FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンショフHP "Настоящий Тур де Франс только начинается"

休息日明け、7/14にアップされたHPのメッセージです。

「みんなさん、こんばんは~。
やっと、休息日になって、ツール第一週を振り返る時間ができました。

この一週間、私もチームも失敗の日々でした。
連日、落車にみまわれて、へーシンクは数日前にツールから離脱することになったし、昨日はテンダムが落車してしまいました。
まさに、不運の連続です。

うまくいっていないことについて語るのは、あまりいいものではありません。
チームTTの落車のあと、自分自身のリズムをつかむまで3日間もかかってしまいました。
傷の痛みでうまく睡眠時間がとれない状況でしたので。

でも、こういった事から私の状況を判断することは難しい事です。
チームTTで私たちチームはかなりのタイムを失いました。
これは、チームTTで強さを示した「アスタナ」や「サクソバンク」以外の、他のチームにも言える事です。
そして、あんなにも落車が多発する危険なコースを設定した主催者に「感謝」したいくらいです。

でも、そんなことがあっても、チームの雰囲気はとても落ち着いています。
へーシンクを失ったことはとてもいたいですが、それでもチームは前に進んでいます。
テンダムはあのダウンヒルコースで落車したにも関わらず、メイングループでゴールしました。

これから先のステージについては具体的に話すことはありません。
とにかくやってみるまでなので、みていて下さい。
とりあえす、ピレネーのステージでは満足しています。
調子も良かったですし。
ツールの山場はまだまだこれからです。

もし、このまま良い調子でいられれば、何か面白いものをみせられるかもしれません。
もちろん、総合優勝は難しいですが、トップ10には入れると思っています。
総合優勝はアスタナの選手だと思っています。
2位3位争いが激しいものになるでしょう。

でも、これはツールですので、何が起こるかわかりません。
私や、サストレ、エヴァンスなどが、連合をつくるのでは?といった噂をききますが、そういった事には疑問を感じます。
それぞれのチームがそれぞれのチームの目標のために働くでしょうから。

しかし、繰り返して言いますが、何でもあるのがツールです。
あと2週間残っています。
私はアルプスステージを待っています。
とても困難で、やっかいなステージとなりそうです。
ル・グラン・ボルナンへのステージは、今年のジロのモンテペトラータのステージに匹敵するようなコースで、この日以外のステージはそれほど難しくはないでしょう。

明日(7/14、13ステージ)は無線なしステージの第一回目です。
しかしながら、監督は抗議するかもしれないようです。
無線なしのツールというのを私は知りませんが、何かちょっとしたことが大きな結果になるかもしれません。
でも、だからこそいつものステージになると思っています。

昨日は、飛行機とバスでとても退屈な移動日でした。
今の私にはこのサイトに訪れてくれる皆さんの質もに答える時間がないので、レースで元気な姿を見せたいと思っています。
精神的な事でくじけることはありません。
最終的な勝利が不可能であっても、私はとても落ち着いています。

最後に、皆さんからの応援、本当に嬉しいです。
皆さんに良いことがありますように!

デニス」



総合優勝はなしなんですね・・・・。
てか・・・今年のツールはなんだかいまいち・・・。
いまいちですよ・・・。




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。