FC2ブログ
カチューシャが晴れてプロツアーチームとなったそうです。
(あれだけお金は大丈夫!と公言していたので、心配はしてなかったですが・・・そもそもプロツアーチーム自体の価値が危うい今日ですからね・・・。)

そんななか、ロシアのサイトregnumに興味深い記事がありました。

「カチューシャ、25名の選手と契約」
という記事ですが、19名はほぼ判明していて(10/16のブログ)、アレクセイ・マルコフもカチューシャ入りが決定したので、これで20名です。
残りの5名は現在ティンコフの選手と思われます。

この選手決定にあたりアンドレ・チミル氏はメンショフを加入させたかったそうなのです。

「不運にも、私がこのチームの一員となったのは最終段階であり、私が欲しかった選手を獲得するための時間はなかったのです。
例えば、私が最も強いロシア人選手だと思っているデニス・メンショフです。」

なんとまあ!

これだけロシア人選手がいながらメンショフも!?
そりゃあ、メンショフは確かにロシア人選手の中では最も強い選手ですが・・・。
いくらなんでも、本当にカチューシャ=チームロシアになってしまいます。

ちなみに、去年の世界選手権のロシアチームメンバーを見てみると
・アレクサンドル・バジョーノフ(2008年はElite-2)
・アレクサンドル・エフィムキン (Ag2r)
・ニキータ・エスコフ (※カチューシャ )
・ウラジミール・グセフ (カチューシャ)
・ヴラジミール・カルペツ (カチューシャ)
・セルゲイ・クリモフ (※カチューシャ)
・アレクサンドル・コロブネフ(Team CSC)
・エフゲニー・ペトロフ(※カチューシャ)
・ボリス・シュピレフスキー(カチューシャ)
※の3名はティンコフから移籍するという情報がないので、2009年もカチューシャと思われ。

2009年はほとんどの選手がカチューシャの選手になります。
メンショフまで加入しなくていいのでは・・?なんて。



選手について以外にも、イテラやガスプロムという強力なスポンサー名に、メドヴェージェフ大統領にプーチン首相の名前を上げ、経営的に全く問題が無いことを話しているようです。

ドーピングについても、間接的なことであれ、カチューシャの選手が巻き込まれることはない!とおっしゃっています。

本当にドーピングに関してはそうであってほしい!!


チミル氏は垂れた目とにっこりした口元が素敵なおじさんですが・・・昔はすごい選手だったのですね!
grahamwatson.com


sport-express.ruによると。

・12月中旬にはイタリアで訓練キャンプを行う。
・3大ツールすべての出場を目標としているが、ツールとブエルタはかなり確実だろう。
・最終的なチームの公式発表は12/23にモスクワにて行われる。


とりあえず12/23を楽しみにします。。




スポンサーサイト



2008.11.28 雪と青空
11月の3連休は、ばあちゃんの50回忌に出るために新潟に帰っておりました。

ばあちゃんは若くして亡くなっているので、50回忌というのが幸か不幸かは難しいところですが、家族や親戚が集まって、ばあちゃんの事を思い出せる機会があるのは、良いことなのではないかと。

ものすごく良い天気のなか、関越道を新潟に向かいます。
sky11231.jpg
榛名山も赤城山も浅間山もほんとうによく見えて、綺麗な青空です。

しかし!
関越トンネルを越えたらこれですよ。
snowmau1123.jpg
どよーん。
すでに雪景色の新潟です。

川端康成の「長いトンネルを抜けると・・・」という有名な一文がありますが、本当にこの時期の新潟はその通りなので、笑えます。
山の一つや二つでこんなに天気が変わるってどうなのよ!と。笑


家の中も・・冬景色ですよ~。
dannro1124.jpg
薪ストーブはあったかくてほかほかしているし、ホットカーペットはぬくぬくだし、長いドライブで疲れたし・・・で熟睡する犬。
sleeptiyo1124.jpg


翌日には甥っ子達と楽しそうに散歩する千代助がいました。
ttt1124.jpg

以前新潟に帰ったときは、逃げ回っていたのに、だいぶ慣れたようです。
でも、甥っ子もお兄ちゃんのほうは来年中学生・・・そのうち、私たちになんか話しもしてくれなくなるんだろうな~笑。
帰っても「あ・・ども」なんて素っ気なく言われるんだろうな~~。笑。



