FC2ブログ
パイスバスコ、第5ステージは雨の中のなかなか激しいレースになりました。
ゴール手前の「アイアの壁」!壁と呼ばれるその坂もすごいけれど、観客がすごい!!
のり出すのり出す!尻を押す押す!!選手通れないですよ!笑。
ああ、これがバスクなんだ~~!と見ているほうはわくわくする光景でしたが、選手は辛いだろうなあ~~!

やっぱりこの坂が勝負の分かれ目だったのでしょうね、有力選手達がのきなみ先頭で通過するなか、かなり遅れて壁を登るウラディさんの姿が・・・。
一応地元選手だから、映してもらえたのだろうか。涙。


そんなウラディさんのあまりよろしくない姿がcyclingnewsに沢山ありました。

コメントは・・・「去年の春にくらべて、今年のカルペツは随分静かです~」

コメントは・・「カルペツ、このステージで4分以上失う」

あう~せっかく写真がのったのに・・・残念な感じですねええええ。


レースは、最後にクネゴがコンタドールを破って優勝!
ゴール直前に落車があって、エレッロが落車。これにエヴァンスやシュレックも巻き込まれてしまった結果、落車の影響がなかったメンバーが最後の勝負になったという展開でした。
フランク・シュレックは落車続きのような気がするのは気のせいだろうか・・?
いい感じで逃げにのっている時に限って落車しているような・・・でも、その割には大けがはせずレースに復帰できているのだから、ある意味運はいいのか?
シュレック兄弟には、頑張って欲しいと思わせるなにかがあるので、地味に応援しているのだけれどなあ~~~。


【今日のウラディさん】
遅れに遅れて、トップより4分14秒遅れの45位にてゴール。
総合は、5分21秒遅れの43位。



さ、今日の個人TTで最後です。
コンタドールは総合首位を守れるのか?好調そうにみえるデッケルは逆転できるのか?!
それにしても、スペインでのレースをリアルタイムで見ることができるインターネット世界(??)に感謝ですね。
Secret