上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 祝一年
去年の2/26日に、小さいバスケットに入れられて、千代助は埼玉から電車で我が家にやってきました。
あの時から、早一年。
無事に一年がすぎました~~~!
皆様、ありがとうございます!!!

dehe0228.jpg

「ありがとうございます~~!でへ!」

↑これが、一年間千代助を写真に撮り続けて、一番気に入っている写真です(親バカ)。



なかなか、保護された子の里親になるのは難しいことだと、後になって知りました。

何どもいろんな保護施設に断られて、結局ペットショップで犬を買ったと言う人にも会いましたし、私たちが千代助を頂いた保護団体さんから断られた、という人にも会いました。
確かにチェックやお話には厳しい条件がありましたが、それは人間に捨てられたという悲しい事情のある動物達だけに、もう絶対に失敗はしてはいけないという会としての当然の事だと思っていました。
でも、インターネットで最初に見つけた千代助をすんなり我が家に迎え入れる事ができたのは、本当に幸運な事だったんだな~と、今になって思います。

もともと持っていた皮膚病だけで、大きな怪我も病気もなく、何でもがつがつ食べてくれ、下痢もしなかった千代助。
散歩も一度もしたことなかったのに、どんどんさくさく歩いてくれて、未だに「散歩疲れた~もう帰りたい~~~!」という仕草をしたことのない元気娘。
がさつな家にきてしまったので、きっとそんなたくましい子になったのだろうけど、それが何より嬉しいです~~~~。


と言うわけで、それもこれも、周りの人が助けてくれたからだな~と思います。
本当にありがとうございます。

千代助を通して、ブログでの知り合いや、飼い主さん同士、ご近所の知り合いもびっくりするくらい増えましたもんね。
今まで3年近く武蔵野に住んでいて、道で挨拶する人なんていなかったのに、今じゃあ、かなりの確率でいろんな人と挨拶するようになったもんな~~~!


とにかく、あと10年はこのまま元気で快便快食・散歩大好きな娘さんでいてほしいものです。


tiyoko0228.jpg

今日の千代助は散歩帰りの足洗いにげっそりの様子。
「お母さん、足をごしごし洗わないでよ~~~!!」

一年前なんてまったく忘却の彼方のようです・・・・・。
まったくもって、いい娘さんになったもんだ・・・・。




おまけの梅写真(また??)!
umep02281.jpg

この梅の木は~
umep02282.jpg

どっから見ても~
umep0228.jpg

本当にきれい!すばらしい!


と言うわけで、これからも皆様、千代助とがさつな飼い主をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2008.02.25 梅梅
春一番が吹いたり、急に寒くなったりしながら、どんどん季節は春になってますね~。
散歩をしていると梅梅梅、梅が満開です!

ume02241.jpg

白梅。

0224.jpg

紅梅。

ume02242.jpg

そして、一見サクラのようにみえる、しだれ梅の巨木。
毎年、この梅を見るのが楽しみで、楽しみで~~~!
今年もきれいな姿をありがとうございます。

tiyo0224.jpg

おまけ犬。
最近の千代助はものすごい食べるのに体重が増えないので、ご飯を増やしているのですが、それでも太らない~~~なんで~~~?散歩しすぎか??
てか、うらやましいぞ~~千代助!
2008.02.21 春の足音
久々の暖かい晴天だったので、千代助を自転車のかごにのせて、近所のでかい公園までいってきました。

もう、春がすぐそこまで来てますね!!
umw0221.jpg

梅園に行ってみたら、早咲きの梅が見事に咲いておりました。

ume02212.jpg

う~ん、いい香り~~~♪

ドッグランで久々に思う存分千代助を走らせ、私は花粉症を助けておくれ~~!と祈りながら、巨大なユーカリをなでてきました。
ユーカリ0221

巨木ですよ!ユーカリの巨木。

tree0221.jpg

昔からある雑木林をそのまま生かしたんでしょうね~~とにかく、木がみんなでかいです。

ciyo0221.jpg

「自転車のカゴも我慢するから、また連れてきてね~~」
と、言ってくれてるのならいいのですが・・・・本音は謎です~~苦笑。


明日の東京の予想最高気温は14度。3月下旬の気温ですって。
もう、寒いのはこりごりなんで、早くどんどん暖かくなっておくれ~~。
2008.02.14 チョコの日
今日も東京はいい天気だけど寒かったです!

