FC2ブログ
ジロも3分の1が終了して、今日のステージを終えると休養日です。
早いな~~あっという間だなあ~~~。

連日プロコンが大活躍のジロ。
第6ステージは、プロコンチネンタルチーム、CSFのプリアーモが逃げのスプリント勝負をきめて優勝。
マリアローザも逃げ集団にいたヴィスコンティが手に入れました。


第7ステージは初の頂上ゴールステージ。
ステージを制したのはまたしてもプロコン、LPRのボシシオが優勝!
そして、後続での総合をめぐっての走りがすごかったです。
リッコをアシストするピエポリの鉄人のような走りに、ものすごい形相をでくらいつくディルーカ、そして、調子はまだまだといいつつぴったりマークのコンタドール。
中継中にサッシャが「栗村さん、ロードレースっておもしろいですね。」みたいなことを、ぽつりと今更ながらに言っていたけれど・・・・ほんと見ていてドキドキするレースでした。
ディルーカの頑張りは怖いくらいだ。
だからこそ面白くなっているのだけど。
カルペツさんは先頭集団には残れず・・・・4分近く遅れてのゴール。
TTでどれだけ挽回できるのか~~~。


第8ステージも最後が登りゴールだったのでリッコvsディルーカの総合争いが再び。
そして、ベッティーニもふりきってリッコが優勝ですよ。
どーもね、どーもリッコは強すぎてかわいくない!!と思ってしまうのだが、いやはや強いよお~!
このステージは毛ガニもそこそこ狙っていたと思うのです。プリトは常にいい位置にいたし。
でも、優勝争いにはからめなかった・・・・・。
カルペツが珍しく集団前方でゴール。
そろそろ、常に遅れないようにしないとね・・・。


【ここ数日のウラディさん】
ST6 40位   11.34秒遅れ
総合 66位   11.12秒遅れ  

ST7 35位   3.55秒遅れ   
総合 50位   11.15秒遅れ 

ST8 26位   トップと同タイムで集団ゴール
総合 42位   11.15秒遅れ

やっと、50番をきってきました。
ST8でのレース前スナップ。
にしても。
「相変わらずの威圧感のあるウラディミール・カルペツ」って・・・・・・・ひどいなあ。苦笑。
スポンサーサイト



2008.05.18 シャンプー
久々に千代助をシャンプーしたら、茶色い水がでてきました・・・・。
臭かったしね・・・・。

で、シャンプー後は真っ白ふさふさこちゃんになっておりました。
sham0517.jpg


シャンプーを嫌がって逃げたりはしないけど、やはり良くもないらしく、シャンプー後はどんよりとしています。
ブラッシングも爪切りもカットも全てにおいて「嫌がってさせない」ということはないけれど、やっぱり「いや~~~~な感じ」はあるようです。

どんよりな犬。
jiii0517.jpg


ま、ご飯も食べてもう眠いわ~~みたいなときにいきなりシャンプーされるので、それもそうかも。笑。



シャンプー後の綺麗な姿を写真にとるべく頑張っりましたが、これが精一杯。
tiyo05171.jpg




というわけで、最後にはかわいらしい姿を。
日曜日のドッグランは人もいっぱいで、千代助もいろんな人にボールを投げてもらってご機嫌!
smiletiyo0517.jpg

「シャンプーなんかしてもすぐ汚しちゃうもんね~~!」

早速今日の散歩で尻にうんちをつけていましたよ・・・・。
というわけで帰宅後すぐに尻洗い。
2日連続で水災害の千代助でした。