FC2ブログ
カルペツ、ツール出場ならずのダメージもぬぐえないなか、ナショナルチャンピオンシップのTTの結果が。
なんと、3位!!!!!!

sovsport

cyclingnews

sport-express

優勝は昨年に続きアスタナのウラジミール・グセフ!
強い!!!
昨年はカルペツはロシアのナショナルチャンピオンシップには出場していなかったので、(というよりここ数年はツールがあくまでこの季節の最優先事項だったのでは?)何とも言えないけど、3位はやっぱり嬉しいなあ。
ポディウム的なものでいえば、去年のツール19ステージ・個人TTでの3位依頼ですよお!!
すばらしか・・・・。

ジロの骨折の影響もなくなったと考えていいのか?
とりあえず、一安心。


明日はロードです!
カルペツ、グセフ、コロブネフ、イワノフ、ウラジミール&アレクサンダー・エフィムキン、ボチャロフ、イグナチェフ、ペトロフなどが出場しモスクワの204kmで争われるそうです。

カルペツにはロシアチャンピオンジャージよりも毛ガニジャージが似合う気もするけれど、勝ってほしいのはもちろん!明日の結果が楽しみです。






TTリザルト
1. Гусев (ウラジミール・グセフ/アスタナ)- 54.58.
2. Крицкий (ティモフェイ・クリツキー?/カチューシャ)- 56.19.←まだ21歳!
3. Карпец (ウラジミール・カルペツ/ケースデパーニュ)- 56.51.
4. Шпилевский(ボリス・シュピレフスキー/プレティ マンジーミ) - 56.53.
5. Бельков - 57.07. (マキシム・ベルコフ/チームわからず!)←こちらもまだ23歳
スポンサーサイト



あああああああああああああああああああ。
とうとう聞きたくない!読みたくないニュースが出回ってしまいました。

「カルペッツ、ツールメンバーには選ばれず・・・・」
ロシアのスポーツニュースサイト
sportbox
sport-express
スポーツエクスプレスの超意訳

『2004年のツールドフランス新人賞に輝いたカルペツが、今年のツールのメンバーに選ばれず。
なので、カルペツは明日から始まるロシアのナショナルチャンピオンに出場するし、(オリンピックの)ロシアチームのリーダーの一人とも考えられる。
カルペツはオリンピックというグループレースにおいて、その構成員の一人として大きく名乗りをあげた。
ウラジミール・グセフに次いで2番目の場所を確保という感じか。

カルペツのいるケースデパーニュにはバルベルデというすばらしいスペイン人リーダー選手と、2006年のツールチャンピオンであるペレイロがいる。
コンタドール曰く「バルベルデが有力選手の一人だね!」』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ツールに選ばれなかった事によって、ロシアのオリンピックメンバーとして急浮上ということでしょうか・・・・・。うーん。うーん。

でも、去年の世界選で2位に入ったコロブネフも今年のCSCツールメンバーには選ばれていないし、
グセフはアスタナなのでもちろんツールには出ないしし、となると、残りはメンショフか??
でも、メンショフはラボバンクのエースだし。
ほかにも、最近はロシア人選手がいろんなところで活躍しているので、カルペツもオリンピックメンバーとして全然安泰ではないのが辛いところだなあ。

チームロシアというかロシア国家がオリンピックの為にコロブネフやカルペツに密かに声をかけ、ツールにでて疲れちゃだめだ!とか言ってたりして・・・・・?ロシアならありうる・・・・?

なーーーーーーーーーーーーーんてね・・・・・。



とほほほほ。
涙。




でもまあ、ツール自体を楽しみますかああああ。