上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログでお世話になった皆様、今年もありがとうございました!
現在、茨城、新潟田舎めぐりツアーの真っ最中です。
人間も犬もおいしいものを頂いて、のんびりしております。
(そんなわけで、だらけて画像もない更新で申し訳ありません。)

来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとっていい一年になりますように。


ケニーM
スポンサーサイト
2008.12.28 プレゼント
クリスマスと言えど、普通に仕事してご飯食べて終わった我が家です。
近所のケーキ屋さんのケーキを食べたくらいです。

まあ、そんなもんで十分かと!


しかし、プレゼントは別。
旦那からは今年も自転車関連のプレゼントを頂きましたよ!

ツール・ド・フランス2008 スペシャルBOX [DVD]ツール・ド・フランス2008 スペシャルBOX [DVD]
(2008/12/19)
今中大介、

商品詳細を見る


嬉しいぞ!
いや、ほんと!
去年はThe Rouleur Photography Annual 2007を頂いたっけ。
ここ数年プレゼントは自転車もの・・・となってる、そんな我が家。


明日で、仕事終わりだから、旦那の実家に帰る前にDVD観るんだ・・・うふ。




そして、あんまりにも自転車ものばっかりということで、買ってもらったものがこれ。
plants1228.jpg
アカシアとビオラの苗。
さっそく寄せ植えてみた。
(すごい青いビオラにみえますが、本当は紫・・・私のデジカメは本当に紫色に弱いのだ~。)

なかなか、いいではないですか。

このアカシアは「ギンヨウアカシア・プルプレア」という品種で新芽の紫色が美しいです。
ミモザアカシアよりは花が鮮やかでないようですが、アカシアの花ならなんでも大好きなので、思わず買ってしまいました。

ビオラは・・なんとなく華やかかなあ~~と。花物がないベランダなので。

greenpre1228.jpg
「何これ?おいしいの?」

plantstiyo1228.jpg
ふがふが


アカシア以上にここ数年ほしくてしょうがないのが「モッコウバラ」。
一年中葉っぱを楽しめ、そして管理が簡単で、成長が早くて、綺麗な黄色い花をどわ~っと咲かせるあのバラが欲しくて欲しくて。

いろんなところで苗に出会うのですが、その生長の早さを考えると、先にがっしりした支柱の用意をしないとだし・・・なんて思って、未だ購入できず。
くっ。


来年の目標はとりあえず、「モッコウバラを手に入れる」でしょうか。


tiyocafe1228.jpg
夕方、旦那と3人で散歩件、買い物にでて、あまりの寒さにスターバックスで休憩。
しかし、結局犬連れだから、テラス席で寒いという!
コーヒーのみで暖をとりました・・・・・。



先日、母と二人「日帰りバスツアー」なるものに初めて参加してきました。
早起きは辛いけれど、ぼーっとしているだけで、いろんなところに連れて行ってくれるし、ご飯もおいしかったし、景色もいいし、歴史の勉強もできるし・・・となかなか良い物なんですね~~。

母が「伊豆に行った事がない~!」というので目的地は伊豆半島です。

see21221.jpg
お天気に恵まれ、バスも海側の席だったので、旅の間中、綺麗で広々した海を眺めることができました。
海はいいねえ~~やっぱり太平洋は広いねえ~~!
と新潟育ち、海と言えば日本海の母娘は太平洋の明るい海をみているだけで幸せです。笑。


そして、バスに揺られて最初に到着したのはミカン園。
ここで、ミカン食べ放題と、ミカン狩りです(もちろんお土産ミカン付き!)。
mi1221.jpg
もうミカンの時期も終わりかな~と思っていたけれど、いやいや、いっぱい実ってました。
木からもいですぐ食べるミカンなのに、甘い。おいしい~~。

ミカン畑は山の斜面にあるので、とても良い景色。
mihatake1221.jpg

お昼休憩をはさみつつ、バスはどんどん伊豆半島を南下します。

sirahama1221.jpg
白浜海岸は、伊豆半島にはめずらしい、綺麗な砂浜が広がっていました。
そして、ガイドさんが「あざらしみたいにみえるのはサーファーですよ~。」という言葉通り、たくさんのサーファーがこの寒いのに海にいましたよ。

