上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、栃木県は宇都宮で「ジャパンカップ」が開催されました。

私は仕事で行けなかったんですが・・・・行かれた方のブログやコメントをみると、それはそれはすばらしいレースだったようです。
サイクリングタイムに詳しいレース状況がのっています。


そして、何がそんなにすばらしかったかというと、今回来日したサウニエルドゥバルのマヌエーレ・モーリには、つい先日日本でのファンクラブができたばかりだったのです。
「MMFC」はこちら
彼をずっと応援し続けていた日本のファンによるファンクラブ立ち上げ。当日は多分モーリTシャツを着て、沿道で応援するファンがたくさんいたんだと思うんです。

そのファンの声援と期待に応えて、モーリが優勝!とくれば、その場にいなかった私でも感動ひとしおです。
おいおい~(←泣いている)。
表彰台のモーリの嬉しそうなこと!いや、3人とも嬉しそうだけど。
表彰台の3人


いつもお邪魔しているがめんださんもチームがめんだ(?)でレースを応援されたようで。
登りにうちわにイラストカードに!
今年で最後のチームミヤタの各選手のうちわ!これいいなあ~!
詳しくは「ツールドフランスをテレビ観戦!」をどうぞ

来日したプロチームは3チームと少なかったけれど、選手達にとってもいいレースになったんじゃないかと思います。
来日した、サウニエル、ゲロルシュタイナー、ランプレがそれぞれ1,2,3位で表彰台に登り、レース当日は台風一過の青空、沿道にはたくさんのファン。
その多くのファンも、日本のチーム、海外のチーム関係なく熱い声援をおくるなんて・・・・・走っている選手にとっても、応援するファンにとってもほんとにいいレースだったんだろうと思います。

あああ。
行きたかったな・・・・。



モーリTシャツ着たり(ファンクラブ入ってないし!)。
栗村監督のうちわ持ったりして(なぜ監督?)。
目の前を走る選手達の早さに「ひい~~~!」と悲鳴を上げたり・・・・。
したかった・・・・・・。


はあ。
来年はどうやっても行くぞ!
日本で、それもそんなに遠くない栃木だもん!
今から予定組むもんね。
でもって、千代助にサイクリングジャージ作って着せるんだ!
がんばろ~~~と。
スポンサーサイト
utaさんから荷物がきた~~!と浮かれていたら・・・・ザンビアに住む「アフリカ引きこもりの日々」のマダム猫林さんからお手紙が届きました~~~!
わあ~~~~~~~~~~~~~!
猫林さん、ありがとうございます~~~!

「アフリカ引きこもりの日々」。
日本の花屋でみかける植物が実際に生えている姿をみれたり、日本に普通に暮らしていると出会うことのないアフリカの日常がかいまみれたりする、素敵なブログなんです。

メールのやりとりをさせていただいたりして、今回のお手紙をいただく事になったのですが・・・・・・・何がびっくりって。

お手紙の日付は2007年8月3日。
・・・・・・・・・・・・・・。


そう、ザンビアから出したお手紙。
日本に着くまで約3カ月かかったんですねえ~~~!
あははははははは~~~~~~~~~~~~~~~!
世界は広いよ~~~ん。


そして何が切ないって・・・マダム猫林さんザンビア生活終えてもう日本に帰ってきちゃってるんですよ!笑。
けっこう前に「種つかないですね~~やっぱり検疫でひっかかりましたかね~~。日本に帰ったら送ります~。」なんて話もしていたので、ああびっくり!
マダム猫林さんが日本で種を送ってくれる前に到着してくれてホントに良かった!!!


そして、なぜにこのインターネットの時代にお手紙なのか。
なぜに「検疫」なのかというと・・お手紙の中身が植物の種だから!
それも、ストレリチア・ニコライの!(いいのかしら?苦笑)
ず~っと前にストレリチアの話を書いたので興味のあるかたは「ストレリチアについて」をどうぞ。
猫林さんとストレリチアの話題になり、そしたら「種送りますよ~!」と言ってくださったのです。


その話題の種がこれ。
seed1029.jpg

こう、黒い種の横にふさふさしたやわらかいオレンジの「何か」がついているんですよ。このオレンジのフサフサって何の意味があるんだろう?これをとったら発芽しない??
そして、そのオレンジが、ほんとに咲いたストレリチアの花の色で・・・植物って不思議だなあ~~~!

日本じゃ・・・ストレリチアの生産者さんくらいしか見たことないんじゃないかなあ・・・花屋に勤めていた私でも苗木しか見たことなかったです。

どうなるかはわかりませんが、もう2粒ほどは水につけて発芽をうながしています。それ以外にも直接土にも植えて見ようかな・・と思っています。
そして、2~3粒は今も花屋に勤めている友人に送る予定。
ぜひ、店に飾るなり、自分で育ててみるなり挑戦してみてほしいもんだ。

でもまあほんとに、時間がたっただけあって喜びもひとしおでした。
猫林さん、本当にありがとうございました!!
思いがけない贈り物や手紙って・・ほんとに嬉しいもんですね!


ジロ・デ・ロンバルディアが終わって、2007年のUCIプロツールランキングが発表されました。
(結構前ですが・・)

と言うわけで、ウラジミール・カルペツ君、個人総合10位!
おめでと~~~~~~~~~~~~!
わ~~~~~~~~~~~~~~~!
すごいことですよ~~~~~~~~!


