FC2ブログ
いよいよ、ツール・ド・フランス開催まであと2日となりました。

カルペツはやはり、ツールメンバーには入りませんでしたが、毛ガニとしてはバルベルデを中心としたバランスのよいメンバーでツールに望めるのではないかと思います。

ツールHP・スタートリスト

ツールまでのバルベルデの好調さは、ただ単に好調の波がきているというのではなく、本当にバルベルデが強いからこその勝利のような気がします。
そして、バルベルデのエースにふさわしい人柄をチームメイトみんなが信頼してアシストしているのがよくわかります。
「チーム一丸となっての勝利!」が今年の毛ガニには良く似合うし、まさにそんな感じ。
今年は・・・いけるんじゃないのか?バルちゃん!
(そう思えば、思うほど、カルペツはアシストになってないのかしら・・?なってないよなあ~・・と切なくもなりますが・・・苦笑)



バルベルデ以外の応援しどころといえば、やはりメンショフ。
メンショフもやっと「単独エース」でツールに望めますもんね。
走りも何もかも地味といわれがちのメンショフですが、黙々と山もタイムトライアルもこなす彼だからこその走りを期待です。

マキュアンvsカヴェンディッシュvsフレイレも楽しみだし、サンチェス・サストレ・シュレック兄弟も楽しみです。
カルペツの走りを心配する必要がないので(涙)純粋に楽しめそうですよ、ほんと。





そして、ロシアチャンピオンシップの様子もちらほらと。
cyclingnews
によると、
『出場者180人中アスタナは2人だったのだけど、そのもう一人のチームメイトのグセフがすばらしいアシストをして後方グループにいたイワノフを先頭集団に引き上げた。
最終周回のラスト22キロでイワノフはしかけたが、誰もついてくる者はなく、そのまま1分30秒のタイム差をつけ走り続け、最終的に一人でゴールをわる事ができた。
これで、イワノフは1998、1999、2000、2005年に続いての5度目のロシアロードチャンピオン!』
との事。(とってもいい加減訳ですが・・・)

初日は5位までしかなかったリザルトも最終的にゴールした22人分がでました。
Result
カルペツは・・・アレクサンダー・エフィムキンらと一緒の2分49秒遅れの8位でゴール。
うーん、先頭集団にいたけど、イワノフのアタックに反応しなかった(もしくはできなかった)んだろうなあ~~~!

TT以外でカルペツがステージ優勝を飾っている姿を私は見たことがないので、こういう展開でのカルペツの勝利は難しいとは思うけれど、やはり、TT以外での勝利がみたい!!!
今年のツールはないけれど・・・・そんな走りをこれから見れるといいなあ~。



Secret