途中、金色夜叉とか、唐人お吉(斎藤きち)の話などを聞きつつ下田へ向かいます。
こういうお話ってガイドさんの決まり文句なんだろうけど、勉強になるわ~と聞き入ってしまいました。

下田ではロープウェイに乗って寝姿山に登ります。
rope1221.jpg

海があって山があって、あったかくって・・・・伊豆いいとこですねえ。
山頂にはフラワーパークみたいなところがあり、12月でもそこそこいろんな花を楽しむ事ができました。

そして、最後にアロエの群生地をみて、観光は終了。
aroe21221.jpg

aroe1221.jpg

民家に植えていたものが、自然に群生するようになったというから・・・アロエの生命力ってすごいなあと感動したり。
アロエに限らず、ひまわり畑とかコスモス畑とか沢山まとまってあるといいもんです。


道中でみつけた植物たち。
sabo1221.jpg
みかん園にあった3m以上ある巨大なサボテン。でかい!

suisenn1221.jpg
崖っぷちにさく水仙。もう伊豆は一足もふた足も早く春ですよ~~。

sakura1221.jpg
伊豆と言えば!な「河津桜」。
早咲きの桜として有名ですが、場所によって、こんな風に一、二輪だけ咲いていました。
やっぱり暖かいんだなあ。


see1221.jpg
最後は海とお別れし、天城超えをして沼津に向かい、おみやげ物を買って帰宅です。
とにかくヒドイ渋滞もなく、予定1時間前には東京駅に到着できた順調な旅でした。


いやーよかったよかった。
でも・・・今回は一日中お天気だったからすばらしい一日だったけど、これ雨だったらどうにもならないよなあ・・・。ミカン狩りも、フラワーパークも、アロエも全部外観光だもの・・・。
バスツアーはツアーの内容ももちろん大事だけど、お天気も重要と言うことですね。


しかし本来、私は団体行動が全く得意ではないので、次回があるかというと・・・微妙。
楽ちんなんだけどね~。みんなの行動に合わせているだけで、大変でした。
ま、一番楽しみにしていた母が楽しんでくれたので何よりです。

次は、千代助を連れて、のんびりな伊豆旅行をしてみたいもんです。







cyclingnews.com

サイクリングタイム

sport-express

モスクワで23日に行われたカチューシャ初のチームプレゼンテーションの画像やニュースがアップされております!

photo by bettiniphoto
みんなで笑顔~。
1224B13.jpg

久々のカルペツも元気そうです~~。
Vladimir Karpets


数日前に、オレグ・ティンコフ氏がカチューシャプロジェクトから喧嘩別れ(?)したというニュースもあったので、心配をしていましたが、プーチン首相をゲストに迎えての豪華なプレゼンテーションだった模様。
世界の経済恐慌のもチューシャには全く影響ない!と言うことなので、ティンコフ氏が去ってしまっても、運営的には問題がないようです。



ナポリターノもしっかり参加。
やっぱり移籍は本決まりだったのですねえ。

マキュアンがダウンアンダーの準備の為に不参加でしたが、ポッツアートにナポリターノにステーグスマンとベテラン選手が初ロシア(?)で楽しそうにしています。
そして、こういったベテランスター選手と新人達のミックス具合がこのチームの魅力の一つなんだとか。

ロシアロードレース界の第一歩がいよいよスタートしたわけです。

チームそして、カルペツの活躍が早くみたい~~~。
あ~~~わくわくするなあ~~~~!




2008.12.13 新ジャージ!
カチューシャのジャージが発表されました!!
那津さんありがとうございます~~~!!!)