こちらのUCIのページで個人ランキング一覧がみれます。

ケースデパーニュ勢としては4位のバルベルデに次いでの10位。
ロシア勢としては6位のメンショフに次いでの10位。
昨年の57位から、ものすごい飛躍です!
(でも、ディルーカがいれば11位だったのよね・・微妙な気分・・そんなこと言ってたらきりがないけど・・)

やっぱり今年はスイスとカタルーニャでの総合優勝が輝いています。
過去の成績をみても総合優勝は初めてだったんじゃないのかな?

んが・・・よくみると純粋なステージ優勝ってほとんどないんじゃ?
VOLTA AO ALENTEJO(ステージ3)での1位も、VUELTA A CASTILLA Y LEON(ステージ1) での1位も、Volta a Catalunya(ステージ5)での2位も、Tour de France(ステージ19)での3位も・・・・みーんなTT(タイムトライアル)。

う~~~~~~~~~~~ん。

来年の希望はステージ優勝を飾るウラディーさんでしょうか。

先日発表された2008年のツールのコースレイアウトはTT得意選手には不利だそうですし・・・苦手な山がもう少し登れれば・・今年だって一生懸命先頭集団にいるんですよ!でも山の最後の仕掛け合いで脱落していくのだよなあ~~~涙。
あと少しで第二のメンショフにだってなれると思うのです(本人がなりたいかは別として、希望をこめて!)。


でも、とにかく、10位おめでとうございます!
来シーズンも自慢の長髪をなびかせた素敵な走りに期待。
来シーズンはもっとインタビューとか受けてね。
(UCI総合10位の選手にしちゃ、情報量少なすぎだよ・・それも偏に彼の怖い、クールという誤ったイメージが強すぎるんじゃないか~~?自分のアピール写真にあえて「後姿の長髪写真」を使うような「俺様」なウラディーなのになあ~苦笑)

2007.10.25 密かな自慢
先日載せたブルーサルビアをutaさんが「きれい」と言ってくれたので、懲りずに今日もサルビアの写真を撮ってきました。

生えている感じはやはり・・・雑草系だよなあ。笑。
bsasu1024.jpg

どちゃっと畑の隅に生えています。

bsasu10243.jpg

このなんとも言えない青がやっぱり、いいなあ~。
でも実物は、もう少~し紫がかった濃い青で、こんな綺麗な澄んだ青ではないのでした。


そして、散歩をてくてく続けると、密かに楽しみにしている場所の前を通ります。
jiburi1024.jpg

武蔵野には似合わない(?)、落ち着いた濃い緑のカントリーなおうち。年季の入ったシトロエン・2CVがとっても似合っています。。。。。


ここ実は、宮崎駿さんの個人事務所「二馬力」のオフィス兼アトリエなんです。
すぐ近所にはスタジオ・ジブリもあります。

このアトリエものすごく雰囲気がよくって、散歩で通りすぎるだけなんだけど、幸せ~な気分になるんですよ。で、調べていたらありました、この通称「豚屋」を建てた建築家さんのHPにある「ぶた屋フォトギャラリー」

ほえ~~~中も素敵なんだわ。
ほんと、普通の住宅地というか、畑道をあるいていると、突然現れる別世界なんですよ。

ここを通り過ぎては「うん、今日もいいものをみた!」と意味なくにやにやするのが、たまの楽しみです。この「ぶた屋」さんの前にはベンチと灰皿があって「ご自由におかけください」みたいになっているのだけれど、未だかって座ったことのない根性なしは私です。


そして、今日の題名「密かな自慢」はというと・・・・以前このアトリエの前で「スケッチブックを抱えて歩くエプロン姿の宮崎さん」とすれ違ったことなんです!!きゃあ~~~~!
(って、どうでもいい人には、ほんとどうでもいい話題!笑)
想像通り!(ってか、おじさんはどう想像してもおじさんでしょうに!)スケッチブック似合う~!少しずり落ち気味のエプロンも似合う~~~!とにかく髭が似合う~~~~!
素敵~~~!すれ違っただけで幸せ~~~~!

と、それはそれは浮かれまくって、友人にメールをし、旦那にも自慢したのでした。


ま・・・個人アトリエとジブリを行ったり来たりするから、しょっちゅう会えるんですけどね。実は。


ジブリの横にはオリーブをたくさん揃えているいい感じの花屋さんがありまして、なにげなく立ち寄ったら、今日は「移動お茶屋さん」みたいなのがあって、おいしいコーヒーを飲むという贅沢までしてしまいました。
hanagirl1025.jpg

お客さんのお子さん。
お店の人がカットしていらなくなった菊のお花で遊んでます!か~わ~~い~~~。頭のお花もかわええ~~~。
千代助に「お花あげる!」なんつって、この黄色いお花を差し出してくれるんですよ。
気分はトトロのメイちゃん「おとうさん、お花屋さんね♪」みたいな・・・(頭の中身もれてます)。

girldog1024.jpg

動きの予測できないちびっ子にドキドキする千代助。

花屋さんの中にある移動コーヒー屋さん、そこに集まるご近所の方たち。ちびっこ。犬。
とても幸せな時間を過ごさせていただきました。
う~ん、犬がいると世間にとけこみやすくていいなあ~!


なんてことない毎日の散歩なんだけど、意外に近所には素敵なものがたくさんあるのだな、と再確認した本日でした。


ちなみに、ぶた屋さんの隣には、多分第二のぶた屋さんであろう、素敵な建物が建設中なのでした。できあがったら、またブログに載せられたらいいなあと思っています。
秋ですねえ!
散歩にいくとこんな景色や。
tuta1022.jpg



こんな秋の色がいっぱいです。
akinomi1022.jpg

う~~~ん秋の色っていいなあ。


秋になって日差しが低くなって、夏場はベランダまでしかとどかなかった日光が、部屋の中にもさしてきます。
hinata1022.jpg

千代助も太陽が嬉しいのか日向で寝てます。
猫みたいな犬ですよ、ほんと。

と・・・「あ~~秋だな~幸せ~」と、ぼへ~~~としていたら、さらなる嬉しいことが!!

