FC2ブログ
ジロも一応半分まできたらしいですが・・・後半に山場がありすぎるので、全然半分という気がしないです!
そして、先日はカルペツ期待の個人TTがありましたが・・・残念。。。
確かに平坦TTが得意なカルペツにとってあのコースは厳しいだろうなあ~とは思ったけれど、やはり残念な結果で終わってしまいましたあ~~~~~~~~~~~!!


第9ステージはイタリア人地元同士の対決をベンナーティが制して今年のジロ2勝目です。
ゴール際えええ?なんでえ~!というベッティーニもさることながら、この二人に抑えられてしまったツァベルとマキュアンが残念すぎる・・・・。
このジロでマキュアンの優勝をみないとなんだか気が収まらないので、どんな事をしても勝ってほしいもんですが・・・どうなんだろう、マキュアン。やっぱりベンナーティはどんどん強くなっているということなんだろうなあ~~~。

そして。期待期待の第10ステージ個人タイムトライアルはロバを飼うやさしいパパ、ブルセギンが優勝!
ブルセギンの人となりがとても好きなのでカルペツはいいタイムをだせなかったけれど、嬉しい限り。
でも、コンタドールがあまりにも惜しかった!!!!雨さえなければ~~!
いつもはあまり応援しないコンタドールを応援してしまった!笑。
確かに、雨で優勝こそはできなかったけれど、総合上位陣としてはコンタドールが頭一つ飛び抜けてますよ。と実感したステージでした。

そして・・・シモーニってあんなにTT早かったっけ??苦笑。
メンショフがかなりいい走り(ブルセギンから46秒おくれの6位!!!)だったので、ツールの調整とはいえ、ジロの表彰台も夢ではないのでは!!?なんて。頑張れ~メンショフ!


第11ステージは大小沢山の山山山続きで平坦のない厳しいコース。おまけに雨で落車多発!
この過酷なステージを制したのが36歳のベルトリーニ!!!
毛ガニのラストラスも逃げ続けて最後のバリアーニの落車の影響がなければあああ!という感じですが、あの落車がなければ、多分バリアーニが優勝したのではないでしょうか・・・。
ラストラス、すばらしい2位だと思います。


【ここ数日のウラディさん】
ST9 97位   0.04秒遅れの大集団でゴール
総合 42位   11.15秒遅れ  

ST10 25位   2.48秒遅れ   
総合  34位   12.58秒遅れ 

ST11 40位   3.53秒遅れの大集団にてゴール
総合  29位   12.58秒遅れ



着実に着実に順位を上げ、毛ガニチームとしては最上位にいるわけですが・・・いかがなものか・・。
コンタドールを基準に考えても、現時点で約5分は遅れているわけだし・・・今回のジロの目標(と私が勝手に決めている)2005年の総合7位より上位で終えるというのは厳しいのだろうか。
こうなったら、総合の順位とかではなく、活躍がみたい!
昨日のラストラスみたいに逃げでの勝利を目指すとかがみたいぞおお~~~!
Secret