FC2ブログ
メンショフHP "Чувствую уверенность в своих силах!"

7/2に日記が更新されていました。
(でもロシア語のみ~~。超大雑把訳です。)



「~自信を感じている~

ツールまであと2日。
6月は少しだけ休んで、ツールに向けた準備をしていた。

へーシンク、テンダム、フレチャとアルプスの主な山々(15、 16、 17、18ステージ)の下見に行ってきた。
最初のアルプスとなる15ステージ(ポンタルリエ~ヴェルビエ)はかなり重要な山頂ゴール。
17ステージ(ブール・サン・モーリス~ル・グラン・ボルナン)も決定的なステージになるだろう。
ピレネーもモンヴァントゥーも忘れることはできないが、疲労のたまった3週目にあるアルプスステージは重要だ。

チームは満足できる仕上がりになっている。
へーシンクがボクの為に走ってくれると言ってくれているけど、チーム戦術はどんどん変化していくものだから、その台詞をそのまま受け取ることはない。
許されるのなら新人賞ジャージの闘いもするだろうから。
マイヨベールもを狙うフレイレも同じだ。
フレイレはいい感じできているが、カヴェンディッシュに勝つことは非常に難しいことだ。

総合優勝については「アスタナ」が有力。
コンタドールもアームストロングもそれぞれ恐ろしい力をもっている。
でも、チームが2つに分かれることになってしまったら、アスタナはダメだろう。
そういった意味では、ラボバンクは良い感じ。

そして、やっぱり鍵を握るのはサストレ。
エヴァンスももちろん強いけれど、総合優勝の可能性は若干低い。
シュレック兄弟も優勝候補。
特にアンディの強さは本物だけど、ツールで勝つには早すぎると思う。
もし、彼がポディウムに上がったら、びっくりだ。
3~4人の選手を優勝候補としてあげたし、実際に彼らが優勝争いを繰り広げるだろうけど、それ以外にもいろんな事がおきて最終的なポディウムがきまる。

私は自信を感じる。
ジロで成功しているので、ツールでも良い結果を望みたい。
ツールの勝利は今シーズンの大きな2つの目標のうちの一つ。
フランスで戦ってくるよ!

ジロの優勝カップについてたくさんの質問をされた。
毎年新しいカップが作られていて、過去の優勝者の名前が刻まれている。
来年優勝した人がカップをもらうときには、私の名前が入ったものを受け取るだろう。
ジロの優勝カップはロシアのオリョールの家に持ち帰った。

この一ヶ月、ファンやマスコミからの、今までとは比べものにならないくらいの注目を感じた。
みんなツールでの私の活躍を期待している。
この期待は嬉しいものだ。

みんなからの応援に本当に感謝!がんばります!」



とのことです。
やっぱり、鍵はサストレ。
そうでしょう!そうでしょう!

今年こそはサストレから遅れてはなりませんね。



本日は6:55からライブで中継中で、ただ今21時過ぎ。
しかも、スタートからライブ。
やっぱりツールは違うな。
ささ・・斜め見はこのくらいにして、ちゃんと見ようーー!


スポンサーサイト



2009.07.05 ただの悪い日
Menchov loses time to main rivals
CNの記事。

「ジロのチャンピオンは、ツール最初の試練でボロボロ。

デニス・メンショフ(2009年ジロチャンピオン)は、ツール初日のモナコステージで貴重な時間を失った。
総合優勝を狙う他のライバル達に比べると、1分31秒遅れの53位というのは、最もタイムを失っている。
おまけに、ゴール直前にはカンチェラーラに捕らえられてしまった。

メンショフの普段のTT能力を考えると、メカトラブルがあったのでは?と疑問に思いたくなるが、
ラボバンクのLuuc Eisenga曰く
『誰にでも起きる、ただの悪い日さ。』

しかし、ただカンチェラーラからタイム差を失っただけではない。
コンタドールから1分13秒、エヴァンスから1分8秒、ライプハイマーから1分1秒も失った。

『メンショフはここ一ヶ月レースで走っていなかったから、彼のリズムつかめなかったんだ。』
15.5kmの個人TTで、ライバル達から1分近く失うということは、ジロ、そしてブエルタのチャンピオンであるメンショフが、今年のツールにはトップコンディションで臨めていないのかもしれない。
しかし、エヴァンスが言うように、『パリへの長~い道のりの、たった15kmだよ。』という事かもしれないが・・・・。」


メンショフが優勝を狙うのであえば、目標にするのは去年のサストレの走りのはずなので、あまり心配はしていないけれど、最初の山岳ステージで遅れなきゃいいなあ~~~~。
(でも、サストレみたいな山での走りはできないから・・・TTでタイム稼いでおかなきゃなんだけどね。)
最終週まで、ひたすら、地味に、ついていくのみですね。



祝!ツール開幕。
しかし、とりあえず、眠い・・・・・・・・・ので、簡単に思いつくまま。
本日の感想。


1:チームプレゼンテーション時のニューヘアーカルペツは素敵!
うふふふふ。後ろ髪なくてもいいんでない??

2:ポッツァートのイタリアンジャージは思っていたよりかっこよし。
カチューシャ色なくてもOKだす。

チームプレゼン・カチューシャ

3:日本人選手の活躍に期待。
実際にこうして画面でみると、感動もひとしおだ。


そして。個人TT。

4:カンチェラーラが強いだろうとは思ってた。→その通り

5:コンタドールも調整完璧だろうと思ってた。→その通り
(スペインTTジャージは、カレー好きっぽい・・・)

6:寝不足に大打撃→カンチェラーラに抜かされるメンショフ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
涙。
(ツール・ド・スイスのクルイジガーの苦い光景を思い出して、さらにどんより)


7:カルペツは順当に22位。

8:新城選手が国際映像にいっぱい映っているよ~!



******************************

先日、チームプレゼンをPCで見ていて思ったのですよ。
メンショフ痩せたなと。

今日のプレゼン&TTを一緒にみていた友人達とも、
「メンショフ、絞りすぎじゃないかねえ?初日でここまで?」
と話していたばかり。


細くなったなあ・・メンショフ

しぼり過ぎじゃない・・?


そして、迎えたTTは、カンチェラーラのゴールがリプレイされる度に、後ろにメンショフがちらっと映る悲しい結果に。

TTより山が重要な今回のツールに向けて、あれだけしぼりこんできたんだろうけど。
ちと、早すぎたのでは。
でも、最初のピレネーで目立たず、先頭集団について行くことができれば全く問題なしです。
とりあえず・・・そこが第一段階だーねー。


おまけ。
楽しそうなラボバンク3人衆





ST1 リザルト

・カルペツ  22位 (+1分07秒) 
・メンショフ  53位 (+1分31秒)