上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.31 犬報告
いや~~夏風邪は長引きますね。
2週間近くげほげほしておりました。
先週、薬をかえてもらってから、なんとなく回復方向に向かっております。

人間は風邪でこんなでしたが、犬もそこそこ試練の時を過ごしていました。
なぜかというと、歯石取りをしたから!!


我が家の千代助さん、保護施設から来たときにはもう歯石がついていて、お口も臭う子だったのですよ。
でも、家にくる前に避妊手術で全身麻酔をしたばかりだったので、一年に2回も麻酔するのは体に負担がかかるのは?と、せめて1年くらいたってからにしよう。ということになっていたのです。

で、この度歯石取りをしていただきました。

前日の夜から食事を抜き、朝の11時くらいに獣医さんに預け、夕方16時には元気に帰ってきて、処置自体は問題なく終わったのですが・・・歯石とりとは別の問題が。

2dog0731.jpg
(本日の千代助。ドッグランでペロちゃんとくつろぐ)


詳しい経緯はわかりませんが、子犬の時から前の飼い主に飼われ、保護施設に救助されるまでの2年近くの間、十分な食事もなく、ゲージから出ることもなく、散歩もなく、皮膚病にもかかり、おまけに出産までしていたわけで、もともとの体質もあるようですが成長期の栄養不足で歯と歯茎がぼろぼろの状態だったようです。
5本の歯を抜きましたが、ほかにもぐらぐらしている歯は沢山あるとのこと。
でも、「それを全部取ってしまうと、いつも舌がでろ~んと出てしまうので、とりあえずどうにもならない5本だけ抜きました。」と、獣医の先生。


いや~~びっくり。
でも、先生曰く、我が家に来てからの生活状況がいいので、毛づやもいいし、今後の生活も特に今までとかわりないもので大丈夫とのこと。
ご飯も、今まで通りで問題なし!といわれ一安心しました。

確かに、あの状況を考えれば、歯もぼろぼろになるよなあ~~。
皮膚病で毛はなかったし、がりがりだったし、爪は写真でみた時には伸びきって真っ黒だったし(元々の千代助の爪はピンクなんです・・・・・・・。)。
成長期の栄養とか日光、運動がいかに大事なのかを実感しました。


しかし、歯石はきれいさっぱりなくなり、口臭もまったくなくなりました。
今までは千代助に舐められると「うへえ~」と手を洗いにいかなければなりませんでしたが、今は「おお~ありがとう~」というあとに手を洗えるように!!



処置後もまったく体調を崩すことなく、元気にすごしてくれているので、千代助自身も口の違和感がなくなって良かったのではないかと。
ああ、でももっと早くに処置をしていたら、抜く歯は少なかったのかなあ~~~なんて。


sleepdog0731.jpg
(すかすか寝る犬。今まさに、この状態で横で寝てます。)



これからは、今ある歯を大事に頑張っていきましょう~千代助さん。
今までも犬用煮干しはかかせなかったけど、もっとかかせなくなるね!
なるべく、長生きしておくれ~~。




sunset0728.jpg
数日前にみた、鮮やかな夕日。
こういう夕日をみると夏だなあ~~~!と思いますね~~!



スポンサーサイト
ツールも終わり、オリンピックに向けて準備を進めているであろう自転車界ですが、、、、
アスタナがグセフを解雇???

mas.ciclismo小ネタ通信によると、陽性反応はでていないけれど、ありえないデータがでたので解雇・・・という事のようです。

sportcom(ロシアの自転車サイト)

しかし、状況がよくわかりません・・・。
うーん。うーん。


とりあえず、グセフのオリンピック出場はまだ不透明のようです。
あと・・・10日くらい・・・。大丈夫か?ロシアチーム?
(グセフはTTとロード両方に出場予定でした。)


es.eurosport
エースはメンショフのようです。

でも、カルペツも Prueba Villafranca de Ordiziaで優勝!
ロシアチャンピオンジャージのイワノフも Tour de Wallonieで総合優勝!
メンバーみんな好調です。

そして、グセフが出場しないとなったら・・やっぱりコロブネフかな?
去年の世界選手権で2位ですからね。
急遽の出場が逆にいい結果をもたらす・・なんて事があったりして。


風邪でダウンしていましたが、ツールは無事にTV観戦できました。
でも、気がつけば、あっという間にツールが終わってしまいました・・・。


33歳のカルロス・サストレが総合優勝。
今年も2位はエヴァンス。3位に大穴コール。4位にメンショフ。・・・・。
山岳賞:コール。
ポイント賞:フレイレ。
新人賞:アンディ・シュレック。
でした。


サストレ自身の強さもさることながら、CSCのチームとしての強さが際だった今年のツールだったように思います。
エヴァンス・メンショフはCSCに比べると一人で戦わねばならない状況が多かったように感じました。
バルベルデもペレイロがリタイアしてしまったのが、とても痛かったし!