思っていたのと全然違う!
ティンコフの流れを想像していましたが・・・なんか、レトロでかわいい!!
ちょっとびっくりです。

寒そうな海辺で・・・
ジャージアップ

bettiniphoto

おもいっきりなロシアンカラーながら、全体をみると爽やかです。
しかし、この建物のシルエットはかわいいなあ。
那津さんが言うように、イメージの一つは赤の広場の聖ワシリイ大聖堂だよなあ。きっと。

この建物のシルエット先端にある○が赤だったり黄色だったりするのが、何とも言えずかわいい感じを出してるような気がします。
ロシア雑貨のあのなんともいえない、田舎くさいかわいさがあるような気がして・・・これをマキュアンやステーグスマンが着るのか~~と思うと、なんだか「ふふふふ~」と笑ってしまう。

カルペツは「俺は白が似合う!」みたいなことを前に書いていたので・・・良かったんじゃないでしょうか。苦笑。
あ~~楽しみ~~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リドレージャパンのブログにも関連記事がありました。
バイクも白黒が格好いいなあ~!
オーストラリア組はマキュアンだろうし、スペインキャンプ組はカルペツだろうなあ!!
なんだか、いよいよ始動するんだと思うと、わくわくします。
インタビューと言うほどではないですが、カルペツがカチューシャについて初めて話している記事がありました!!

sovsport.ru

↑のおおまかーな内容です。

「 私のゴール:勝利という大きな結果の為に戦う

12/9より、イタリアのリボルノでカチューシャの初トレーニングが開始。
イタリアに、アンドレ・チミル監督(でいいのかな?)、マネージメントスタッフを含む、チーム全員が合流した。
最初の2日間は練習だけではなく、プレス用写真撮影なども行われた。
この初キャンプの目的の一つは(12/23にモスクワで行われる)公式プレゼンテーションの前に、選手、コーチ、マネージャーが親しくなること。

カチューシャのリーダーの一人であるウラジミール・カルペツが言うには・・・

『カチューシャをとても気に入っているよ。
このチームが、とてもいい構成をされた、すばらしいチームだという事が、最初の2日でわかったよ。
チームには幾人かのスター選手と同様に、強くて才能のある若い選手もいるんだ。
この両者のバランス具合は、チームの成長にとってすばらしいと思うよ。』

ウラジミール・カルペツ:カタルーニャ一周 、ツール・ド・スイスの勝者であり、2004年のツール・ド・フランスではマイヨ・ブラン(新人賞)を獲得。
ロシアの有力タイムトライアル選手の一人。

『私は自分をステージレース向きだと思っているから、2009年はよりビッグなステージレースでの勝利をゴールに定めて戦うよ。』 」


チームのスター選手と若手選手のミックス具合がすごくいい!といっているのが嬉しいですねえ。
そうですよ、若手選手にとってこんなにすばらしい経験はそうそうできないですよ。
みんながやる気でニューチームに乗り込んでいることが、ベテラン選手達にとってもいい緊張感を生んでくれているのでは・・・とさらに期待してしまいます。

2008年は3大レース中、ジロにしか出場できなかったカルペツ。
今年はビッグレース出場にやる気のようです。
一ファンとしても、やっぱりツールで走っている姿が見たいですからね~~。
ああ~~2009年が楽しみです。

12月なのに、本日の気温は18度もあり、暖かかった武蔵野地方です。
なんだか、冬という感じがしないですね。
ベランダにいても、春先のような天気でした。

嬉しいけれど、これも地球温暖化か・・・?と思うとそう喜んでもいられないものですが。


しかし、どんなにぽかぽか陽気でも12月なので、クリスマスっぽい写真をいくつか。

tree12091.jpg
先日も載せましたが、この自然の実が飾られたドッグランのクリスマスツリーが良い感じなのです。
わざわざオーナメントを買わなくても、充分素敵だな~~と思います。

ま、我が家にはツリーなどないので、暇にかまけてリースを作ってみました。
rees1209.jpg
実物は・・・直径15センチくらいの小さい物で、おまけにJマートで148円で購入したリースに、イケアでずっと昔58円で購入し、ほったらかされていたポプリを繋いだだけのもの・・・。
しかし、貧乏性の悲しい性ですね~。
安いものを自慢したくなるのは~~~~~。

まあ、雰囲気だけでも、という感じです。

poin1209.jpg
そしてポインセチアは相変わらず元気です。
と・・・言いたいところですが、葉ダニがでましてね・・・家の中は乾燥するらしく・・。
現在は薬をまいて、ベランダ養生中です。
(あーポインセチアのうしろに、ぶたの蚊取り線香入れが写っている~季節感台無し・・。)



