FC2ブログ
メンショフは順調にマリアローザを守っております。
いいです。良い感じです。

ディルーカ向きの激坂ゴールにも、ボーナスタイムを与える事なく、そして、ディルーカと同タイムでゴール。
いいです。良い感じです。


しかし!
13ステージで、予想通りマリアローザにラボバンクパンツ姿で登場し、
「これでこそメンショフ!全身ピンクは勘弁よね~。」
と思っていたら、思っていたら。

14ステージは微妙に全身ピンク・・・・・・・・・・。
これくらいなら・・・許容範囲よね。
メンショフだってマリアローザ味わいたいよね・・・と自分をなぐさめる。
しかも、パンツはちょこっとだけピンク入ってるくらいだしさ・・・。

sfmen.jpg


ここで今更の第5ステージ後のメンショフHP ニュース

『みんな、応援ありがとう。

おはようございます。
まず最初にお祝いの言葉をありがとうございます。
残念ながら、今はみなさんの質問に答えるられる時間がないのですが、後で必ず答えるつもりですよ。

第5ステージでは最後の350メートルが勝負のカギとなりました。
夕食の後、チームみんなで1杯のシャンパンで成功を祝いましたよ。
でも、それくらいの事しかできませんでしたが・・。

今のところ総合争いにからめているし、まだタイム差はわずかです。
第5ステージは総合争いにとって重要で難しいステージでしたが、ジロの最も重要なレースとなる12ステージから本当の闘いが始まるでしょう。

イワン・バッソが私の相手だと思っています。
ライプハイマーも強い選手ですが、やはりイタリア人選手でしょう。

現在のリーダー、ディルーカは非常に力がありますが、少なくとも一日くらい危機が訪れる日があると思っています。
ランス・アームストロングは総合優勝候補ではなくなりましたね。

全体的に計画通りですが、このジロは「天下分け目の闘い」になるでしょう。

ではまた、デニス。』

なんとも、のほほんなコメント。絵文字なんかいれてもいいくらい・・・。
いいですよ。それがメンショフですから。
しかし「天下分け目の闘い」ってのが何だかオーバー30な発言でまたよし。笑。

なんてったって
"Am I dangerous? I think I am a simple person, just a cyclist and not so dangerous,"
「私が危険かって?ただの自転車のりですよ。危険じゃないですよ。(きっとここで、にっこりしたと思う)」ですもんね。

地味で、静かで、しかけない男と呼ばれていますが、あれだけ思うようにレースができているというのは、今年は本当に調子がいいんだろうなあ。



そして・・・我らがポッツァートは13ステージ後リタイア。
カチューシャのツールメンバーにも選ばれているので無理は禁物ということでしょうか。

5/23 カチューシャHP

「ポッツァートは12ステージの膝の痛みから、ジロ14ステージをスタートせず。
ポッツァート
『ボクはウォームアップをしようとして、2日前の膝の痛みを感じたんだ。
チームマネージャーと相談して、スタートしないことにしたよ。
次のレースで完全復活するためにね。』」

残念。イタリアでの活躍、ステージ優勝みたかったんだけどな。
でも、その分重し(?)がなくなって、若手やもとティンコフメンバーが自由に活躍できれば何よりです。



ここで、大問題。
現在東京武蔵野は大雨&雷です。
先ほどまで、CSはいりませんでした。
横浜戦最後まで見れなかった・・・・。

今はなんとか回復してます。
たのむ!このまま、「受信できません」にはなりませんようにいいいいいいい!!!!
スポンサーサイト