CSCはフランク・シュレックまでもが、最終的にはアシストとして走っていたので、これでは他のチームの勝ち目はないわけです~~。


でも、今までずっと表彰台にも上がることなく地味に地味に走り続けてきたサストレの33歳の優勝というのは、やっぱりすばらしいです。
これから総合優勝を目指す選手にとっても、あきらめなければ、いつかは叶う!と思えたはずだし。



バルベルデはやはり落車の影響が大きかったのだろうな・・・。
「ステージ優勝をあげる・マイヨジョーヌを着る・最終的に表彰台に上がる」が目標だったことを考えれば、バルベルデのステージ優勝、サンチェスのステージ優勝、そして前半のバルベルデ、マイヨジョーヌ着用とすばらしいツールだったと思います。
去年は一勝もできなかった毛ガニーズが、バルベルデというエースを中心にペレイロをアシストリーダーとしてすばらしいチームワークを見せてくれたことが何よりも嬉しかったです。
ロードレースはこうでなくては!!!


メンショフは所々でしかけよう!という意気込みは感じられたけれど、アタックのとたんに落車したりと・・・最終的に表彰台にもあと一歩とどかず残念なツールでした。
何よりも悔やまれるのが、第3ステージの風での分断で遅れた38秒と、16ステージの下りで遅れた35秒。
この1分8秒がなければ、エヴァンスと2位争いをして、パリで表彰台に立っていたのではないか・・?と思ってしまう・・・・。たられば・・ですけどね。
これで、メンショフが集団後方で走ったり、ここぞというときにハンドルの上を持ってダンシングすることがないことを願うばかりです。苦笑。




カルペツもデッケルも出場しなかった今年のツール。
ツール開始前はかなり凹んでいましたが、選手達の力が拮抗していて本当に面白かったです。
来年も誰がかつかわからないんだろうな~~!
ランス時代の一人の最強の人が勝つレースよりも、今の誰もが四苦八苦していて、いろんな運や不運の中で優勝を手に入れるほうが、やっぱり楽しいし、面白いです!!

最後まで走りきった選手、そして不運にもリタイアしてしまった選手、お疲れ様でした!!
ツールの追いかけもできなほど、風邪でダウン中ですが、嬉しいニュースが!!

なんと、なんと。
Prueba Villafranca de Ordiziaで優勝!!!!!!!!!!!!!!!


わああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

大会HP・リザルト

もいっこリザルト(嬉しくていろんなところでリザルトを見てしまう~!)


ウラジミール・カルペツ今年初の優勝です。
いまいちコースレイアウトなどはわからないのですが、TTではないステージでカルペツが勝つなんて・・・。
嬉しい。嬉しすぎる。
涙涙涙。

ああ・・風邪なんて引いている場合じゃない!!
これから先に控えているオリンピックを気合い入れて応援しなければ!

もう少ししたら、ステージの様子などもわかるのかな・・?



おめでとう!2008年初勝利!



ツールもどんどん架橋に近づいています。

誰が優勝するのか・・現時点でまったく予想ができません。笑。
これを面白いと思う人もいれば、そうでない人もいるようですが、選手達はずっとハラハラでしんどいだろうけど、私は最後まで誰が優勝するのかわからないほうが、楽しめるようです。

ランス7連覇の頃は最後の数年しから知らないので、なんともいえないのですが、旦那いわく「オチのわかる落語を聞くよう」だそうで・・・それはおもしろかったのだろうか・・?



第13ステージは恐ろしい子カベンディッシュがまたもや優勝!
ツール4勝ですって。
それも、チポ様やペタッキに並ぶ4勝ですって。
すごいなあ~~カベンディッシュ。
これからの彼の勝利数はとんでもないものになるんではないかと、怖いような、嬉しいような。
でも、フレイレに勝って欲しかったのよね・・一勝もせずにマイヨヴェール着ているから「ばつの悪そうな顔」してるので。
マイヨヴェール維持するだけですごいことなんですが、4勝もされるとそりゃあ苦笑にもなりますね。


第14ステージはやっとやっと!フレイレが優勝です。
最後のスプリントでいったん囲まれて後ろに後退したときは、「だめかあ!」と思いましたが、そこから追い上げて優勝ですよ~~~!!!!
マイヨヴェールにふさわしい走りとステージ優勝で、意気揚々とシャンゼリゼに帰る事ができそうです。



第15ステージは・・・なんだかわあわああといろいろあって、CAのジェランが優勝!
まさか逃げが決まるとは!でしたが、逃げてみるもんですね。
そして、ペレイロの落車です。。。。。
途中、「レースに復帰した」という解説の直後、「病院に運ばれた」と展開が一転してしまい・・・・
『どうなったんだ~~~ペレイロ!ペレイロは大丈夫なのかああ!!!』
と我が家はかなりぐったりモードになってしまいました・・・。