いつもお邪魔しているブログ「スパーキーの森」のUtaさんから荷物が届いたんです!
きゃあああ~~~~~。

おほほほ。
実は先日、スパーキーの森での「カウンター5000番踏んだ人にプレゼントイベント!」(?)で、無事に4995を手に入れたんですよ!
おほほほほほほほほほ。


utaさんとは新潟や静岡という共通点があったり(と勝手に思っている)、utaさんの飼っているスパーキーというそれは素敵なチョコレート色のラブがいるんですが、この「スパーキー」という名前は私の大好きな「サウスパーク」に出てくる犬と同じ名前だったりと、なんだかご縁があるような気がしていて・・・今回のキリ番ゲットは本当に嬉しかったのですよ!

宇宙Tシャツや、コア・サンプル、という地学大好きな私には、かな~りストライクなプレゼントをいただいてしまって・・・・浮かれています。

浮かれすぎて、早速Tシャツを着てる姿をutaさんにメールしなければ!と仕事でよれよれの旦那に写真を撮らせたのはいうまでもありません。
T-s1022.jpg

このハロウィンスポンジもいただいてしまいました。
Tシャツは別バーションもいただいてしまいましたし・・・。


utaさん本当にありがとうございます。


アメリカで、アメリカ人のご主人と暮らし、子育てもして、犬も大事にしていて・・・・・そして、日々起こるいろんなことに前向きに自分なりに向かっているutaさんはすごいな・・と思います。なんというか、何があっても前を向いてるし、自分には正直に・・という感じが、ああ~~自分もそうなりたいな。と思うんです。



今年の初めに仕事を辞めて、忙しかった毎日から解放されて、嬉しい反面、こんなにのんびりしていいのかな~と思うことも多々あったんです。自分がやらなきゃいけない事をしていないんじゃないか、と。
でも、千代助が我が家に来て、家族2人と1匹でいる時間が増えて、そしてブログを初めて、いろんなところで暮らすたくさんの人と知り合いになることができて。


あ~今目の前にあることを大事にすればいいんだな、と思えるようになりました。お金は以前のように稼げてはいないけど、いい時間を手に入れられたし、いろんなことに感謝できるようになったのかな・・・と思います。

おお!なんだかしんみりしてしまった!
人や犬、いろんな出会いに感謝です。
全然まとまってないけど、まあいいか。あはははは~~!

最後に千代助の笑顔でお礼を!
smile1022.jpg

『utaさん、ありがとうございます~~~!』
2007.10.22 花の散歩道
ここ数日やっと秋らしい高い空に気持ちのいい晴れというお天気になりました。
こんな日は犬と散歩をしてるだけで楽しいです。
秋は空気が澄んでいるからか、花や植物がやけに綺麗に見えるような気がするんです。気のせい?

と言うわけで、散歩中にみたいろんな花たちです。
(今回は地味な内容ですよ~~苦笑)

fuusenngazura1016.jpg

「フウセンカズラ」
咲いている小さい花も、ぷ~っとふくらんだ実(?)もかわいいです。


flower21016.jpg

flower1016.jpg

「アフリカホウセンカ」
ニューギニアインパチェンスと・・・どう違うのかはわかりませんが。同じ花なのに色の配分が違ったりしていて綺麗です。


tokeisou1009.jpg

「トケイソウ」
これの実が「パッションフルーツ」です。甘酸っぱくておいしいのですよね~~。花はほんとに「時計」みたいだなあ。



sarubia1016.jpg

「サルビア」
青がきれ~~~~い。
サルビアといえば赤が多い気がしますが、ここ数年はこういう濃い青や水色のサルビアも見かけます。近所に青でまとめられた庭があって素敵なんですよ。でも、あまりに個人のお庭なので写真を撮るのをためらっています。苦笑。


というわけで、花いっぱいの武蔵野の散歩道でした。

う~~~ん、オチがないですねえ。(いつもだ!)
かわいく撮れた千代助でお茶をにごしま~~す。
tiyoko1016.jpg

こんなかわいいい顔して旦那の膝の上に乗るのは反則だ!
そして、旦那の手が硬直しているのは、べろべろ舐められた後だからです。苦笑。
シーズン最後のプロツアーだった「ジロ・デ・ロンバルディア」が終わりました。
美しいコモ湖畔を中心に242kmもの長丁場を走るこのレースを制したのは、なんと!ダミアーノ・クネゴ(ランプレ)!
あの、我が家では「若いときに成功してしまうとその後ダメになる代名詞」のように扱われてきた(ひどいね!ごめんよ、クネゴさん!)クネゴが優勝です。
(F1を見ながら私がハミルトンを応援していると、旦那が「ビギナーズラックは怖いからねえ・・クネゴという例もあるし!」とかって嫌な事をいいます。クネゴは常にそういう使われ方をしています。そうだ・・ブラジルGPハミルトン残念だったなあ・・・って話がどんどん逸れるのでこのへんで。)

それも終始攻めて攻めて、最後のリッコとのスプリント勝負に勝っての優勝でしたから、これはもう若くして成功した呪縛(?)からは逃れられたと思っていいのではないでしょうか。
来シーズンに向けていい勝利になったんじゃないかなあ。(いやいや、ジロでも勝ってるって!苦笑)

