とフランコ・ペッリツォッティ(イタリア、リクイガス)とタイトルはついておりますが・・・・。
カルペツがでかすぎて、ペリツォッティ全く見えてないですが!


②ST17のあれだけ厳しいレースでカルペツが約第3集団でゴール!
サストレも遅れるなか、ノチェンティーニ、アスタルロサ、ルメヴェルらとなんとしても総合上位陣から遅れちゃならねえ集団に入る事ができたのが何より。
総合順位16位→15位へ!


③ST18個人TT
トップのコンタドールから1分28秒遅れの15位で手堅くゴール。
(ランス父ちゃんより早いよ!)
総合15位→11位へ!
カルペツの過去最高ツール総合順位は新人賞を獲得した2004年の13位です。
それを超えたよ~超えたよ~涙。
TOP10入りまであと55秒!
(しかしすぐ後ろはクルイジガー・・・気をつけろ~!気をつけろ~~!)


④あれだけ落車したのにリタイアせずメンショフが走っている!(そこかい?!)
「モチベーションの維持は難しいの~」
といっていたメンショフ。
今までも精神的なもので、ツール中にリタイアする事の多かったメンショフが、リタイアせずに走ってるよ!というだけで、ファンとしては嬉しい。
あれだけすっころんでたいした怪我をしていないだけでも、幸せと思え!ですね。
しかし・・・痩せている。
絞りすぎましたかね・・・。


⑤シュレック兄弟のすばらしい頑張り(ああ・・こんな一言ではないのだが・・・)

⑥ペリツォッティ水玉!


【凹んだ↓】
①フォイクト落車→リタイア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
フォイクトさん!でも・・・命に関わらなかっただけラッキーだったのですよね。涙。
(ジャパンカップでフォイクトさんに会いたかった・・・来るかどうかも未定だったけど)


②やっぱり落車するメンショフ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


③ST18個人TT、イグナチェフが惜しくも3位!
カチューシャHPでは「ステージ優勝はできなかったけど、この結果に満足だよ!調子がいいことがしめせたから。」と前向きなコメント。
チームもコンタドール・カンチェラーラに次いでの3位に大満足のようですが・・・惜しかった!
今年のツールで積極的にいい走りをしているだけにイグナチェフには良い思いをしてほしかったのだが~~。
ってことは狙うなら今日か??


④サストレ、エヴァンス、ブルセギン、メンショフといったベテラン勢の衰退・・・・。

⑤クレーデン・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルペツ目線では、いい感じでここまできてます。
あとは、今日と明日を残すのみ。
明日がモンヴァントゥーって考えると、55秒を縮める事ができるかわりに、順位を落とすことも考えられる・・・・・・・・・・。
ああああ!緊張するな~。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。