詳しくは落車して4~5M下の道路に落ちたようで、ツールはリタイヤ。
しかし、意識ははっきりしていて、怪我もそんなには多くないようです。。。。。
あああ・・・ペレイロのいない毛ガニ・・・・・・・。

バルベルデは純然たるエースなのですが、それを支えている大黒柱はペレイロだと思うのですよ。
経験豊富で、ナイスガイで、自分も実力がありながらも、アシストを率先してできる男ペレイロ(最近旦那の影響かどんどんペレイロ株が上がっている気もしなくもないが・・・・あと、那津さんのペレイロに関する感想とか・・・笑)。
落車した彼のまわりにチームメイト達があつまる姿は切ないです。

集団も毛ガニが遅れているので、スピードアップをしなような動きがあったり・・。
でも、最後の山岳で、バルベルデがやる気に満ちあふれる姿で、先頭集団に残り、集団先頭のコール、サストレにくらいついてゴールしていたので、病院にいるペレイロも喜んでいるはず。

バルベルデは、このペレイロのリタイアをいい結果に結びつけてほしいです。
ペレイロの分も俺がやるぜえ~~~!と。


総合陣はCSCのすばらしいチーム総動員の活躍でシュレック兄がマイヨジョーヌを獲得!
フランクも念願の黄色ジャージですね。
くりくり目がほんとうにうれしそうに輝いていました・・・・。


そして・・・・やる気だったメンショフの思いがけない落車に・・・このツール始まって以来の衝撃を受けてしまいました・・・・。
かけどころだったのだろう・・・やる気だったのだろう・・・でも、路面が危険だったのだよね。
ああああ・・・・・おおきな遅れにならなくて本当に本当によかった!!!!!

www.hln.be
によると
「強力なアタックを仕掛けることができたけれど、不運にも、路面は恐ろしく危険な状態だったんだ」
もううんざり・・というかげんなり・・・という感じでメンショフは言っているようです。。

雨がふったり止んだり、ペレイロ以外にも集団落車もあってクネゴもまきこまれていたし、メンショフもその犠牲者の一人なのでしょう。
しかし、あのままアタックがきまっていたら・・・と思う反面、タイムは確実に少なくできたのだし、とも思ってみたり。


【今日のメンショフ】

ST13 ST:64位 (+0秒)
    総合:5位 (+57秒)

ST14 ST:64位 (+0秒)
    総合:5位 (+57秒)

ST15 ST:8位 (+4分23秒)
    総合:4位 (+38秒)

サストレは依然として好調だし、やっぱりエヴァンスは堅い走りだなあ・・・・。

2008.07.21 夏の休日
梅雨明け前から、東京は熱帯夜でした。
昼間、エアコンの効いた職場にいて、千代助の散歩では汗をかき、家では扇風機でなんとかしのいでも、寝るときにはエアコンをかける(旦那が暑がり・・・)の生活を繰り返していたら、大風邪を引いてしまいました・・・・。
ゲッホゲッホとせきがとまらず、久々に仕事もお休みを頂く次第。
まいりましたね・・・・。

医者にいき、薬をもらってだいぶん回復したものの・・・せきのしすぎで腹筋が痛いです。

みなさま、エアコンと夏風邪にはどうぞご注意を。



そんななか、やっと体調も回復し、友人やらと日曜の野川公園へ行ってきました。
nogawa07203.jpg

相変わらず、野川公園は空いている!
とういうより、広くて、どんなに人がいても空いているようにみえるのが本当かも。笑。
連休だけあって、バーベキューコーナーとか人がいっぱいいたし。

しかし、芝生の広場を渡る風は涼しくてきもちいい~~。
犬も元気に走り回っています。

nogawa07201.jpg

先日8メートルまで伸びる伸縮リードをやっと手に入れたので、広い芝生でもけっこう走り回れます。
うんうん、千代助も楽しそうです。

nogawa07202.jpg
久々のいい笑顔ですね~~~。



公園の後は、車で買い物をしているお父さん達を待ちぼうけ。
car0720.jpg
窓を開けても、車内は激暑でしたよ!!!
こんなところに、赤ちゃんや子供や犬をおいてきぼりは、本当によくないですよ!
と実感できる暑さでした・・・。
犬も舌がでろ~~んとのびきって。




夜は友人とご飯食べつつツール観戦です。
新潟から送られてきた野菜各種、頂き物のおいしい「わさび野沢菜」、「わさびのり」をおつまみにいただきます。
うーん、やっぱり我が家は皆様からの頂き物で生きながらえているかも。笑。
ありがとうございます!!

midori0720.jpg

食卓はなんだか緑ばっかりですね・・・・。
でも、焼きナスももろきゅうも枝豆も野沢菜もわさびのりもみんなおいしくて、ツールが始まる頃にはビールでできあがる人たちがちらほら・・・。
私は一人だけビールを飲まずに真剣にツール観戦してましたよ!


