FC2ブログ
カチューシャが晴れてプロツアーチームとなったそうです。
(あれだけお金は大丈夫!と公言していたので、心配はしてなかったですが・・・そもそもプロツアーチーム自体の価値が危うい今日ですからね・・・。)

そんななか、ロシアのサイトregnumに興味深い記事がありました。

「カチューシャ、25名の選手と契約」
という記事ですが、19名はほぼ判明していて(10/16のブログ)、アレクセイ・マルコフもカチューシャ入りが決定したので、これで20名です。
残りの5名は現在ティンコフの選手と思われます。

この選手決定にあたりアンドレ・チミル氏はメンショフを加入させたかったそうなのです。

「不運にも、私がこのチームの一員となったのは最終段階であり、私が欲しかった選手を獲得するための時間はなかったのです。
例えば、私が最も強いロシア人選手だと思っているデニス・メンショフです。」

なんとまあ!

これだけロシア人選手がいながらメンショフも!?
そりゃあ、メンショフは確かにロシア人選手の中では最も強い選手ですが・・・。
いくらなんでも、本当にカチューシャ=チームロシアになってしまいます。

ちなみに、去年の世界選手権のロシアチームメンバーを見てみると
・アレクサンドル・バジョーノフ(2008年はElite-2)
・アレクサンドル・エフィムキン (Ag2r)
・ニキータ・エスコフ (※カチューシャ )
・ウラジミール・グセフ (カチューシャ)
・ヴラジミール・カルペツ (カチューシャ)
・セルゲイ・クリモフ (※カチューシャ)
・アレクサンドル・コロブネフ(Team CSC)
・エフゲニー・ペトロフ(※カチューシャ)
・ボリス・シュピレフスキー(カチューシャ)
※の3名はティンコフから移籍するという情報がないので、2009年もカチューシャと思われ。

2009年はほとんどの選手がカチューシャの選手になります。
メンショフまで加入しなくていいのでは・・?なんて。



選手について以外にも、イテラやガスプロムという強力なスポンサー名に、メドヴェージェフ大統領にプーチン首相の名前を上げ、経営的に全く問題が無いことを話しているようです。

ドーピングについても、間接的なことであれ、カチューシャの選手が巻き込まれることはない!とおっしゃっています。

本当にドーピングに関してはそうであってほしい!!


チミル氏は垂れた目とにっこりした口元が素敵なおじさんですが・・・昔はすごい選手だったのですね!
grahamwatson.com


sport-express.ruによると。

・12月中旬にはイタリアで訓練キャンプを行う。
・3大ツールすべての出場を目標としているが、ツールとブエルタはかなり確実だろう。
・最終的なチームの公式発表は12/23にモスクワにて行われる。


とりあえず12/23を楽しみにします。。




Secret