千代助と散歩にいくと、夕日がいい感じで木々を染めておりました。
う~~ん、空気が澄んでるというか、乾燥してる~~!
park0214.jpg

公園は落ち葉がいっぱいです。

unn0214.jpg

うんうんきばるのも、落ち葉の上だと気持ちよさげ。
(でも、何写真とってんのよ!という顔の千代助)

tree0214.jpg

でっかい木はいいなあ~~。
公園とかで、こういうでかい木にぺたぺた触っている不審者は私です。
昔から、木を触る癖があるのです~~~。

train0214.jpg

久々の夕日線路写真。
日が落ちるのが遅くなってますよ!確実に!
こうして、一日一日、日が長くなっているわけですね~。



choc0214.jpg

ここで、やっと「チョコの日」のチョコレートケーキ。
ご近所にある、おいしいと噂のケーキ屋ウルソンにてケーキを買いました。
チョコよりチョコケーキ希望!という旦那のリクエストによるバレンタインです。
うまい~~~~~。

今日は散歩がてら、千代助をワクチン接種に病院に連れて行ったり、今日から六本木で仕事を始めたロシア人の友人に新宿の乗り換えを教えるために送っていったりと、何をしたわけではないのに、忙しい一日でした。
でも、なんつーか、平和に終わった一日というのはいいものですね。

と、いうより、おいしいチョコケーキを食べて終わる一日はそれだけでいいって事か!わははは~。
スペインで行われている、マヨルカ・チャレンジ第3戦!
ケースデパーニュのホセホアキン・ロペスが優勝です!!

おお~~~~~~~~!
いいシーズンスタートだ!!

いやっほう~~~!なロハス
去年は出るレース出るレースで2位の続いたケースデパーニュ。
今年の彼らは違うみたいで、嬉しい限りです。

やけに迫力なゴールシーン!

ウラジミール・カルペツも、シーズン初レースを集団で無事に終え、チームメイトが優勝とあれば、にこにこでしょう~~。
バルベルデはアシストとして活躍したようだし。
元気そうなバルベルデ。

今日の4戦もカルペツは出場している模様なので、結果が楽しみ~。



行って参りました。
「明治神宮外苑学生クリテリウム大会」!

そして。
走っている姿を拝んできました。
ベルナール・イノーさん」!

0211-0.jpg

ものすごい、へなちょこ画像ですが、イノーさんが走っております!
(真ん中の白ジャージの方がイノーさんです)

ああ~この人が・・・・ツールで5勝、そしてジロで3勝もした人なのか~~~。
そんな人が目の前に~~~そして走ってるよ~~~~!
じわ~~~と感動の瞬間でした。

最初のオープン・ライドはお披露目な感じでのんびり~だったのですが、次のマスターズ・クリテリウムでは、イノーさんの「走っている姿」を見ることができました!
嬉しい・・・・。
そして、素敵なイノーさんの笑顔もたくさん拝見。
0211-2.jpg


0211-1.jpg


0211-3.jpg

走っている時も、自転車を降りても、いつもすばらしい笑顔。
本当に楽しそうに笑顔。
なんていい笑顔なんだ!!
あんな偉業を達成しておきながら、この気さくな笑顔。
素敵だ・・・・・・。

一緒に表彰台にいられた方も「とにかくイノーさんと一緒に走れた事が嬉しい!」と言うようなコメントをされていました。。うんうん。そうだろうな~~一緒に走ってるんだもん!すごいことですよ!