犬は・・・というと。
neruinu0720.jpg
扇風機があたる涼しい場所で、すか~~~と熟睡してました。



はあ・・・早く完璧に風邪をなおして、仕事に復帰しなければ・・・。
2008.07.18 チームロシア
オリンピックのロシアチームメンバーが決定したようです。

cyclingnews.com

velo-club.net

Vladimir Gusev (グセフ)
Serguei Ivanov (イワノフ)
Vladimir Karpets (カルペツ)
Denis Menchov (メンショフ)
Vladimir Efimkin (エフィムキン)

というわけで、ウラジミール1号2号3号全員勢揃い!笑。
お互いはどう呼び合っているのか?




ロシアのスポーツサイトsportcomでは、

「TTはグセフ・カルペツで決定。
ロードは5人の枠を、グセフ・カルペツ・イワノフ・メンショフ・コロブネフ・エフィムキンの6人で争っている」
というような内容だったのですが、そうかコロブネフ残念・・・。
エフィムキンは今年のツールでも活躍しているからなあ~~~~!


とりあえず、カルペッツオリンピック決定万歳~~!

wc2007.jpg
2007 世界選手権TTでのカルペツ

今年もやはりドーピング関係の事件はなくなりませんね。
ただ、去年ほどのショックがないのはなんでか?

慣れ?

いや、ドーピングに関係ない選手達はやはり、尊敬すべきだし、応援したい選手達という事だと思います。

とはいえ、リッコはこれからの人なので、ショックなんだけどね。。。



でも、そう考えれば考えるほど、マイヨジョーヌに袖を通したときのエヴァンスやバルベルデのほろりときそうな表情というのはよくわかります。
苦労してんだもの!毎日毎日自転車こいでさ~~このご時世に自転車でフランス一周だもの。
それも、山あり風あり雨あり。
だからこそ、嬉しくて泣けてくるんだよね、ジャージに袖を通すってことは。




そんな第10ステージはリッコがまたしても有言実行でピエポリが優勝したわけですが。
う~~~ん、今となってはなんとコメントしていいのか。
ピエポリの優勝はでも、すばらしいものだったのですよ。
ワンツーフィニッシュも、総合陣を足止めするリッコの働きも、みんなすばらしくて。
(バルベルデの遅れには涙したけど・・・調子悪そうだったしな・・・。)
しかし、なんともなんとも・・・。

ペレイロファン(本人はファンではない!と言い張るが、いつもペレイロを気にしている)の旦那は、ペレイロがバルベルデの忠実なアシストであることが気に入らないらしく、なぜ、「ペレイロだけでも
集団に残さないんだ~~~!」とわめいていましたが、それが毛ガニです。
ペレイロもいきいきとアシストしているのがわからんか!

そして、マイヨジョーヌのエヴァンスにもらい涙です。



第11ステージは逃げがきまって、CSCのアルヴェセンが優勝!
なんと、CSCは今ツール初勝利だったのだね。
連日、フォイクトとカンチェラーラの鬼引きや、フランクサストレの活躍をみているととてもそんな風に思えない。

アルヴェセンはもちろんすごいけど、今年のCSCのツールの顔はフォイクトだよな。
と思います。




第12ステージはまたまたカベンディッシュが優勝。3勝目ですよ!
どんだけ強いの!あのこは??!!!笑。

アシストがいなくても、列車をつぶされても、優勝!
長距離スプリントも実は全然大丈夫なんじゃないの?という強さ。
いやいや、末恐ろしい若者です。


【今日のメンショフ】

ST10 ST:9位 (+2:17秒)
    総合:5位 (+57秒)

ST11 ST:29位 (+14:51秒)
    総合:5位 (+57秒)

ST12 ST:37位 (+0秒)
    総合:5位 (+57秒)


エヴァンスにもサストレにもマークされているメンショフ。
アルプスでしかけますかね??
ツール・ド・フランス第9ステージ。
リッコやりました!


ピレネー一日目の山岳で、総合陣が牽制しあっているとはいえ、あの山でのアタックの早さと強さは並みではないですね~。
そして、下りを一人で逃げ切るという!!
有言実行リッコさん、強い!
ジロの時のガチガチにマークされ、本人もピリピリして走っていたときとは別人のように、一人だけ軽く自由な感じ。
やっぱり、総合優勝候補として連日おいまわされるのはそれだけでストレスなんだなあ。

というわけで、有言実行さんだから、今日のステージはピエポリのアシストをするんだろうな~笑。




総合陣はシューマッハが少しおくれたものの、ほとんど変化なし。
エヴァンスは落車しながらも、遅れることなくゴールしてました。
エヴァンスがメンショフマークにみえるのは・・・・やっぱりTTで恐怖になるのがメンショフ「だけ」ということなんんだろうか・・・。



