FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日ツールでいっぱいいっぱいな毎日なので・・・少し息抜き。

以前「アボガドを種から育てた」ということをブログに書いたら、詳しい育て方を教えて~と言われたので、その話題です。

東京のお母さん!みてますか~~??


■アボガドの育て方

アボカド

1:種に爪楊枝を斜めにさす。
種は上下があるので、平らな方を下に、尖っているほうを上に。

2:爪楊枝を支えにして種の下半分くらいを水に浸ける。
我が家はペットボトル(500ml)を切って使用しました。
水のにごりや、根の発芽状態を見るので、透明なものであれば、コップでもプリンのカップでも何でもOKです。

3:根が出で、芽も出て、葉っぱが出るまでひたすら待つ
一応、4~5枚葉っぱがでるまでこの状態で育てて、それから土に植え替えしました。


ポイントは。
冷蔵庫に入れていないアボカドを使用すること。
(通常アボガドは室温で管理なので、大丈夫だと思いますが・・・・)
水に浸ける前に、種についていた実はよく洗い落とすこと。
日当たりが悪くても育つので、台所において、ちょくちょく水替えをすること。
くらいでしょうか。


あとは、株が小さいうちは冬は室内で育てるほうがいいです。
去年、せっかく60センチくらいになったものを、冬の寒さでダメにしました・・・。


今年の冬から育てて、春に土に植えたものが、今ではこんなに大きくなりました。
アボカド0711


今年は、夏の間にある程度の大きさまで育てて、冬はしっかり室内で管理したいと思います。

静岡くらいだと、地植えして実がなるようですが、関東ではたまに実がつくという話をききますが、誰が育てても実が付く、というものではないようです。
それでも、捨てる種から芽が出て成長していく姿をみれるだけでも、面白いと思うので、是非参考になれば嬉しいです。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。