千代助も変わらずデス。
tiyo12092.jpg
なんだかアンニュイな顔をしていますが、ただ単にボールがほしいだけ。


tiyo12091.jpg
最後はいつものへらへら千代助。

とりあえず、笑顔の千代助を載せておけば、少しはこのたらたらしたブログもしまるか?
などと思って今日も終了です。



12/9からイタリアでカチューシャのファーストキャンプがはじまりました。

cyclingnews.com

sovsport.ru

2008年の、そしてチームとして最初のトレーニングキャンプがいよいよスタートです。
通常のトレーニングに加えて、全員の健康診断。
自転車とウエアーのフィッティング。
選手同士だけでなく、チーム全体としてのオリエンテーションなどをする予定だそうです。

チーム内で親睦を深めたり、様々な問題点についてみんなで話し合う大切な時間だそう。

トレーニングは19日までの予定で、終了後、12/23の公式チームプレゼンのために全員でモスクワに出発するそうです。


いよいよ!
いよいよ始まったのですねえ!

早く、キャンプの画像がみたいなー。
カルペツはどんな顔をして参加をしているのやら・・・・今まで以上にロシア語の会話も増え(しかし、チームはイタリア語で会話するらしい)、少しくらいくだけて、笑顔も増えたりするのだろうか?
うーん・・・・。
きっとかわらないだろうけれど、それでも、元気にキャンプに臨む姿が早く見たいです。
そして、気になるジャージデザイン。

12/23をこうご期待!ですね。



ロシア出身の選手達以外の選手が・・・ロシアの寒さに嫌気がささない事を願います。
ま・・・ロシアに赴くのは年に数回だろうし、こんな真冬に行くのはチームプレゼンの時だけだとしても・・・他のヨーロッパ諸国とは違う寒さだろうに。
クリスマスのモスクワ・・・本当に寒そうだああ!!
ナポリターノのカチューシャ入りはまだ本決まりではないようです。

Чемпионат .ру

によると・・・カチューシャサイドより「ナポリターノとサインしてないよ~」と言っているようです。

残念なような、嬉しいような。
ナポリターノは充分エーススプリンターとなれる選手だと思うので、カチューシャでアシスト・・・というのもいまいち想像できないのも、本当のところ。
マキュアンに勝利を一つでも多く手に入れてほしいので、確かに残念ではありますが・・・でも、これが順当じゃないかと思います。


というか・・・ただ単に、あの悪人顔チームにいい人オーラ(顔はとっても濃いけれど)のナポリターノが似合わない様な気もする・・・苦笑。
2008.12.07 犬の日々
最近、ロードレースと植物のおまけみたいにしか犬が登場していなかったような気がするので・・・最近の千代助の様子です。
(といっても、いつもと全くもって変化ありませんが・・・・。)

dero-n1204.jpg
ドッグランで散々ボール投げをして、ご機嫌、でもまだまだ「投げろ!」と言う犬・・・。
ゴミやら、葉っぱやらいろいろ付けまくってますね~~。

hinata1204.jpg
家の中では、冬になって日が部屋にも入るので、お日様の当たるところに移動しつつ、ひなたぼっこをしています。


2dog12051.jpg
ドッグランで、ペロちゃんの後をストーカーのようについて回る千代助。

なぜこんなに付きまとうのかというと、ペロちゃんのくわえているボールが欲しくてしょがないから。
この横で、千代助!とか呼びながらテニスボールを投げたりしているんですよ。
気が向けば、私が投げるボールにも反応はしてくれますが・・・・・でもやっぱり、どうしてもペロちゃんのボールが欲しい!!!らしいのです。

2dog1205.jpg
じーっとみつめてみたり。。

2dog12052.jpg
よこせよこせ!ときゃんきゃん言ってみても、ダメでした。笑。

そりゃそうだ、ペロちゃんのボールだし。

でも、ペロちゃんは千代助がくっついてくるのがおもしろいらしく・・・楽しんでいるようなので、よかったよかった。

しかし、なんでペロちゃんのボールを一番欲しがるのかね~~?
いっつもペロちゃんのボールには過剰反応するんですよ。
きっと素敵な何かが出ているのだろうなあ~。


そして。
かなり久々にシャンプーをしました。
いや~犬臭かったので。笑。
この犬臭さは好きなのですが・・・あんまり臭いのはねえ・・ということで、シャンプーです。
sampoo1207.jpg