久々に嬉しそうなクネゴ

クネゴと言えば、世界選手権でのすばらしいアシストぶりが、ここ最近では一番記憶に残ってます。
いっくらベッティーニが強くても、やっぱりイタリアチームが強かった!と思えるレースだったので。
レースのゴール時にベッティーニの勝利を知って喜ぶ、クネゴ、バッラン、ポッツァートのイタリアアシスト3人組の写真があるのですが、これがホントにいい~~写真なんです。
集団後方で「やった~!」な3人
こういう働きもできるクネゴだけど、ランプレでは一応エースだから、若い彼にはなかなか大変な時期が続いたんだろうな・・と思います。よかったなあ、エースの走りができて。



でも・・・個人的にはあの最後のシュレク兄の落車がなければシュレク兄が優勝していたと思ってます。それぐらい調子がよさそうだったし、一番勝ちたい人だったんじゃないのかなああ。(世界選手権の悔しさもあるだろうし・・)
でも、そこで落車が起きてしまうというのがレースなんだよな。
でも、今年が辛い一年だったからこそ、来シーズンはいい走りができるんじゃないかと思いたい。
頑張れシュレク兄弟!



ケースデパーニュは・・・・発熱でバルベルデが急遽欠場。
ええ~~!!!??ってかんじです。苦笑。
なぜここで発熱!?もしかしたらUCIランキングで優勝できるかもしれないのに!!!それがバルベルデなんでしょうか。
エフィムキンがでていたけど、映ってなかったなあ。

カルペツは世界戦で今シーズンを終了したようですね。
影も形もありません。元気ならそれでいいのです。


そして。
最後に。
UCIランキング。カデル・エヴァンス(プレディクトール・ロット)総合優勝おめでとう~~~~~~~!!!!
最後の最後でディルーカがランキングから外されて棚ぼたな優勝みたいにみえるけど、ちゃんとロンバルディアでポイントをとっての優勝ですから。
いつもいつも上位にいて、必死に自転車ゆらして走って(なんでエヴァンスはあんなに自転車を左右に振るのに山を登れるんだろう?)、でもなぜか優勝はできなかったエヴァンス。
本当におめでとうございます。よかったなああ。



ああ・・これで今シーズンが終わりました。
次は1月かな?3月かな?今から充電して来シーズンに備えますか!
てか、英語とロシア語勉強しなきゃ・・・・あう~~。
もういい歳の大人なのですが、母親にはかなわないな~と思うことが多々あります。

今日、新潟に住む母から荷物が届きました。
冬瓜、里芋、ピーマン、ナス、インゲン豆、チンゲンサイ、サツマイモ、カボチャ、ブドウ3種類(以上全て母の作った野菜)。
イクラの醤油漬け、ショウガとシソの実の漬け物、辛い味噌、鮭の煮付け(これらも母の手作り)。
そして隙間を埋めるように入っていたピーナツのお菓子(これは市販品)。

とまあ~~~~どうやっても私には作れないよ!なものがぎっちり入ってました・・・・。

我が家の母親という人はとても大雑把で、計量とかそういうことをほとんどしない人です。なので、私もご飯を炊くときの水加減はいつも手で(こう手首の微妙なラインですよ!)計ってました。それが普通だと思ってました!
そんな我が家なのです。

でも、大雑把だから、味もいまいちかというと・・・おいしいのですよ・・母親の作るものは。
料理はたまに「え?」ということもありますが、野菜はとにかくおいしいです!なので、東京でスーパーで買う野菜はまずいなあ~といつも思います。
土がいいとか、水がいいとかという理由もあるだろうけど、とにかく上手い!


は~~~~いい歳なのに、いつまでも野菜やおかずを送ってもらって申し訳ないです。
でも、私作れないから!イクラの醤油漬けなんて!苦笑。
母親にはかなわないなあ~~~。


というわけで我が家の夕ご飯。
gohan1016.jpg

え~私が作ったのは、チンゲンサイ炒め、味噌汁、カボチャのサラダだけです・・・。
あははは~~~。

極めつけ!イクラのせご飯!
ikura1016.jpg

ちなみにこのイクラも新潟で捕れた鮭からとったものだそう~~。
お母さんお父さんありがとう~~!
そして新潟よありがとう~~~!

こうして、自分では作れないけれど、皆様のおかげでおいしいものが食べられます!感謝感謝です。
それはそれはおいしくいただきましたよ♪
日曜日。早起きして仕事に行って帰ってきたら、友人が遊びに来ていました。
なんでも、車のテールランプを壊された(駐車場に停めておいたら壊れてたんだそうな・・怖いなあ)ので、修理に行く。だから、君のご主人を貸せ!と。
府中と調布の間にある車屋にいくというので、じゃあ(旦那を貸す)代わりに、カレーを食べに行こう!(って何が何の代わりかよくわからないけど、要はカレーが食べたかったんです・・)
ということになったのです。

「修理は1時間くらいかな~」と友人が言うので、じゃあ犬と待ってるよ!といって神代植物園で車をおろしてもらったのが午後2時30分。
jinndaiji1014.jpg

神代植物公園はものすごく巨大な公園でした。
深大寺ともつながっているそうで、植物園あり、公園あり、ドックランあり、と一日いても飽きなそうです。

てなわけで、公園をぐるぐると一周。
ドッグランでも30分以上遊びました。

3時30分。
「あれ~そろそろ1時間だけど電話こないな~~。修理に時間かかってんのかな?」ってことで、再び公園をぐるぐる。
oka10142.jpg

丘があって。

oka1014.jpg

登るとなかなか見晴らしが良くて気持ちいい~~!
でも・・・なんだか寒いかも。この日は急に秋になって冷え込んできた日だったんですが、1時間くらいだから・・・と上着を持っていなかった私。寒いな・・・。