オープン・ライドで小さい女の子が家族で走っていて、遅れながらもみんなに応援されて走りきっていました。あの女の子がいつか大人になって「イノーさんと一緒に走ったんだ!」って思う時があるんだろうな。うらやましい、すばらしい思い出だよな~。




そして。
生のレースは早い!早い!
んで、落車はほんとうに痛そうだった!!!
レースに向かう学生さんたちも「落車したくねえなあ~」とかって話しながら向かってましたよ。(苦笑)

とにかく、いいよ~生でのレース観戦はいいよ~~~!
全てのレースを見る事はできなかったのですが、ほんとに楽しかったです!
見てるだけでこんなに楽しいなんて!
0211-4.jpg

今年は絶対ジャパンカップを見に行くぞ!と心に決めた本日でした。


ちなみに、マヨルカの一日目、カルペツさんはでてませんでした。わはは。
こちらがリザルトです。
ケスデパはロハス6位、バルベルデが13位。
そして、別府史之選手が11位だったそうな!おお!!
今日からのレース展開を楽しみにすることにします!(那津さんありがとうございます!うふ)
2008.02.10 いよいよ
ウラジミールさんの2008年がいよいよ始まります。

スペインの開幕戦、マヨルカ・チャレンジが今日から始まりました。
どのレースにカルペツさんが出場するのかは、わからないのですが、レース結果がアップされれば、そのうちわかるんじゃないかと。(←のんき)
今年は、ジロ出場は決まっているようだけど、オリンピックもあるし、ツールやブエルタはどうなるんだろう・・・・本人はやはり、ツールの表彰台が目標のようだけど、今年は難しいのかな~?

個人的には、グランツールでのステージ優勝をどうにかして見たいです!!
いいシーズンになることを願っていますよ~。


明日は「明治神宮外苑学生自転車クリテリウム大会2008」を見に行く予定です。
実は生でロードレースを見るのはこれが初めて!(なんと!!)
ああ~~楽しみ~~~。
どんなもんなのか???
ついでに、イノーさんを拝めれば言うことナシですね!
さ、防寒具を用意して、今日は早く寝ましょう~~♪


0210gute.jpg

「あたしも明日は外苑に行けるのかしら??」
さあ~それはどうかな!!


2008.02.09 癒し系
ある冬の日の我が家。
ホットカーペットにへばりついて寝ていると、すかさず犬助もやってくる。

02102.jpg

えへら


02103.jpg

じいいい


02104.jpg

ぐで~


02105.jpg

むに~



02106.jpg

でへへ



02101.jpg

わきゃ~


と、こんな感じで人間のそばでうろうろごろごろしております。



この週末も雪のようです。
寒い日は犬の癒し画像で、のほほ~~~んとしてください。

2008.02.07 のどか
今日は昨日の雪が嘘のような青空でした。
tree0207.jpg


最近見つけた、芝生がただ、だ~~~っと広がって、所々に大きな木があるだけの公園です。
犬はリードを放さなければ入ることができ、広くて気持ちがいいので、最近ちょくちょく散歩に行っています。でも、犬にも人にも会ったことがない・・・鳥だけがやたらにいて、芝生をつついている・・・なんでかな~?こんなにいい広場なのに。

tree20207.jpg

巨大な木。
桜の木もあるようなので、春が楽しみだ~~。


gute0207.jpg

寒い散歩のあとは、ホットカーペットですね~~~。

この、両手の中に顔を入れて眠る千代助が「かわいいじゃないか!!」と思うのですが、カメラを向けると起きちゃって、動いちゃうのですよ。
なので、こっそり、そろ~~と撮影。故に、ぼけてます。
いまいち、良さが伝わらなくて申し訳ありません~!


特にオチもなんにもない、のどかな一日でした。

ふと、カレンダーをみたら、去年の今頃、ネットでみつけた千代助の保護団体へ連絡をしていました。
一年って早いなあ!
今となっては千代助が、ただ、ぼへ~っと寝ていてくれるだけでありがたい、今日この頃です。
一昨日の深夜から降り始めた雪が、朝には積もっておりました。
snow0203.jpg

