上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイス初日の個人タイムトライアル。
マウレン~ルッゲルへの7.8km。

ST1のリザルト

カルペツはトップでゴールしたカンチェラーラから38秒遅れの16位。

総合争いの選手達のなかでは、リクイガスのクロイツィゲルが19秒遅れの2位で大健闘。
クレーデンも22秒遅れの3位。

この二人を中心に考えると、19秒の遅れですが、これから山山のステージですから、こんなものでいいのかもしれません。
でも、元々TTが得意だったカルペツと考えると、もう少し上位を期待してたんだが・・・。

ここ数年、山を登れるためにどんどんスリムになっているように見えるので、なかなか、今までみたいにTTで強さを発揮するという訳にはいかないのか。


カルペツ・さらにやせたかな?
今日からの山ステージで、ロマンディーの時のような山を登れるようになった姿を見せてほしいよ~~。

※カンチェラーラの次にスタートしたカルペツへの、観客の応援の差にちっと涙。
カンチェラーラはスイスの大大英雄だもんね~~~・・・苦笑。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バルベルデが16秒を守りきれるか??!!と心配してみていたドーフィネST7。
何度ものエヴァンスのアタックにも、振り切れることなくついて行き、同タイムでゴール!

ああ~~ちぎれるんじゃ!ついっていってくれ~!というこちらの心配&応援は全く無用なくらい、危なげなく反応していたバルベルデ。
全てにおいていい調子なのが伝わります。

でも、ゴール後は全てを出し切って疲労困憊!にみえた・・。
危なげなく見えても、厳しいレースだったのね。。。

コンタドールは調子はいまいちのようだけど、本当にツールだけを見据えているのな・・・。
恐ろしや恐ろしや。


今日もダブル中継で嬉しい悩みですが、バルベルデがリーダージャージを守る姿を見てからスイスにチャンネルチェンジだす。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。