4時。まだ電話はこない。
寒いし、トイレにも行きたくなったし、歩いているとトイレ行きたくなるからベンチで待ちましょう・・ということで千代助と二人ベンチ休憩。
taiboku1014.jpg

ベンチの目の前には巨大な金木犀の木が!
いい香り~~~~。そして、でかい~~~。でも寒い~~。

doup1014.jpg

千代助を膝にのせ、寒さをしのぎます。。
千代助に服を着せてきてよかった~~~。


4時30分。
いよいよメールしたら、まだまだ修理に時間がかかるそうな!
あ~~れ~~~・・・・・。
寒いよ~トイレ行きたいよ~~と泣きを入れると、私の行きたかったカレー屋は公園の近くだそうで、「歩いてそこまでいって、そこで待ちなさい!」だって・・・・。
ちくしょ~~~~。
でも、それ以外方法はないので、千代助ととぼとぼ歩きます。
ああ~だんだん空も暗くなってきたよ~寒いよ~。


歩いてみると、意外に近かった「森のギャラリーCAFE」
HPはこちらです。

以前にネットでみて、犬OKだ!カレーおいしそうだ!といつか行きたいな~~と思っていたんです。でも、旦那と友人はいつくるかわからないのでカレーはお預けにして、
「1時間後にもう二人つれがくるので、それまで待ってもいいですか?」と聞いてみたら「混まなければ大丈夫ですよ~」と気持ちのいいお返事。ああ~よかった。

5時。
やっとトイレもすませ、コーヒーで少しばかり暖かくなって二人を待ちます。お店もいい感じだったのですが、精神状態がよくなかったのか、お店の写真はボケボケで使えません・・苦笑。
coffe1014.jpg



6人くらい座れる大きなテーブルに一人ぽつーん。
雑誌を読んだり、景色をながめたり、犬をかまったり。
でも、気になるのはテーブルにあるお店からのお願い。
「土日はどのお客様も1時間くらいでお願いします。」みたいな感じのコメント・・・。

ああ~こんなでかいテーブル一人で占領していいのかしら?
実は小心者なので、なんだかひやひやして全然くつろげない!
おまけに電話もメールもこ~な~い~~。

6時。
いよいよメールをするが・・まだ終わらないって・・・。
とほほほほ。
小心者・・・負けました。お店の人に事情を説明。待ち合わせの二人はまだこれなそうなので、いつまでも一人で占領しては申し訳ないので、いったん帰ります~~と。

お店の方はいい方で「大丈夫ですよ~」といってはくれたものの・・・。


真っ暗な中、再び公園に戻る薄着の女と小型犬。
とぼとぼとぼ。
でも、ドッグランにまだ犬がいて、千代助も一緒に遊ばせてもらいました。真っ暗だけど。犬みえないけど。

そして、待つこと30分!
やっと来たよ!テールランプ新品にとりかえてご機嫌な人たちが!ちっ。外車なんて乗ってるから修理に時間がかかるんだよ!(←寒くてお腹がすいているので偏見のみでしゃべっています。申し訳ありません。もちろん理性もなくなってます)
ちくしょー!!早く暖かいとこいかせれー!カレー食わせろー!!!




7時。
念願のカレーです。
再び笑顔で迎えてくれた森のギャラリーのスタッフさんありがとう~。
そして、身体に良さそうなカレーをありがとう~~。
やっと身体があったまったよおお~~~~~。涙涙涙。
kare1014.jpg

旦那の食べたキーマカレー。

こうして、予想もしなかった長い長い寒い一日は終わったのでした。
次はもっと気持ちに余裕のあるときに行きたいな・・もちろん厚着して・・・。
ここ数日なんだかばたばたしていて、パソコンに触れなかった・・・。ブログに書きたい出来事はたくさんあるのに、書けないままネタ(写真)だけが増えていく~~という悪循環です。

なので。
気を取り直して、先週の土曜日の話から(って、そこまでもどるんかい!)。

久々に会った友人と井の頭公園に行ってきました。
yanagi1013.jpg

柳がさわやか~に垂れて、のどかそうに見えますが、ものすごい混雑してます。ギュウギュウと芋洗いのごとしです。
tiyoko1013.jpg

千代助はすれ違う犬に興味津々。犬も芋洗いの様にいっぱい。

公園にある、こじゃれた犬OKなご飯屋さんで遅いランチなぞ。
ra-men1013.jpg

タイラーメンと生春巻き、うま~。

隣に座ったカップルがものすごくいい感じの二人で、笑顔で千代助をかまってくれてました。彼氏が異国の方で彼女が日本人。英語で会話をしつつ、すきがあれば千代助をちょいちょいかまったりして・・・う~~ん素敵な二人。
お幸せにね。っておばちゃんだなあ~~~私。

kureruno1013.jpg

おいしいものを食べているのがバレバレで「あたしにもなんかよこせ~~~!ずるい~~~!」。


犬が一緒なのでせっかくの吉祥寺なのに、ひたすら公園を散歩散歩。ありがとうね~~自称インドアな友人。自然!犬!で、少しは癒し効果があったらいいんだけど・・・。
kouenn1013.jpg

井の頭公園のあたりの森は、昔々、江戸城にいた将軍様が鷹狩りをするために作った森だそうな。皇居のあたりから馬に乗って三鷹まで来たんだろうな~~~すごいな~~。
この木々の間を鷹が飛んで、それをお殿様がねらったりしたのか・・・でも、なんとなく面影もあるなあ~~。