雪が降ってる~~~一面銀世界~~~!
と私は元気になるのですが、我が家の犬助は寒いのがだめらしく、どんよりしてました。

散歩に連れて行くも、少しばかり歩いたら「もう帰る~~~寒い~~~嫌~~~~!」とばかりに、どんなにリードを引っ張っても脚を踏ん張って動かないので、しょうがなく散歩は断念して帰ってきましたよ。

snow02032.jpg

犬もいやがるけれど、人も雪は嫌なのか、人も車もいなかったですねえ~~。


一夜明けて町中には昨日の残り物がたくさんありましたよ!
nokori0203.jpg

雪だるまと寒そうなライオン。
きっと、きのうはちびっ子達が意気揚々と雪だるまつくったんだろうなあ~笑。
溶けかかった雪だるまをそこいら中でみかけました。

yubaki0131.jpg

冬のなごりの椿。
そういや、椿が咲いている横で、もう梅も咲き出してましたよ!
東京では雪がふるのは春が近い証拠のようだし・・・冬も終わるのですねえ~~。


hot0203.jpg

帰宅後、千代助の気配がない??
と思っていたら・・・。

mu0203.jpg

オイルヒーターにひっついてました。



気がつけば、先月の1月30日でブログも1年たったましたよ!!
アレまあ!何時の間に!(って、今日自分でも気づいたのですが・・・)
それもこれも、読んでくれる方々がいるからです。
皆様、ありがとうございます!!!
これからも、犬とロードレースと食べ物の話ばっかりかと思いますが、よろしくお願いいたします~~~!
2008.02.03 INTERVIEW その3
やっと終わりました。
興味のない方にはなんのこっちゃ?な話題だったかと思います。苦笑。
逆に自分以外にもカルペツインタビューに興味を持っていただける方がいて、嬉しい限りでも
あります!

でも・・・考えれば考えるほど、怪しい日本語訳・・・間違いだらけだろうし・・・どうやっても意味のわからない文章は飛ばしてるし・・・・。
なんとな~くで読んでいただければ幸いです!(←今更言い訳です!すみません!なぜかというと、ぼ~と読み直していたら、息子達の年齢、最初「1歳半と5カ月」と訳してたんですが・・・よく見たら「2歳半と5カ月」でしたよ!!!おお~こんなレベルも間違うなんて!まずい!まずいよ~!
だからといって、これだけ「子供子供」と言っているので、結婚してパパなのは本当だと思いますが・・・汗。)

よくよく調べたら「CYCLE SPORT」自体は日本でも購入できそうな感じで(がーーーん!utaさんすみません!!!)、雑誌を読まれている方もたくさんいられるだろうし・・・とだんだん弱気になりました。あははははは~~~~~・・・・・。

ウラジミールさんの本意を曲げていないことを祈ります・・・・・。




・ツールにおいて・・・ロンドンでのグランデパールの前日にジャーナリスト達は「(ケースデパーニュの中で)カルペツは3人のチームリーダーの内の一人だね」と噂していた。
・ケースデパーニュ側はもちろんこういった噂を知っていたけれど、それはツール第一週において他のチームのライバル達からの攻撃を3分割にするための策略だった。

・「今年のツールは自分の出来不出来に関わらず、期待はずれなものだったよ。ツール2~3週間前のような調子のいい感じもなかったし。
・6月の私は本当にいい調子で、でも、それを何ヶ月も維持するのが無理だってことはわかっていた。だから私は、チームの2人のエース、バルベルデとペレイロをサポートするためにツールで走ったんだ。
・二人は期待通りの走りと言うわけではなかったけれど、それはまた別の話さ。
・私は、どんな偶然よりも、現実を見つめるほうがいいと思っている。

・ツールで私を凹ませたのはその空気だったんだ。デビューした2003年のツールは本当に楽しかったけど、今年はまったくの正反対だった。あの時の新人賞ジャージと、それがくれるインスピレーションがどんなにすばらしかったかについて話す事なんてできないよ。

・2007年の7月にあなたはそこいらじゅうでスキャンダルの香りをかいだでしょう?
・多くの選手達がいやいやながらに走っているのを耳にしたよ。それに拍車をかけるように、給料の問題もあったし。
・多くの報道に群がる人々の姿は奇妙な感じだったよ。
・私はただ自転車にまたがっていただけさ。個人的には、多くの人たちが体制を嫌って去っていった、という感じを強く受けたよ。

・唯一すばらしかったのは、ロンドンでのプロローグだった。何百万人のロンドンっ子が応援してくれている光景は本当にすばらしかったよ!
・昔私がマンチェスターで走ったときには見たことのなかった、今回のイギリスでの歓迎は、自分自身にとって新しい発見だったんだ!」