【今日のメンショフ】
ST8 ST:29位 (+1:17秒)
    総合:5位 (+1:03秒)

いい感じです。
メンショフ自身、「勝負が始まるのはST9のピレネーからだから、それまでは地味に体力温存」みたいな事を言っていたので、今日のST10でどうでるか?が楽しみだああ。

バルベルデも、エヴァンスに差をつけるには、ここは頑張りどころだ!
st9ー2

photo by yahoo sports
2008.07.14 日常
連日のツールテレビ観戦で寝不足な毎日ですが、日々の暮らしはいつも通りですね~。
まだ梅雨明けはしていないけれど、最近天気がいいので、大物の洗濯をしたり。


hiro0713.jpg

この写真。
なんだか部屋が広そうに見えませんか??
(みえないでしょうか・・・・)
なぜかというと、カーテンがないから!

久々にカーテン洗いましたよ~~苦笑。
カーテン洗うと、洗濯の水が黒くなるんですねえ~~~笑。



ベランダの通風口の掃除をしたり。
エアコンのフィルター掃除をしたり。
「本格的な夏を前に風通しをよくする作戦」で一日が終わりました。


そして、久々のベランダ報告です。
strw0713.jpg

今年何度目??のイチゴです。
母に「四季咲きのイチゴだから東京だと一年中とれるわよ~。」と言われてもらったのですが、本当に一年中花が咲いては実がなっています!
すごいなあ~。


ponnko0713.jpg

去年のクリスマスに250円で購入したポインセチア。
春に植え替えただけですが、ずーっと元気です。
おまけに、新芽もでてきました。

ポインセチアはいつもダメにしてしまっていたのですが、これはうまくいきそうです~ふふ~。




siso0713.jpg

そして、大葉!
毎日ブチブチと新芽を摘んでご飯にしているのですが、どんどんでかくなります。
やっぱり生命力の強い植物はいいですね~。
おまけに食べれるなんて~~~♪




最後に久々に洗われ、ぐってりしている千代助です。
この時期、やっぱり冷たくて気持ちいいのか板の間でゴロゴロしていることが多いです。
yuka0713.jpg

シャンプーしてこころなしか、さらさらふわふわに。

「千代助、今日はドッグランには行かないよ~。」
「ええ~~なんで??お母さん!!せっかくのお休みの日なのに!!」

「千代助はドッグランに行くと、即どろどろ泥子ちゃんになるからだよ!」




はっ!と気がつけばツールも第8ステージまでが終了。
毎日ライブを見るので精一杯ですよ。


それにしても、ロードレーサーというのはかっこいいなあ。

チーム競技なのに、結果は個人だし。
優勝者のために、エースの為にひたすら頑張るアシストたち。
そして、エースの勝利を一緒に喜べる人たちって・・・なんてかっこいいのか!

第5ステージではカベンディッシュが「若いってすばらしい!」全開のスプリント勝利。
逃げに逃げたヴォゴンディがラスト100メートルで追いつかれる、ハラハラし通しのステージでした。
フレイレがおしくも2位だけど、メンショフエース体制でアシストのいないなか、よくここまで上がってくるよ~フレイレ~涙。きっとこの先に優勝があるね。いや、あってほしい。


第6ステージは、「有言実行の大口さん」リッコが優勝。
リッコは何でも思ったことを口に出すので敵も多いみたいだけど、いつも、有言実行にみえる。
「勝ちに行くよ!」というレースではたいてい勝利をおさめているし、ピエポリがいるにしても、やっぱりすごいことだよなあ。
バルベルデは毛ガニがチームでいい形を作ったのだけど、おしくも2位。
でも、調子いいですよ。怪我があっての2位ですから。



第7ステージは、感動したなあ。。。。。チーム毛ガニ、期待の新人、ルイス・レオン・サンチェスが得意の下りを利用してのアタックをきめ優勝です~~~。
このステージは、ま~~めまぐるしい展開だったのだけど、常に毛ガニチームの攻め要員だったサンチェスが先攻先攻し、逃げにものって、追いつかれてさらにアタック!
また、ペレイロをはじめとするアシスト達がすばらしかった。
ゴール後、抱き合う、サンチェス・ペレイロ・バルベルデの3人をみていたら、ほんとに毛ガニはいいチームだ!と思えましたよ。。しんみり。


第8ステージは前半最後のスプリント勝負になり、またもやカベンディッシュ!
強いなあ~強いなあ~~(フレイレおしくも4位で、マイヨヴェール手に入れたけど、やっぱり表情は苦笑いって顔でしたね・・・そりゃあステージ優勝して着たいのだろうな。十分すごい事なんだけどね)。
チームコロンビアの勝利という感じでした。すばらしい構成があって、すばらしいアシスト達の働きがあって、そしてエースが輝くという。