吉祥寺までは自転車にゆられ、公園をひたすら散歩し、帰りは散歩しながら帰ってきたら、さすがの千代助もぐったりでした。

suka-.jpg

すか~~~~と気持ちよさそうに寝てました。
緑をいっぱいみて、友人と話して、美味しいもの食べて・・いい一日をありがとう~~♪
自転車と犬のことしか書いていないですね・・このブログ。
たまには違う話題でも。

こんな日々でも、ご飯も毎日作っているし、昨日なんてお父さんの半袖をリフォームしてクッションカバーなんて作ってしまったし・・ネタにできることいろいろあるんですよ、実は。
(でも、ネタにしない・・・なぜなら「ふつー」だから・・私のご飯も洋裁もなんか地味なんですよ)

で。
今日は「おいしい~ロールケーキ」の話です。


てか・・自転車、犬、食べ物でできてるのか・・・私の頭。
まあ、いいか。


自分では食べたことないのに、実家や、旦那の実家に送りつけていた地元新潟のロールケーキ。
送った先から「おいしいよ~~」という声を聞いたので、「我が家でも買ってみるかな」と。普通逆だよ!
cake1011.jpg


菓心亭かまだの菓心亭ロールはこちらでどうぞ!(新潟県人の友、コメリ経由)

わくわくどきどき~~♪
cake10112.jpg


一口目・・・・?
二口目、三口目・・「うまい~~~~!おいしい~~!」

お菓子で、最初の一口はものすごーくおいしいんだけど、最後まで食べると飽きるものってありますよね。食べ終わってから重い感じになるケーキとか。
その、間逆でした!
食べていくうちにどんどんおいしくなって、食べ終わってから「ああ~~おいしかった~~!もっと食べたい~!」となるという!
すごいね。
多分、さっぱりした生クリームのおかげかと。


「ケーキはスポンジが好き」な我が家のお父さんは、スポンジがもう少しおいしけりゃあな~なんていいながら、ばくばく食べていましたが、よくみるとお父さん、生クリームとスポンジ別々に食べてる・・・そりゃナシでしょう??!!

一緒に食べてこそ、おいしさの味わえるさっぱりロールケーキでした。あ~~おいしかった。幸せ。



ちなみに、地元新潟といえ、この菓心亭さんとは遠く離れた新潟出身なので、ネットで初めて知ったのさ~~こう地元愛で買ってみた!みたいな。


おまけの犬。
yuuga1011.jpg

このソファは千代助に占領されてます・・なんて贅沢な~!

よく見ると・・・・。
tamago1011.jpg

卵を抱いていたりします。か、かわいいなあ(親ばか)!

結局、犬で終わってしまったさ・・・。
今日の内容は私の頭の中身がゆる~く漏れているので興味のない方はスルーをお願いします~~。


パソコンを前にぽつーん。

自転車のシーズンももう少しで終わる。
来年まで長いな~~~。
テレビでもレースが見られないなんて・・・。
ってか、一度生で自転車ロードレース見てみたいな~~。
目の前を選手がざーーーって高速で走っていって・・・。
ヨーロッパかあ~~~。
もう何年も行ってないな~~~。
ツールとか~ブエルタとか~世界選手権とか~~。
でもヨーロッパは遠いよな~。
行ってる間千代助どうすんのさ?(実家に預ければ?悪魔の囁き)
だいたい仕事休めるんかい?特にお父さん。(う~~ん)

・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。


あ!!!
オリンピック!

オリンピックが来年北京であるじゃないですか!!!!
中国なら近いですよ!それにロードレースはチケットいらないんじゃない????ねえねえ!!(←すでにハイテンション)
1-1009.jpg

(今回内容と写真は全く関係ありません。あしからず~~)


で、調べてみました。いろいろ。
北京オリンピック公式HPにて。

自転車ロードレースはすでにコースも決まっていて(かなりハードらしい!)、日程も決まっていました。
8/9  男子RR
8/10 女子RR
8/11 男女TT

チケットはやっぱりいらないそうです!そりゃそうだ!町中走るんだもんな!


中国だったら、RRかTTどちらかに絞れば、最悪3日で行ってこれるかもしれない!そうすれば、目の前で走る選手達がみれるんだよ~~~~~~!

2-1009.jpg

(あ~つまらん、お腹空いた~みたいな顔)

帰ったきたお父さんにさっそく相談です。
「ね~~北京行こう!北京!8月!3日間でいいから!ロードレースみよう!自転車~~~!」
(てか、この時点で相談ではなく、言い切ってます)

お父さん「ええ・・・・?いつよ?」
私「8月8.9.10!」
お父さん「無理!」

即答でした・・・・。

そうなのさ~~お父さんは仕事の関係で月の前半は休めないんです。一年中。いつも休みは月の後半だけ~~~~。
わかってはいたんだけどね。

は~~~~夢破れる。。。短い夢でした。
さようなら・・・生カルペツ(出るかどうかもわからんのに!)生バルベルデ・・・生デッケル・・・。

3-1009.jpg

(うーーん眠いとブサイクおばあちゃん)


でも、北京に行かない代わりに、3年後のオーストラリアでの世界選手権に行くことを約束させたのでした!わはははっは!
3年後!見に行くぞ~~!待ってろメルボルン!
ケースデパーニュのHPをみていたら、世界選手権のカルペツが載っていました。

世界選手権、ケースデパーニュからはこの二人って感じでしょうか。
カルペツもりりしく写っています。

世界選手権後の動向がよくわからないのですが・・なんかのレースにでるのかな?それともこのままシーズン終了かな?