シャンプーすると、耳がチワワくらいしかないのが、よくわかると思います。
それにしても・・・・
耳が真横になっちゃって・・・・・気分は最悪よ!って感じでしょうか。苦笑。

犬は機嫌が悪くなりましたが、良い香りの犬になって、一安心です。


そんなわけで、相変わらず、快便快食、よく動き、よく寝る千代助です。






千代助の散歩中にみかけた植物たちです。
この季節の散歩は寒いけれど、良い天気だし、空気は澄んでいるし、気持ちがいいです~。

mpmiji1204.jpg
先日の強風でだいぶ紅葉は散ってしまったけれど、それでも綺麗なモミジがいろんなところで見られます。

tree12051.jpg
ドッグランのツリー。

berry1205.jpg
秋の実をただ引っかけているだけで、充分ツリーですね~。


flower1205.jpg
山茶花。


flower12052.jpg
山茶花が咲いているということは・・・冬なんですね~~。
東京にいると雪が降らないので、秋の延長のような気がしてしまい、いつから冬なのかわからないまま、冬が終わってしまうのです。。。



treeyellow1205.jpg
ドッグランにある黄色が綺麗なこの木は・・・・何の木??


ityou1206.jpg
駅前の銀杏並木。
銀杏を拾うおじさんの姿も。


ityou12072.jpg
浮世絵みたいな青空のグラデーションです。
青空と黄色の葉っぱと枝が絵のようでした。



千代助と散歩していると、こんなに自然があるんだなあ~!と思える景色によく出くわします。
ま、東京と言っても武蔵野なので、そんなものですが・・・それでも、犬を飼っていなければ、こんなところ通らないよ~という道を通れるからだと思います。


そして、犬を連れていると他所様の庭先の植物を写真に撮っていても、怪しまれないというのは、かなり大事なポイントかもしれません。
植物好きとしては、気になる植物があると、どうしても写真に撮りたくなるのですが、犬が居ないとただの不審者なんですよね・・苦笑。
犬がいると、散歩中に素敵なものを見かけたので、ちょっと写真を・・って感じになるので。

千代助様様だ~~~。
2008.12.01 紅葉
今年の紅葉は、寒暖の差が激しかったせいか、例年より綺麗な気がします。

近所にあるその名も「もみじ山公園」。
綺麗でしたよ~~~!

momiji12011.jpg

momiji12012.jpg

momiji12013.jpg

momiji12014.jpg

こんなに綺麗なもみじなのに、見ているのは私と犬だけでした。
もったいない~。
いつもはもうすこし、茶色っぽい気がしますが、今年の紅葉は鮮やかです。




そして、鮮やかさはないですが、そのまま立ち枯れしたアジサイがいい色になっていました。
hide11302.jpg

花も綺麗ですが、葉っぱがまたいい色です。
hide1130.jpg
花屋時代に「紅葉アジサイ」を扱ってましたが、すごく値段が高いのに結構売れてました。
やっぱりこういう微妙な色に惹かれる人は多いという事ですかね。



アジサイは新緑も綺麗だし、もちろん花もいい。
花や葉っぱの紅葉もいい・・・今度アジサイを気合い入れて育ててみようかな~。



2008.12.01 冬晴れ
ここ数日の東京は冬晴れのいい天気です。

天気が良い・空気が乾燥している!
と言うことで、やっとかなり前にイケアで購入した椅子にニスを塗りました。
isu1130.jpg
椅子は2脚あるのに、1個で力尽きてしまった・・・。
ニス臭いらしく、ベランダに寄ってこない犬です。



千代助とドッグランにいったら、最近植えられたもみの木に、クリスマス飾りがされていました。
自然のもの(木の実とか松ぼっくりなど)ばっかりの飾りというのも良いですね~。
tree1201.jpg

