FC2ブログ
カルペツが出場していたボルタ・ア・カタルーニャが終了しました。

(ジロのメンショフに騒いでいて、カルペツのリザルトチェックもしていなかったという・・・・)

総合19位(+4:16)。
カチューシャとしては一番いい順位ですが、調整だったのでしょうか。。

チームメイトのトルソーフが第5ステージで優勝。
フースホフトをくだしての勝利なので、これはチームにとって嬉しいステージ優勝だったに違いない♪
しかし・・・カチューシャにはマキュアン、ステーグスマンスはじめスプリンターがいっぱいな~~。
トルソーフやスウィフトといった若手がベテラン達にもまれて成長しているのも良い傾向です。


そして。
総合優勝はバルベルデ!
valcat.jpg


いろいろな事がバルベルデの周りで起きている今、この笑顔と強さは、ファンにとって何よりのプレゼントです。
おめでとう~。
那津さんのサイトによると、ポディウムではバルベルデを励ます会の皆様が、大声援で祝福してくれたそう(みんなでおそろいのTシャツ着て!)。

チームも周囲もバルベルデの為に一生懸命動いて、バルベルデもそれに答える走りをする。
やっぱりこの人はエースだ。

ツールでバルベルデをみたいよー!!!!

(もちろん、カルペツもツールで見たい!今年こそはだよ!いやほんと。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(PS、昨日はお騒がせしましたが、ちゃんと雨の影響なくジロみれました!)

さ・・・そろそろ、ジロの準備でもしますか。
今日もリーダージャージを守れるのかメンショフ。

こんなに山頂ゴールが続くと、メンショフ自身も言うように、サストレがやっぱり怖い。
一つのアタックでタイム差縮められる人なので。
もちろん、ディルーカもライプハイマーも怖い存在にはかわりなしだし。
・・・・不安だらけですよ・・・・。


そして、私にとってリクイガスのリーダーはペリツォッティだし、ランプレのリーダーはブルセギンです。
この二人はなんだか不憫・・・。
それぞれのエースがまたいい人なのが、また辛い・・・(でも調子はいまいち)。

昨日のペリツォッティからブルセギンへのチームを超えたボトル渡しは・・・・お互いの辛さがわかるから~~~にみえたのは、ただのひねくれた考えすぎです。
ほんとは暑かったしイタリア人同士だからだろうけどさ~。


メンショフ。なんとか今日を耐えてください。
Secret