来年は1月からレースが始まってしまうそうで・・そしてUCIプロツールはどうなるんでしょう??
何がなんでもプロチームだけで走るってどうなんでしょうか。
地元のレースには地元のチームが出る方がいいと思うんだけどな・・プロでない選手や地元の為にも。UCIとしては、自分たちでぜーんぶ管理したいんだろうなあ。

::::::::::::::::::::::::
だいぶん前ですが、ブエルタ後のカルペツ語る。

『俺はロシア人の友人デニス・メンショフのおかげでとっても幸せさ!彼はブエルタという偉大なレースで勝負した。その彼がブエルタのポディウムの一番になったことを本当に誇りに思うよ。

みんな知ってると思うけど、彼が以前に勝利したときは、そのときの勝者がドーピングで勝利を剥奪されて、それで2位だった彼が優勝になったんだ。
繰り上がりも勝利と言えば勝利。でも考えてみておくれよ、プロのサイクリストなら誰だって自分自身の力で勝ちたいだろう?
早くなるための薬なんていらないんだ、そんなことでポディウムに上がるのは公平じゃない。
ハードコアでいくこと!それが正しい道さ!』(超意訳)


「ハードコア」カルペツの重要なキーワードです。
しょっちゅうこの単語がでてきます。笑。
『BE HARDCORE!!!』

とにかく、メンショフは昔のチームメイト、そして同じロシア人でもって、同じくスペインのパンプローナに住む友人。
とても嬉しそうです。
来シーズンはステージ優勝をしているカルペツを見たいなあ・・。総合1位はあっても、ステージ優勝があんまりないんだよなあ~~~~。

は~~ロシア語と英語勉強して来シーズンに備えるかな。

2007.10.08 秋のにおい
最近ベランダを開けると、ふわあ~~~といいにおいがします。
秋のにおい~~~!においの犯人は「金木犀」です。
私は好きだから「いいにおい~~!」と思うけど、あんまり好きじゃない人にはしんどいだろうな~という金木犀です。
kinmoku1008.jpg


町中が金木犀のにおいですね。
散歩しながらみていると、そこいらじゅうの庭で咲いてます。

kin21008.jpg



雨上がりの散歩はいつも見ないものに出会えました。
bird11008.jpg

鳥の大集団!
なんの鳥だろう??
とにかくギャギャーとすごい声で鳴いてます。

bird21008.jpg

うかつにこの鳥電線の下なんて歩いたら、大変なことになります。白い凶器が絶えず落とされてます!

明日は晴れるのかな?
向こうの空は明るくなっていて、空全体が不思議~なピンクというかオレンジ色です。

susetdog1008.jpg

千代助もいい色になってます。

train1008.jpg

微妙な空の色。伝わりますかね~?


金木犀のにおいは秋のお知らせですね。今年もあと少しだよ~と。気がつけばあと3カ月。そろそろ半袖はしまいなさい!ってことかも。苦笑。

2007.10.06 いい一日
今日の犬。
久々に夕方のドックランに行くことができ、たくさんの犬友達と走り回って、今は満足に寝ている千代助です。

今日の写真はないのですが・・昨日の昼間の様子を。
2dogs1005.jpg

メイちゃんと仲良く・・・ってあれ、結構な距離。
いつもは仲良しでおっかけっこしてるんだけど・・・あれ~おかしいなあ。


ball1005.jpg

『犬友達よりボールよ!ボール!』
ああ~そうですか。
なんて、こう~意志の強そうなというか、気の強そうな顔をしていることか。


doUP1005.jpg

ドアップでどうぞ!
ああ~~おしとやかなお嬢さんとかとは対極にある、頑固娘がここにいますよ。
『何があっても、あたし自分の考えは曲げないわよ!だからボールは渡さないわ!』とでも言い出しそうなこの表情。
う~ん、親の育て方?親に似た?


だから今日も散歩で「男の子ですか?」って聞かれたんだぜ~千代助さんよ~。


でも、たとえ頑固娘でも、元気であってくれればそれでいいか。と思える綺麗な夕日でした。
sunset1005.jpg

こんな夕日が見られるのも、千代助のおかげ。
ありがとうね~~~。
久々にすか~~といい天気になった武蔵野です。

洗濯じゃ~掃除じゃ~と忙しいのですが、今日の大仕事は植物の洗浄(?)です。
部屋の中の観葉植物は乾燥しているので、葉ダニがつきやすいんですが・・・柏葉アジサイがなんとなくあやしかったんですよ。
なんか、白いふあっとしたものや、黒い点が葉っぱについてたりして・・・・。これはベランダで洗うしかないな!と植物たちをベランダに。

jungle1005.jpg

うお~~なんだかジャングルですよ。(ちなみに犬もいます。わかりますでしょうか?)

せっせと葉っぱに霧吹きをし、ティッシュで黒い点々をとり・・植物の世話ってとにかく地味よね。

greendog1005.jpg

千代助もベランダでふがふがしてます。
秋になってベランダいっぱいに日が差すようになったら、よくひなたぼっこしてますよ、犬。
気持ちよさそうだし、ダニとかにもよさそうだし、日に当たれ!もっともっと日に当たるんだ!と思いながら、ほほえましく見つめています。ふふ。


そして今日は嬉しい発見が!
strwberry.jpg

なーんとイチゴに花が咲いてますよ!
四季成りイチゴなんで、一年中採れるとは聞いていたけれど・・・すごいなあ~~~!嬉しいな~~~!
日当たりを良くして、是非大きな実にしてみますよ!