お寺でお経を読んでもらって、家でみんなでご飯を食べて、なごやか~に50回忌も終わりました。
私にとっては産まれたときからいなかったばあちゃんなので、何とも言えないですが、ばあちゃんがいたからこそ、今こうして自分があるのだから・・・・ありがたいことです。
「ばあちゃん、とりあえず、みんな元気なので心配しないように~~。」



そして、お経を上げてもらったお寺は、私が小さい頃保育園として通った場所だったので、なつかしかったです。
otera1124.jpg
この御堂でみんなで昼寝をしたのですよ!
懐かしいし、かわってないし、嬉しかった~~~。
でも、少子化で今はもう保育園はしていないそう・・・・。

今思えば、お堂が運動場で、お寺の雑巾がけ(本当にマンガの一休さんみたいに長い木の廊下をみんなで並んで雑巾かけるんですよ)とかみんなでさせられたり。
園長先生が袈裟を着ていたりするところで、子供時代を過ごせたのは幸せだったなあ・・とつくづく思いました。
お寺の装飾とか仏具は本当に綺麗だし、やっぱりそういったものを敬う気持ちが育ったような気がします。


そんなわけで、大急ぎの新潟帰省でしたが、久々に親戚と会えたり、思い出の場所にいけたり・・ばあちゃんのおかげだなあ。

river1124.jpg
帰り道にみた信濃川の朝焼けも秋と冬の変わり目で、なんともいえず良い景色です。

snowmaun1125.jpg
そして、関越トンネルの上空は雪です。

snowsky1125.jpg
トンネルを抜けて谷川岳を振り返ると、やっぱり雪が降っています。
群馬側はこんなに青空なのに!笑。


青空と雪景色を、行ったり来たりした連休でした。

最後はいつもの、疲れ切って熟睡する千代助です。
いろんな人に、おやつやご飯をねだりまくって、お腹を壊したのもこの犬です・・・・。
まあ・・・食べるな・・というほうが無理なんだけどね。苦笑。
sleep1120tiyo.jpg


11月の後半は自分の誕生日、旦那の誕生日、結婚記念日などがごちゃっと一緒になるので、なんとなくお祝い気分になる我が家です。

だからといって、何かイベントがあるわけではなく、今年は姉からもらったケーキでお祝いです。
cake11203.jpg
学芸大学駅前にあるケーキ屋さんのケーキだそう。
果物がものすごくおいしかった!
クリームも甘すぎず、新鮮なクリームでうまい!

しかし、お姉さん。いつもケーキをくれるときロウソクがついているのだけど、この年になったらさすがにロウソクはいらないのでは~~?苦笑。
ロウソクたてて・・・吹き消すべきだったかなあ~~?笑。


いろんな方からプレゼントも頂き、思いがけず嬉しい誕生日でした。
ありがとうございます~~!!!


そんなわけで、千代助もお祝いウィーク・お祝いモードで長い散歩にいってきました。
aut11203.jpg
てくてく歩いて、鉄橋へ。
ここは、真下を電車が通るので、いつも電車好きのちびっ子&お母さんでいっぱい。
いいよね~電車。
私も子供の頃、こんな場所が近所にあったら、毎日来るなあ。
で、意味もなく電車を眺めて一日が終わってしまいそう・・・。

train11204.jpg
山梨のモモちゃんマークの電車。

そして、普段はあまり行かない散歩道へ。
紅葉がきれいでしたよ。
aut11204.jpg
落ち葉と千代助がなんだか、同化しているような・・。

aut11202.jpg
きれいだねえ~・。

aut11201.jpg

子供の頃、いつも自分の誕生日の頃に初雪が降った記憶があったのだけど、今年もやはり新潟では初雪が降ったそうです。
東京はこんなに良い天気なのにねえ。
でも、風は冷たくて、遠くで雪が降っているにおいがしてましたよ。

冬の東京の青空は好きだけれど、やっぱり雪の降らない冬は寂しいなあ・・東京でも早く雪降らないかなあ~~と思う、田舎ものでした。