FC2ブログ
フランドルが終わりました。
ポッツアートのフランドルも終わりましたさ~~~~。

いつ行くんだ?いつ行くんだ!?ポッツアート!とじりじりやり過ごす辛いレースでした。
最後10キロはあきらめの境地・・・・。

ま・・・クイックステップのチーム力に対抗するには、ああ走るしかなかったですが、それにしても何なのだ?この「ヒール」な感じは?笑。

確かにカチューシャは出来たばっかりのチームだし、チームとしての闘い方はまだまだなんだと思います。
でも、「そんな事はわかってて、一人でも戦えるやつらを揃えたんじゃー!そんなやつらがアシストしあってこそ最強なんじゃー!」というカチューシャのお偉いさん達の声が聞こえてくるようなこないような~~。
だから、ヒールになるのはしょうがないですが・・・・。
むむ。

レース前のコメントでも「ボーネンの調子がめっぽう良い感じみたいだから、ボーネンマークさ!」
とは言っていたけど、ボーネンしかホントにマークしてなかったなあ。
しかし、最後まで足が残ってたのが悔しいなあ。
イワノフも頑張ってたんだけどなあ。。。

ボーネンも不運。
デボルデルはラッキーだけど、やっぱり強かったし、シャバネルもすばらしいアシストだったし。
クイックステップが強かった。ので勝てなかったのはしょうがないです。



来週はパリ~ルーベだ~~!
フランドルみたいな面白くて目が離せないけど、ひたすらじりじり見るのみで、ぐったりなのは勘弁だ~よ~。苦笑。



ps、以前のブログで、ポッツアートが彼女と一緒に経営している「ビューティーセンターって何だ?」みたいなことを書きましたが、「ビューティーセンター」とは「エステハウス」だそうです。

伊達男ポッツアート(?)の美しい勝利がみたい~。
スポンサーサイト



2009.04.06 春の散歩日記
犬を連れて毎日散歩していると、本当に春だ~~~!と思うここ数日です。

と言うわけで、散歩中や、日々の中でみつけた武蔵野の春の様子です。

■4/2(木) 快晴
fdaiko0329.jpg
ハナダイコンがそこらじゅうで咲いてます。
色も形も咲き方も素敵な花なのに・・「ダイコン」。
名前で損してるよなあ~~。


fmoku0329.jpg

fmokuup0329.jpg
毎年楽しみにしていた白木蓮の満開を今年は見ることができませんでした。
でも、この咲き終わった姿も風情があってまたよし!ですね。


fpanji0329.jpg

fbpan0329.jpg
パンジーいろいろ。
昔はパンジーって全然好きじゃなかったのに、最近は目に止まるようになりました。
華やかだし、お花~~って感じですよね。


inko0329.jpg
近所を飛び回っている野生インコの群れ。
この人達・・・かなりでかいんですよ・・・だもんで、けっこう怖い。
きれいですけどね。


●4/3(金) 快晴
bflow0405.jpg
あんまり春っぽくはないですが、ブルー系のお花でまとめられたきれいな寄せ植えです。
パンジーってほんとにいろんな種類がありますねえ。
我が家は黄色と青だけど・・・ブルー系だけっていいなあ~~などと関心してました。

frose0405.jpg
満開のオークランド(バラ)。
これも、春は関係ありませんが、久々に出社したら、会社の先輩がバラを一輪くれた・・涙。
この先輩がバラ好きで、いろいろ花屋や花情報を提供しているうちに親しくなったのですが・・まさか、こんなものをいただけるとは。
嬉しいなあ・・。さめざめ。



●4/5(日) 快晴
kapokku0406.jpg
会社の先輩宅で、植物たちの植え替えをしてきました♪
我が家の植え替えも終わってないのに、他人を手伝う好き者です~~笑。
春と言えば、植え替えですよ。
いやいや、楽しかった~~~!

カポックと沈丁花を植え替えたのですが、両方とも10号以上のでかい陶器鉢への植え替え。
土いじりは、気持ちいいですねえ。。。ほんと。

tuki0405.jpg
おまけの「月さん」。男の子。15歳。
さすがに15歳。春夏秋冬問わず、落ち着いてマイペースです。



そんなこんなで、何かというと花や植物ばっかりみている毎日というのがバレバレの日記でした。
しかし・・・武蔵野はやっぱり自然がたくさんあるなあ~~と実感です。
本当に良いことですよ♪