でもこのイチゴ、四季成りなだけあって甘くないのよね・・・。
夏の収穫も結局は千代助のおやつに。秋のこのイチゴも同じ運命だろうな~~。
ああ~もっと採れればジャムとかにできるのにさ。
こうして植物道は終わりが見えなくなるのよね~~苦笑。
2007.10.04 秋の散歩
久々にドッグランに行ってきました。
ドッグランに行く途中にある「緑と花の小道(だっけな?)」はすっかりに秋の気配でしたよ~。

autumn104.jpg

おお!前を歩いているのはメイちゃん!
メイちゃんに気づいた千代助。ぐいぐいとリードをひっぱります。

workingr104.jpg

『早く~~!メイちゃんと遊ぶのよ!遊ぶのよお~~!』


と・・・ドッグランでは久々にメイちゃんと千代助2匹の大運動会が繰り広げられていたんですが・・・あまりに動きが速すぎて写真はありません。(あう・・すみません)
千代助は久々のドッグランで興奮状態だったし、メイちゃんもご機嫌でめずらしく千代助の相手をしてくれたもんで、2匹して走る走る。

wind104.jpg

『ぜーぜーぜーぜー』
走り回って疲れ切って風に吹かれる千代助。笑。
変な顔~~~。


dehehe104.jpg

もういっちょ、変な顔~~~。
『疲れたのよね~~~いっぱい走っちゃったから~~~でへへへ。』


やっぱり、リードがなくって自由に走り回れるのっていいのね~。
帰ってきた後の疲労感が違うようです。
ドッグランで遊びまわって来た日は、まさにバタン!キュルルー!と寝てしまいますよ。

nemui104.jpg

『うっうっ・・・いっぱい走ったの・・・疲れたの・・・眠いの・・・・・・』
ゆっくり寝たらいいがな~~。

というわけで、変な顔三昧の秋の散歩でした!
2007.10.03 カルペツ語る
世界選手権の感動が薄れないうちに、自転車の話題を。

めずらしくカルペツのインタビュー発見!
sports.ruにて9/28付け世界選手権TTの後のインタビュー。

「カンチェラーラはクレバー。
カンチェラーラの勝利は想像できることだったし、彼よりいい順位になるなんて不可能。
ブエルタの後の疲れ切った足で、世界選で勝つことは現実的じゃない。」
「カンチェラーラでも不安はあった。それほど世界選は特別。
自分の今シーズンについては満足している。きわどいステージも含めて、いいリザルトを安定して残せたし。
とにかく俺は走り続けているんだ。」
(超適当訳)

本当はもっと今時の若いメーン口調なんだと思うんだけど・・。(ディスってんじゃねーよ!みたいな)
カルペツのインタビューってほ~んとめずらしいなあ。
ツールドスイスで優勝したときのインタビューも、そらあ短かったし。

でも、こうして言葉が載るってことは、それだけ注目されてきたってことでしょう。すばらしいね。

このsports.ruではメンショフブログなんかもあります。



ああ・・・・。ロードレースの季節がもう少しで終わってしまう。これから数ヶ月何を見ればいいの!涙涙涙。
あんなに待ち遠しかった秋冬が、心寂しい今日この頃でした。
ロシア勢よくやった!
なーんと、ロシアのアレクサンドル・コロブネフ(CSC)が2位!
おおお~~~~~!びっくりした~~~~~!!!

なんとな~くロシアチームを応援していたのに、途中から手に汗握る!展開となってしまいました。笑。
最後のスプリント勝負ではもしや、ロシアに初のアルカンシェル!?とあわあわしましたが、それはそこ、やっぱりパオロちゃんは強かった。
パオロ・ベッティーニ(イタリア)2年連続で優勝!
アルカンシェルです!すげえ~~~~~~~!

ベッティーニゴール!悔しそうなコロブネフとシュレック(涙)

ちいさいおじさんの嬉しいピース!

嬉しそうなコロブネフ!


一年に一回しかなくて、それをいつもとは違うチームメイトと走る。この難しいレースを2年連続で制するのはものすごいことだと。イタリアはチームとしてもすばらしい働きをしたけれど、やはりベッティーニが強いからこそ勝てたんだろうな。
すばらしかったです。


そして、イタリアチームやオランダチームに比べるととてもチームとしての働き地味だったロシア勢。
エフィムキン兄弟は逃げにのってともに頑張っていたし、メンショフも一度先頭に立とうとしていたし(でも、解説の栗村さんに「え?メンショフ走ってますか?」的扱いをされていた・・)、コロブネフはいわずもがな。カルペツは・・・走っていただけで充分です(私的に)。
でも、終盤レベリンと逃げるコロブネフを逃がすためにロシア勢働いていましたね・・・。来年はもっと期待だな!

eurosport.ロシア版にて、エキモフ監督のお言葉などがのっていたり。記事全体としては多分「あそこまでいっての銀は本当におしい!でもロシアチームとしては嬉しい勝利!(超適当な要約)」
あと少し!あと少しだっただけに・・・悔しいが、いい世界選でした。
そして、ロシアチームでお祝いでもしたのかな?笑

2位  コロブネフ +0秒
32位 エフィムキン(アレクサンダー) +49秒
43位 エフィムキン(ウラジミール)  +49秒
46位 カルペツ            +49秒
47位 メンショフ           +49秒

完走したのはこの5人で、コロブネフ以外は49秒遅れの追走の集団でゴールですから、充分です。
お疲れ様でした。

おまけ。
集団の後ろでゴールするカルペツとメンショフ。その後ろで喜ぶイタリアチーム!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。