FC2ブログ
カチューシャHPにポッツァートのコメントがありました。
(昨日は思いっきり見逃していた・・・・)

「フィリップ・ポッツアートがイタリア選手権で優勝。
今までに2位2回、3位1回を経験している、カチューシャのトップライダーは20名のスプリント勝負を制した。
イワノフもロシアチャンピオンとなって、今日はチームカチューシャにとって素晴らしい日だ。
この勝利でチーム勝利数は20となった。

ポッツアートコメント
『このレースで勝つことは本当に難しかったんだ!
だってチームカチューシャからは2名しか出場していなかったから。
でも、 ルーカ・マッツァンティが最後に素晴らしい働きをしてくれた。
このチャンピオンジャージの半分は彼の働きによるものだよ。
ここからは、ツールで勝ちに行くよ。』 」


ポッツァート、嬉し涙かな?

イタリアの選手層を考え、カチューシャの選手が2名だったということを考えると、本当にこの勝利はポッツァートにとっても、マッツァンティにとっても、カチューシャにとっても、嬉しい勝利です。

ポッツァートがマッツァンティの働きを「スペクタクル!!」と言ってるからには、ものすごくすばらしいアシストだったんだろうなあ~~~!
「ジャージの半分は彼のもの」とか。
たった二人でよくやりました。





しかし。
2位がクネゴ。
去年の世界選手権でもバッランに続いて2位で、悔し涙をのみ・・・・今回も2位!
最近2位の姿をよく見る・・見過ぎる。

ああ・・クネゴ本当に悔しそう・・

クネゴは何があろうと理由なく応援したい人だから・・辛い~~~苦笑。
クネゴには勝ってほしかったんだけどね。
けどね。
けどね。
とほほ。



スポンサーサイト



なんと、ポッツァートがロードのイタリアチャンピオンに!
そして、イワノフがやはりロード、ロシアチャンピオンに!


嬉しそうなポッツァートのゴール!

257キロのレース。
最後はスプリント勝負となりクネゴ、パオリーニなどをくだして優勝したそうです。
今シーズン2勝していますが、あまり目立った勝利のなかったポッツァート。
これは嬉しいでしょう!!!
おめでとう!

コメント
「ボクは長いことこの勝利を狙っていたんだ。今回やっとイタリアチャンピオンになれたよ。
 このイタリアチャンピオンジャージを着て、ツールではステージ優勝を狙っていくよ。」

また、イタリア選手権でクネゴに勝ったのは、1997年の学校選手権で勝った時以来の2回目だそう。


今回改めてポッツァートの過去のイタリア選手権の成績をみてみたのですが・・・
2003年  2位
2004年 19位
2005年  2位
2006年 12位
2007年  5位
2008年  3位

Cycling Quotient


2位が2回!3位が1回!10位以内が1回。
どれだけ勝ちたくても勝てなかったレースかわかります。
カチューシャのイタリアチャンピオンジャージが楽しみです。

あの青白ジャージにどうやって緑を入れるのか見物です!
単純に考えると・・・・


ja1-2.jpg
ja2-2.jpg
とか??

あのお洒落さんポッツァートが着るかな~?
新デザインの可能性大なんじゃないかな~~。笑。




そして、イワノフは2008年に続き、2年連続のロシアチャンピオンに。

Cycling Quotient

カチューシャHP

2位のトロフィモフに49秒差をつけての勝利だったようなので、今年もどこか良いタイミングでアタックをかけ、逃げ切ったと思われます。
おめでとう!

しかし。
カチューシャHPの中で「彼の生まれた Cheboksariで優勝」という記事があるのですが。

イワノフはチェリャビンスク(Челябинск / Chelyabinsk)の生まれのはず。

今回ロシア選手権が行われたのは、チェボクサル(Чебоксары / Cheboksary)。
距離にしても、かなり離れているこの2都市。
多分イワノフの生まれ故郷じゃないような気もするけど・・・まあいいか。


カチューシャは、ツールに2名のナショナルチャンピオンを含む訳ですね。
ツールにむけて、幸先のよいニュースです!