いつも通り、ひたすらボール投げ。
空気は寒いけど、日の当たるところにいると暖かいのですね~。
tiyo1201smile.jpg


夕方になって、遠くのTSUTAYAまで借りた物を返しにいきつつ、また千代助と散歩です。

いつものごとく、近くを通ったら必ず登ってしまう「陸橋」。
tiyoaki1130.jpg
高いところも急な階段も犬は平気のようで、てけてけ登ります。
「もちろん下りも平気さ~~。」

陸橋からの夕日がきれいでした。
yuuhi1130.jpg


帰ってくる頃には駅前のイルミネーションがきらきらする時間帯になってました。
この写真だと、なんだかわびしいですが、それなりに綺麗なんですよ。本物は。苦笑。
light1130.jpg



しかし、昼の日差しがなくなると、ぐぐっと寒くなりますね。
ニス塗りより先に、ホットカーペット出すべきだったかな・・・失敗!

カピバラ専用 自転車ニュースにてニュースを知ってびっくり!

なんとまああ!
ナポリターノ、カチューシャに移籍だそうです!

velo-club.net

マキュアンを勝たせる体制をどんどん作っていると考えていいのだろうなあ。
でも、ステーグスマンもナポリターノもアシストとしては豪華すぎる・・・。
もったいない・・・・・・。


メンバーも発表されていました。

1  HUN19761211  BODROGI Laszlo(ラスロ・ボドロギ)
2  RUS19750226  BOTCHAROV Alexandre(アレクサンドル・ボチャロフ)★
3  RUS19820129  BRUTT Pavel(パーヴェル・ブルツ)←ティンコフ★
4  SPA19780511  COLOM Antonio(アントニオ・コロム)
5  BEL19841110  DEHAES Kenny(ケニー・デハース)
6  RUS19830123  ESKOV Nikita(ニキータ・エスコフ)←ティンコフ
7  RUS19820704  GUSEV Vladimir(ウラジミール・グセフ)★
8  SPA19740327  HORRACH Joan(ホアン・オラク)
9  RUS19850507  IGNATIEV Mikhail(ミハイル・イグナチェフ)←ティンコフ★
10 RUS19750305  IVANOV Serguei(セルゲイ・イワノフ)★
11 RUS19800920  KARPETS Vladimir(ウラディミール・カルペツ)★
12 RUS19800707  KLIMOV Sergey(セルゲイ・クリモフ)←ティンコフ★
13 RUS19790526  MARKOV Alexei(アレクセイ・マルコフ)★
14 POL19870417  MARYCZ Jaroslaw←ティンコフアンダーチーム
15 AUS19720624  MCEWEN Robbie(ロビー・マキュアン)
16 ITA19810131   NAPOLITANO Danilo(ダニーロ・ナポリターノ)
17 RUS19780525  PETROV Evgeni(エフゲニー・ペトロフ)←ティンコフ★
18 AUT19791209  PFANNBERGER Christian(クリスティアン・プファンベルガー)
19 ITA19810910   POZZATO Filippo(フィリッポ・ポッツァート)
20 RUS19870930  ROVNY Ivan(イヴァン・ロヴニー)←ティンコフ★
21 RUS19821112  SEROV Alexander(アレクサンドル・セロフ)←ティンコフ★

22 BEL19800930  STEEGMANS Gert(ヘルト・ステーグマン)
23 ENG19871105  SWIFT Ben(ベン・スイフト)
24 RUS19850702  TRUSOV Nikolai(ニコライ・トルーソフ)←ティンコフ★
25 BEL19840425  VANDENBERGH Stijn(ステイン・ファンデンベルグ)
26 BEL19860308  VANTOMME Maxime(マクシメ・ヴァントンメ)

(★はロシア人選手/全部で13名)

先日までは「25名と契約」だったので、ナポリターノの移籍はここにきて決まったと思われます。

そして、移籍するとあったけれど、メンバーに含まれていなかったのが
GRAZIATO Massimo(イタリア)←ティンコフアンダーチーム
CONTOLI Alberto(イタリア)←ティンコフアンダーチーム
ボリス・シュピレフスキー(ロシア)/プレティ マンジーミ


今まで、ティンコフにいた若手のロシア選手たちがベテラン・豪華な先輩たちに囲まれて、どんどん成長して欲しい!というか、無理やりにでも、成長させられるんだろうなあ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。