・ブエルタでは・・・・いつものスペインに帰ってこれた。彼はツールとは違う空気が嬉しかった。しかし、4月の勝利で始まった彼の残された力はもうすでになくなる寸前だったのだ。
・もしかしたら、減量しすぎたのかも?
・それは2004年からのセルゲイ・ゴンチャールの話のようにも見えた。私はウクライナ人の彼とタイムトレーニングとクライミングの理想的なバランスにおいて、何を優先すべきかは本当に難しい事だと話したことがある。
・彼はジロの山で遅れずについて行くために減量をし、かなりのTTの力を犠牲にした。それは一種の賭けのようなものだった。
・このケースはカルペツには当てはまらなかったようだ。

・「私はレースは大好きだけど、痩せすぎな自分は好きではないんだ。それほど細くなったつもりもないし、単純に計算された上の運動量でそうなっただけなんだけども。
・自転車ロードレースというスポーツにおいて細ければ細いほどいい!と言う人もいるけど、私はそうは思わないんだ。
・私の身長は193㎝で、標準体重は76kgなんだけれど、今年のブエルタでは74kgだった。このたった2kgでまったく違うんだ。
・私は自分自身の体を感じることができず、それは山において何にもいいことがなかった。
・私はもともと山(クライミング)が好きではないけれど、それにしても今年はすぐについて行けなくなってしまった。

・ブエルタでの最初のTTは自分向きだったけど、ただ単に私の脚が残っていなかったんだ。
だから、世界選手権にも特になんの期待も持たなかったよ。
・世界選手権のTTは他のレースと全く違うものなんだ。
・あんまりにも特殊すぎて、私はその為に綿密に計算したり、それを実行できた試しがない。どうやって世界選のTTに照準を合わせていいやらもわからないよ。

・よくジャーナリスト達はTTの専門家らしい私に「カンチェラーラのどこが優れているのですか?」と聞くんだ。
「とにかく彼にはすばらしい才能があるんだよ!でも、アプローチもすばらしいのかもね。」と答えるよ。
・カンチェラーラは世界選手権が彼のシーズンにおける一番の目的だし、世界選の前2~3週間はただひたすらモーターバイクの後ろを走り続けているんだ。
・私はというと、ブエルタから続くサバイバルレースでの3回目のTTのような気分だったよ。
・多くのTTスペシャリスト達は、週に2回はTTバイクに乗って練習をするし、様々な無酸素運動の練習を行うけれど、私は、こういった練習をせずにどうにか今日までくることができたんだ。」


・「来シーズンは既にぼんやりとだけど迫ってきているんだ。
・今年はいつもより早めに準備しなければならない。来シーズンはとっても大事なものになるだろうからね。
・27歳になって身体もできあがって安定してくるとその重要性に気づくんだ。
・私は10年以上の自転車選手としての長いキャリアが欲しいし、私の行く先に沢山の未来が待っていて欲しい。
・もしプロツアーでの2勝とツールのシャンゼリゼでの表彰台が交換できるなら、躊躇しないね。でも、「両方集めろよ!」と言われるかな。」


・彼の若々しい意気込みは、チームにおいて発言力も持つ今日、「今日、私は勝ちに行きます!」という宣言として鳴り響くだろう。



ツールでのあのスキャンダルスキャンダルの空気が一番凹んだというのは・・・あの中で走っていた選手の一人だからこその言葉だなあ・・。
「多くの人が体制が嫌になって去っていったんじゃないかな」というのもしかり。

選手個人の問題も、それぞれの団体や立場での軋轢からくる様々な問題もあるなかで、選手が気持ちよく走れて、ファンも素直に応援できる日が一日でも早くきて欲しいものです。
(あの、あんまりいろんな事を気にしなそうな(ひどい!)カルペツでさえ、こんなに凹んでいるんだから。)


さ、いよいよもうすぐ、カルペツさんの今シーズンが始まります。
2/10からいよいよマヨルカ・チャレンジです!!
気合い入れて早めに調整していた今シーズン、いいスタートになるといいなあ~~!!!

jiji0121.jpg

最後におまけの千代助。
「最近私の出番がないから、見てる人が心配するじゃない!お母さん私の素敵な写真を載せるのよ!!」と言わんばかりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。