FC2ブログ
ジロ・デ・イタリア 20ステージが終わりましたが・・・・・一人カルペツ祭りでした!

昨日の19ステージでは序盤にセッラなどと一緒にアタックするも決まらず、36分53秒遅れのグルペットでゴールしたカルペツでしたが(もちろんテレビには映りません)、逃げに乗ったのは、やはりまだ何かしようという気があるということかな?と思っていました。
(あまりに活躍の場の少ない毛ガニチームとしてのオーダーかもしれませんが・・・)

しかし!今日はテレビに映っていましたよ!!!!!

チマ・コッピでも集団から後れずに走っているカルペツを確認。
モルティローロ峠でも中盤くらいまでマリアローザ集団にいることを確認。

「おお!今日は調子がいいのか?」画面に映るカルペツに淡い期待が持てます。
ま、期待といってもステージ優勝とかそういう事ではなく、あくまで今シーズンいまいちだったので調子が上り調子であるのか?というような期待です。

こういった激坂では、登りの先頭集団からは遅れるものの、マイペースに山を登り、下りである程度回復するとい形がいつものカルペツの走り。運がよけりゃあ先頭集団にも下りで戻れるかも~というような。

それが、今日はびっくりの形で展開!
なんとマイペースに山を登ってガンガン下ってきたらあの人がいるじゃないですか!!
そうですよ、イタリア中、いや世界中の視線を集めるディルーカさんですよ!

『うあ~~~~~なんでよりによってディルーカさん、ここにいるかな~~!』とカルペツは心の中で叫んだに違いない!運悪くディルーカと一緒になったら、前を引いても、「カルペツ、ディルーカと同盟か?」とかスポーツ新聞(??)に書かれるかもしれないし、かといって引かなかったら後でディルーカ先輩にボコボコにされるかもしれないし・・・・。

『俺、地味なロシア人なのに・・・・』
どうにもいいように走れないカルペツに苦笑いのような、でもジロの最後の最後でがんがん中継に映してもらえて嬉しいような、微妙な一人祭りでした。笑。

明日のTTに備えれば足を使いたくないだろうし、総合順位でも全く関係のない位置にいるのに、なんでか運悪く下りでディルーカに追いついてしまった故のカルペツファンには嬉しい本日のレースでした。

でも、最後のラスト1キロ。
結局ディルーカを引くカルペツがでかすぎて、ディルーカがテレビに映っていないのは
「まずいよ!ディルーカを前で映さないと!!」と見ているこっちもかなり焦りましたが・・・・。
それに、身体の大きさが違うからやけにカルペツがのんびり走っているように見えるのも微妙~苦笑。でも、TTに備えてほんとに足を使わないようにしていたのかも。


毛ガニとしては最後にプリトの3位とよくわからんカルペツのテレビ中継で少しはアピールできたのではないかなあ~~~。なんて。


まだ、昨日のディルーカさんの感動ステージの復習もしないまま、とりあえずのカルペツ祭りでした。
明日には、逃げの画像がいろいろアップされるんだろうなあ~~♪♪
Secret