FC2ブログ
ペタッキ2勝おめでとう!
ポッツァートはアンラッキーの一言。

しかし、
しかし!

なぜ、メンショフは落車で集団が割れるとき、いつも集団後方にいるのか!!!!!涙。
これもアンラッキーだけど、メンショフにも原因ありですよ。

今回も、マリアローザのカブの後ろで必死に走るメンショフ。
先を急ぐあまり、チームメイトに止められても、前に行こうとするメンショフ。
が、テレビカメラの端っこに映ってた・・・・・。
ぜんぜん、解説では触れられてもいなかったけど・・・・・。


メンショフは、力でタイム差がつくのではなく、ちょっとしたタイミングでタイム差つけられてしまうことが多すぎる気がする。

ST2では、バッソとライプハイマーが先頭集団からおくれて3秒おくれでしたが、ST3のメンショフは24秒おくれ。
まだまだ前半とは言え、ちりも積もればです。
本当に、こういうところを大事にしてほしい!泣。

去年の自分のツールコメントにも同じような事書いてるよ・・・。

『何よりも悔やまれるのが、第3ステージの風での分断で遅れた38秒と、16ステージの下りで遅れた35秒。
この1分8秒がなければ、エヴァンスと2位争いをして、パリで表彰台に立っていたのではないか・・?と思ってしまう・・・・。たられば・・ですけどね。
これで、メンショフが集団後方で走ったり、ここぞというときにハンドルの上を持ってダンシングすることがないことを願うばかりです。苦笑。』
(そのまま抜粋)


同じ事してる・・・・・。あう・・・・。





5/11 カチューシャHP
「チームカチューシャのジロ・デ・イタリア、ヴァルドッビアーデネまでの第3ステージは運がなかった。

第一に、昨日のステージで3位につけたベン・スウィフトが中盤に落車し、プロトンに戻るのにかなりの力を使うことになった。

次に、彼の家の近くにゴールするのでどうしても勝ちたかった、フィリップ・ポッツァートがラスト3キロでホイール故障にみまわれた。
もちろん、コースに戻る力はあったが、ステージ優勝するまでは無理だった。

ポッツァート
『なんてことだよ!今日は勝ちにいったんだ。
調子もよかったし、脚もすごく良い感じだった。
なのに、今日は運がなかったんだ。
ホイールが壊れてるってわかった後、ボクはレースに戻ってもう一度アタックをかけたんだ。
でも、遅すぎた。
次にまたボクが挑戦するときには、うまくいくことを望むよ。』」


ポッツァートがアタックをかけた後、かくんと止まってしまったように見えたのは、脚がなかったのではなくて、メカトラブルだったのですね。
リザルトが集団一番後ろだったから何かあったのか?とは思ったけれど。
確かについてない!の一言だ・・・いや、次があるよ!



【リザルト】
●メンショフ
ST2 ステージ:62位(+24秒) 総合:27位(+1分20秒)


●ポッツァート
ST2 ステージ:57位(+0秒) 総合:11位(+53秒)


Secret