FC2ブログ
カチューシャHPにフランドルのレース後のポッツアートとパルサーニ監督のコメントがのっておりました。

ポッツアート
「今日のボクは最強ではなかったよ。
クィックステップのような強いチームを負かすのは、本当に難しい事だった。
ボーネンがとにかく勝ちたがっているのを知っていたから、ボクは彼の近くにいるように努めたんだ。
最後の場面でイワノフはデボルデルと一緒にいようと頑張ったけれど、今日のデボルデルは本当に強かったんだ。」


パルサーニ監督
「今日、私たちは、最大限にやれることをやったよ。
クイックステップは最も強く、そして全てをコントロールした。不可能だったよ。
あの時、先頭集団には5人のクィックステップの選手がいたんだ。
デボルデル、シャバネル、ボーネン、ヴァンインプにトザットだ。
でも、ポッツアートは一人だった。
したがって、私たちはデボルデルにイワノフを付け、ポッツアートをボーネンと共に走らせたんだが、本当に今日のレースは厳しいものだったよ。」



ミラノ~サンレモでもゴール前にアタックをしていたポッツアート。
集団ゴールをさけるためには、残り少ないチャンスで勝つには飛び出すしかないから、アタックをして結局ダメだったんだけれど・・・・・・・・・・。
イメージとしてポッツアートはダメもとでもがんがんアタックする感じなんだけど、今回はまったくなかったなあ・・・。
イワノフが先頭に追いつけなかったあたりで、チームとしてはアウトだったのか。


ポッツアートの次のレースは4/8、Gent - Wevelgem(ゲント~ウェヴェルゲム)
Kenny Dehaes, Mikhail Ignatyev, Sergey Ivanov, Gennady Mikhailov, Filippo Pozzato,
Gert Steegmans, Stijn Vandenbergh, Maxime Vantommeがメンバー。

小さいレースも一つ一つ勝っていくといっていたポッツアート。
どんどん行きましょう~!


4/6から始まっているVuelta Ciclista al Pais Vasco(ブエルタ・アル・パイスバスコ)は
Tony Colom, Alexander Botcharov, Evgeny Petrov, Ben Swift, Cristian Pfannberger,
Maxime Vantomme, Joan Horrach, Luca Mazzantiのメンバー。

コロムがエースと思われます。
どうしても、エース級の選手一人の活躍が目立つカチューシャ。
若手にも期待!


スポンサーサイト