FC2ブログ
2007.07.17 小さな暮らし
昨日新潟と長野で地震がありましたね。
私の実家は新潟県の被災地の近くだったものでびっくりして実家に電話をした次第です。
でも母は「どうしたの?地震?大丈夫~大丈夫よ~!前の地震よりは物は落ちたけどね~!」とかなり明るくあっけらかんとしていて一安心しました。

よく知る場所がこういう形でテレビの画面に映るのはなんともいえない気持ちです。3年前の地震の時もそうでしたが。
一日も早い復興と、これ以上ケガをされる方のでないことを祈ります。


baldog15.jpg

(今日は雨でぼ~っと外を眺める犬)


長くなりそうなので続きます。


自然の力は偉大というか、どうやっても人間のたちうちできるものではないな~とつくづく思います。
そして、人の一生というのはいつどうなるものかわからんな~と。

最近、犬と暮らすようになって、自分の変化にびっくりすることが多いです。
以前の朝から晩までの労働に、休みの日でも仕事の電話にびくびくし気持ちは職場というような仕事を辞め、最初はきっとすぐ働きたくなるだろうな~と思っていました。それに旅行が大好きなので、いろんな所へ旅行するぞ~!と意気込んでいました。

minitomatog.jpg

(ミニトマトでかくなりましたよ~!)

んが、現実はベランダで野菜を育ててみたり、犬とごろごろしたり、毎日掃除して洗濯してご飯作って。以前は自分には無理だろうな~と思っていた主婦業を楽しくこなしている毎日です。
それに、PCを通して沢山の方と知り合いになれたり。以前は考えられないような生活をしています。


green15.jpg



なんというか、犬と暮らしてどんどん生活がシンプルになりました。犬は棒一本、ボール一個あれば、本当に楽しそうに夢中になって遊んでくれます。そんな姿を毎日みていると、以前の自分がいかに不必要なものを欲しがって、その中で暮らしていたのか~と思います。逆に犬とどんだけ散歩しても疲れない体力と家庭菜園の敵!虫たちと戦える力がほしいです。今は。苦笑。


green15-2.jpg



なんだか、だらだら書いてしまいましたが、小さいことに「ありがとう~」と思って暮らせるのは何よりです。家族が元気で笑顔なのが一番です。自分もふくめて。
何が起きてもいいように生きるのも大切ですが、いろいろ起きるいろんなことに前向きに暮らしていきたいな~と思った今日でした。地震がきたから人生終わりじゃないですもんね、そこからどうやって生きるか!ですよね。


そんな・・これからお香でも焚きながら、煎茶でも飲みそうな文章を書きながら、今日も自転車レースをみますよ!
自転車は身一つ!自分の足でこぐのがすばらしいッス!
それも、平地を早く走るスプリント力も、ものすごい山岳を登る持久力も、チームのために働く協調性も、どんな状況でも平常心を保つ強靱な精神力も必要とされる、常人には想像もつかないスポーツだから好きなのかも!いや、ほんとすごいですよ!
Secret