FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチューシャHPにポッツァートのコメントがありました。
(昨日は思いっきり見逃していた・・・・)

「フィリップ・ポッツアートがイタリア選手権で優勝。
今までに2位2回、3位1回を経験している、カチューシャのトップライダーは20名のスプリント勝負を制した。
イワノフもロシアチャンピオンとなって、今日はチームカチューシャにとって素晴らしい日だ。
この勝利でチーム勝利数は20となった。

ポッツアートコメント
『このレースで勝つことは本当に難しかったんだ!
だってチームカチューシャからは2名しか出場していなかったから。
でも、 ルーカ・マッツァンティが最後に素晴らしい働きをしてくれた。
このチャンピオンジャージの半分は彼の働きによるものだよ。
ここからは、ツールで勝ちに行くよ。』 」


ポッツァート、嬉し涙かな?

イタリアの選手層を考え、カチューシャの選手が2名だったということを考えると、本当にこの勝利はポッツァートにとっても、マッツァンティにとっても、カチューシャにとっても、嬉しい勝利です。

ポッツァートがマッツァンティの働きを「スペクタクル!!」と言ってるからには、ものすごくすばらしいアシストだったんだろうなあ~~~!
「ジャージの半分は彼のもの」とか。
たった二人でよくやりました。





しかし。
2位がクネゴ。
去年の世界選手権でもバッランに続いて2位で、悔し涙をのみ・・・・今回も2位!
最近2位の姿をよく見る・・見過ぎる。

ああ・・クネゴ本当に悔しそう・・

クネゴは何があろうと理由なく応援したい人だから・・辛い~~~苦笑。
クネゴには勝ってほしかったんだけどね。
けどね。
けどね。
とほほ。



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。