誰が勝ってもロードレースはおもしろいです。
その優勝の陰にかくれている、たくさんのアシスト達を思うと、本当に誰が勝ってもいい!という気になりますね。

ここ数日のペレイロのアシストぶりに、特にそう思うのかもしれないです。
バルベルデのために、アタックをつぶし、先頭をひき、そしてサンチェスのためにも働き、でも自分も総合9位にいるなんて!なんてかっこいいのだ!ペレイロ。
去年は2006年のツールから開放されていない感じがあったけど、今のペレイロは彼らしさがすべてに現れている気がきてならない。。。
こうして、あの濃~~~いイケメン(??)のとりこになるのだなあ・・・。うんうん。

ケースデパーニュ・ブログ
喜び合う3人と、本当に心からうれしそうなサンチェス!!
かっこいいぞ、そこの3人!!





【今日のメンショフ】
ST5 ST:65位 (+0秒)
    総合:11位 (+1分12秒)

ST6 ST:9位 (+7秒)
    総合:7位 (+1:03秒)

ST7 ST:15位 (+6秒)
    総合:5位 (+1:03秒)

ST8 ST:30位 (+0秒)
    総合:5位 (+1:03秒)

第6ステージのシューマッハの落車にまきこまれたよなあ・・・残念。
あの、落車をよけることがなかったら、6秒差にはなっていなかった・・・かな。

でも、第7ステージでは横風の分断にもちゃんと先頭集団にいたし。
(メンショフは本当に気がつくと集団の後方を走っている・・・今年のツールはとても改善してるけど!)
一安心なり。



ああ、そして今日も大変だ。

個人TT。
なんとなんと、カンチェラーラを抜いて、シューマッハが優勝!
ツール・ド・スイスであのトラウマになりそうな走りをしたキルシェンが2位!
ここまできたら、マイヨジョーヌのミラーがみたかったけど、ミラーもキルシェンと同タイムで2位。


そして、バルベルデに少しばかりブレーキ・・・でしょうか?
ドーフィネのTTがすばらしかったので、期待をしてしまったけれど、でも、あまり心配はしていません。
う~ん、これくらいでちょうどいいかな。と。
ここで、黄色ジャージから離れて少し気楽にいけるほうがいい気がする。
狙うは、最後のポディウムですから。


今日一番の個人的見所は、昨日とんだ目にあったメンショフの走り。
TTを得意とするメンショフがあれだけ必死に走って(中間地点で、昨日の集団を引いていたときと同じ表情だった・・・)最後のゴールは倒れるんじゃないかと心配になるくらいのダンシング!
いかに、メンショフが本気なのか!
「こんなところで、遅れてらんねーぜ!ちくしょう!」という声が聞こえるよう!
すばらしか!
ハラショーだ!


そして、エヴァンスは堅いなあ~!堅実な走り。


でも、まだ4日終わっただけ。
ここでバルベルデが少しばかり後退して、逆にほっとして、落ち着いてレースが見られます。
ここからじわじわと上り詰めるバルベルデを応援するのですから!


【今日のメンショフ】
ST4 ST:6位 (+34秒)
    総合:11位 (+1分12秒)

【今日の毛ガニ】
12位 グティエレス  (+50秒 総合10位)
8位 ペレイロ      (+1分28秒 総合14位)
23位 バルベルデ   (+1分34秒 総合17位)


心配なのがフランク・シュレック。
ST4 ST:46位 (+2分14秒)
    総合:28位 (+2分8秒)
でも、山で大逃げしてくれるかな?
ああ!第3ステージにして、もう大変な事が!

横風(?)でちぎれた集団になんとメンショフが取り残されるという・・・。
アシスト達と一緒に必死に集団を引くメンショフ・・・・・・。
あああ~~~~~~~~~。
あああ~~~~~~~~~。

同じ遅れた集団にリッコもいるけど、リッコはまったく先頭には出ず・・ま、総合狙ってないリッコとしてはアシストにまかせとけばいいんだろうけど・・・メンショフ~~涙。

しかし、なんとか総合陣からは38秒遅れですみました。
38秒遅れですんだのか???それともこの38秒が後々響いてくるのか・・・・。
あああああ・・・・・・・・・・。

でも、先頭交代を一緒になって回るエースはきっとこれから先、いいことが待ってるはずだ!




バルベルデは危なげなく逃げ集団の後の総合陣集団でゴール。
マイヨジョーヌは手放したけど、いい時期に手放した感じです。
ペレイロもバルベルデの影となりつつ、一緒にゴールしています。

個人的にはLLサンチェスが遅れたのが残念!

