FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.06 ドは・・・・
ドはドーピングのド。
ドーナッツでも、ドラえもんでもないのが、ロードレースファンの辛いところ。

Menchov questioned in Austrian doping case
CNの記事「オーストリアの血液ドーピング問題について、質問をうけるメンショフ」


火のないところに煙はたたないけれども。
今まで、チーム内検査で少しでも異常をみつけたら、チーム自身で解雇なり何なりの解決策を先手先手で行ってきたラボバンクです。
(先日のデッケルについてもかなり凹みましたが。。。)

その、ラボバンクのスポークスマン・Luuc Eisenga氏曰く。
「チームメンバーの一人が、我々の厳しいチーム内検査と矛盾する結果を出すなんて信じられるわけがない。チームメンバーについて疑わなければならないことになったら、すぐに行動しますよ。」
とのこと。

メンショフもいつもの、恒例のこと、と受け止めている様子。
メンショフ自身もチームも全面協力てるし、今後もそうしますよ。と。
いつも関係ないとしても、ファンとしてはこういった話題自体がなくなることを切に願います。
ド~ときいて「ド、ドーピング??」とびくびくするのは辛いものですから。



個人TTについてのメンショフのコメントも。
「別にいつも通りのいい感じだから・・・私自身にもこのまずい結果の説明がつかないよ。」
だそうです。
いつものごとく、口をへの字にして、両手を上に上げて
「さてね~~~」という表情とジェスチャーをするメンショフが目に浮かぶようだ。笑。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。