ステージ優勝はドゥムラン。そしてフェイユがマイヨジョーヌでフランス人デイでした!
フェイユの走り・・かっこよかったなあ。



そして今更の第2ステージ振り返り。
ハスホフト?フースホフト?が優勝!
上れるスプリンターを証明です。

バルベルデは先頭で危なげなくゴール!
マイヨジョーヌも守っておりました。

第2ステージでは、なんといってもペレイロの甲斐甲斐しいバルベルデのフォローがすばらしかった!
雨の中カッパを着るバルベルデを助けるペレイロ。
縁石や、中央分離帯に常に気を配り、バルベルデを気にするペレイロ。
すばらしい・・・・。
何というか、ベルばらですね(ってベルばらを良く知らないけど・・・苦笑)。
光と影!光に寄り添う影をペレイロがしているのも、バルベルデの人柄あってこそだよね~なんて。




【今日のメンショフ】
ST2 ST:29位 (+0秒)
    総合:25位 (+7秒)

ST3 ST:92位 (+2:41秒)
    総合:52位 (+2:30秒)


昨日の夜、ステージを2つ終え、家族間で今年のツールを予想してみたんです。
【旦那予想】
黄色ジャージ:1位・フランク・シュレク 
         2位・デニス・メンショフ
         3位・リカルド・リッコ

緑ジャージ :ステファン・シューマッハー
水玉ジャージ:サミュエル・サンチェス
白ジャージ :リカルド・リッコ

理由:フランクかどうかは別として、総合優勝はCSCの誰かなんじゃないか!
今年のCSCはなんかやらかすぞ!との事。

【私予想】
黄色ジャージ:1位・デニス・メンショフ
         2位・アレハンドロ・バルベルデ
         3位・フランク・シュレック

緑ジャージ :トル・フースホフト
水玉ジャージ:リカルド・リッコ
白ジャージ :ルイスレオン・サンチェス

理由:バルベルデは絶好調だけど、あまりにも絶好調すぎやしないかと心配になってしまった。
なので、最初はバルベルデが1位予想だったのだけど、年齢的にみてここが頑張りどころのメンショフが意地で頑張る。に一票を。
サンチェスの白ジャージはバルベルデ・エースでは厳しいかもしれないけど、期待を込めて!

という予想だったのだけど、のっけから黄色信号ですよ!我が家の予想!笑。
まあ、予想なんてそんなもんだよね~予想するのが楽しいのだもんね~。
にしても、エヴァンスは?!エヴァンスがどちらの予想にも入ってないぞ!涙。

明日はいよいよ個人TTです。
2008.07.07 頂き物
先日、ふいにお菓子が届きました。

送って下さったのは、以前の仕事場でお客様として知り合って、その後も親しくさせていただいている方からでした。
「おいしそうなお菓子があったので、送ります~!」との事。

こういう、なんでもないときに、ふと私や私たち家族を思い出してくれる人がいる事が、すごく嬉しく幸せな事だなあ~とじーんとしてしまった。


kahoron0707.jpg

クッキーなのだが、和風味で(きなことか和三盆とか紫芋とか)サクサクしていて、おししい!
写真はきなこと抹茶。

ヨックモックの「香ほろん」というクッキーです。
HPもありました。
wa・bi・sa


ほんと食感といい控えめな味といいおいしいいいい~~!
いつも、ちょっとしたおいしいものや変わったものを見つけては送って下さるのです。
仕事場で、それもお客様だった方とこういった出会いがあるなんて、本当に幸せな縁ってあるもんですね。

kunnkunn0707.jpg

「香ほろん」というだけあった、いい香りがするんです。
その香りにつられてくんくんとする犬。


zurui0707.jpg

しかし「千代助にはあげません。」

「ちえ~~~~!お母さんのけーち!けーち!」
とでもいいそうなふてくされ顔の犬助です。笑。




その翌日には新潟の母から野菜便が届きました。
diner0707.jpg

今年の初もののトウモロコシだそう。
写っているおそばは、姉からもらった、やっぱり新潟名物の小島屋のへぎそば。
ジャガイモは茨城から送ってもらったもの。

そういえば、写真はないけれど(食べちゃったから!)友人からタイ土産でいろんな香辛料やお菓子ももらったし、姉から八重山カマボコと一緒にパウンドケーキやらその他もろもろももらったなあ・・・。


頂き物で暮らす我が家・・・。

皆様、ほんとうにありがとうございます!
皆様のおかげで、我が家は元気に暮らしております。
始まってしまいました。
ツール・ド・フランス!
2008!

いろいろ書きたい事はありますが、この時点で第2ステージのライブを見ながら書いてます。
無理ですねえ。




とにかく、バルベルデが強かった!
早かった!
かっこよかった!

に尽きます・・・・。

チームはすばらしいアシストをして、常にレースを支配していたし、その走りに答えたバルベルデはすごいけれど、やっぱり何より、バルベルデがすごい!
あの追い上げができるのは彼だけだったから、彼が優勝してマイヨジョーヌも手に入れたと言うことですね。
祝!バルベルデ初マイヨジョーヌ!!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


始まってしばらくは、カルペツがいないツールというのが、かなーり寂しく、少しどんよりしてしまいました。
応援している選手が走っていないというのは、こんなに寂しいものなんですね。


でも、最後のバルベルデの走りでそういうじめじめが飛んでいきましたね~~。
ロードレースはやっぱりすばらしいスポーツだ~~~。



カルペツがいないので、メンショフのリザルトを追います(なんでだ?笑 自分でもよくわかりませんが、毛ガニメンバーのチェックとともに、やはりメンショフを応援しないとな!と思うので)。

【今日のメンショフ】
ST1 26位(+7秒)


いよいよ、ツール・ド・フランス開催まであと2日となりました。

カルペツはやはり、ツールメンバーには入りませんでしたが、毛ガニとしてはバルベルデを中心としたバランスのよいメンバーでツールに望めるのではないかと思います。

ツールHP・スタートリスト

ツールまでのバルベルデの好調さは、ただ単に好調の波がきているというのではなく、本当にバルベルデが強いからこその勝利のような気がします。
そして、バルベルデのエースにふさわしい人柄をチームメイトみんなが信頼してアシストしているのがよくわかります。
「チーム一丸となっての勝利!」が今年の毛ガニには良く似合うし、まさにそんな感じ。
今年は・・・いけるんじゃないのか?バルちゃん!
(そう思えば、思うほど、カルペツはアシストになってないのかしら・・?なってないよなあ~・・と切なくもなりますが・・・苦笑)



バルベルデ以外の応援しどころといえば、やはりメンショフ。
メンショフもやっと「単独エース」でツールに望めますもんね。
走りも何もかも地味といわれがちのメンショフですが、黙々と山もタイムトライアルもこなす彼だからこその走りを期待です。

マキュアンvsカヴェンディッシュvsフレイレも楽しみだし、サンチェス・サストレ・シュレック兄弟も楽しみです。
カルペツの走りを心配する必要がないので(涙)純粋に楽しめそうですよ、ほんと。





そして、ロシアチャンピオンシップの様子もちらほらと。
cyclingnews
によると、
『出場者180人中アスタナは2人だったのだけど、そのもう一人のチームメイトのグセフがすばらしいアシストをして後方グループにいたイワノフを先頭集団に引き上げた。
最終周回のラスト22キロでイワノフはしかけたが、誰もついてくる者はなく、そのまま1分30秒のタイム差をつけ走り続け、最終的に一人でゴールをわる事ができた。
これで、イワノフは1998、1999、2000、2005年に続いての5度目のロシアロードチャンピオン!』
との事。(とってもいい加減訳ですが・・・)

初日は5位までしかなかったリザルトも最終的にゴールした22人分がでました。
Result
カルペツは・・・アレクサンダー・エフィムキンらと一緒の2分49秒遅れの8位でゴール。
うーん、先頭集団にいたけど、イワノフのアタックに反応しなかった(もしくはできなかった)んだろうなあ~~~!

TT以外でカルペツがステージ優勝を飾っている姿を私は見たことがないので、こういう展開でのカルペツの勝利は難しいとは思うけれど、やはり、TT以外での勝利がみたい!!!
今年のツールはないけれど・・・・そんな走りをこれから見れるといいなあ~。



2008.07.03 吉祥寺散歩
久々にチャリンコに千代助を乗せ、吉祥寺まで行ってきました。
姉が「もらった石垣カマボコが食べきれない!」というので、「じゃあ、我が家で食べる~~!」とほいほいと出かけてきました。

東京はかなり気温が上がって夏のような一日だったのですが、井の頭公園の中は木が大きいので涼しい~!
park0703.jpg


途中のアスファルトではバテバテしていた千代助も公園では元気です。
tiyopark0703.jpg

見つめる先には鳩がいます。

犬にもよるんだろうけど、我が家の犬助は鳥を追いかける犬のようです。
鳥を見ると、いてもたってもいられないといった感じ。

いつも行くドッグランに大きな桑の木があって、その桑の実目当てにたくさんの鳥が集まるのですが、鳥をみつけては追いかけ回していますよ。



セール中の吉祥寺をふらふらしたり、ご飯食べたり。
urouro0703.jpg

普段は昼寝をしている時間につれまわされるもんだから、だんだんうつらうつらしてきてます。苦笑。


やっと姉と別れる頃には、公園のボートも終了している時間になっていました。
park20703.jpg

勤務終了!で綺麗に整列したボート達。



さ、たくさん遊んだし、我々も帰りましょう~千代助さん。


帰宅後、崩れ落ちるように眠りについたのは言うまでもありません。笑。
tiyosleep0703.jpg


我が家の今日の夕ご飯はもちろん、カマボコ♪
楽しみだわ~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。