FC2ブログ
仕事だ~!ジロだ~!雨だ~!メンショフさ~!
とか叫んでいる間にもベランダの野菜や植物は元気に成長。
初夏の植物たちの成長には目を見張るものがあります。

balsum0524.jpg

ベランダが一気に夏景色です。
一年で一番良いときだ~~。
奧にみえるブルーのリクライニングチェアーに座って、千代助を足にのせ、ぼけ~っとするのがささやかな幸せ。
しかし、たいてい旦那に「寒い・・・窓締めて。」と言われる。
くっ・・・。


昨日の夜は蕾だったのに、今朝にはもう咲いてたキュウリの花。
kyuri0524.jpg
どんどんツルが伸びてて、既に支柱が足りない。
午後はJマートに買い出しに行かねば。


minitoma0524.jpg
新潟からもらってきたミニトマトは順調にでかくなってます。
うふ。



しかし、こんな新芽万歳の時期に天敵が・・・。

suzu0523.jpg

我が家の目の前にある電柱で雀の夫婦が巣作りをしています。
一生懸命ワラとかを運ぶ雀夫婦。かわいいい・・・・。


この人達ものすごくかわいくて見ていて飽きないのだけど・・・あまりにもベランダの目の前なので、トマトやいろんなものの新芽が心配でもあり・・。
虫とか取ってくれるとありがたいんだけどねえ・・。

とりあえず、大きな気持ちで雀の子育てを見守りましょう。


おまけ犬。
tioyoko0520.jpg
耳毛がどんどん伸びて・・・なんかお嬢様のようですよ、千代助さん。
昼は暑くて散歩にいけないし、そうかと言えば休みの日に雨だったりでこのところ散々な様子。
今日は夕方ゆっくり散歩しますかね。

では、Jマートへ行ってくるかな。
そして、夜はジロの山場ですから!

5月は犬と散歩していても、そこいら中で花が咲いていて、植物好きには楽しい季節です。

rose0510.jpg
やさしい黄色の八重のツルバラ。

ツルバラをアーチ仕立てにしたり、壁にそわせたり、皆さんきれいにしてますよね。
虫が付きやすいし、栄養もいるし、結局我が家は一鉢を育てるのがやっとなので、よけいに散歩中にバラをきれいに咲かせている家をみると感動です。
そして、尊敬です。

rose0510jibu.jpg
スタジオ・ジブリのツルバラ。
咲き終わりですが、淡いピンクがかわいい~~~。


green0510.jpg
宮崎駿さんのスタジオ。
いろんな種類の緑と、建物の壁の緑がなんともきれい。


maga0515.jpg
マーガレットいろいろ。
なんてことない小さい公園なのですが、毎年マーガレット畑になってます。


flo05102.jpg
名前のわからない、何かの木の花。
けっこう大きい木で、花もでかいです。
密があるらしくミツバチがぶんぶん飛んでました。

帰ってきて調べたら「ベニバナトチノキ」という名前だそう。


myrose0514.jpg
我が家のバラも満開です。
もともと、黄色系のオレンジだったのに、今ではピンクオレンジ。
バラも色が変わるんだなあ~~。


olive0518.jpg
そして。
やっと咲いたオリーブ!
かわいい~~ほんのり良い香りがします~~~。

もう一本のオリーブが花芽を付けなかったので、今年は実は無理ですが、それでも、初めて見る花。
嬉しい~~~。


やっぱり、木ものは花が咲いてくれると、木としていっぱしに成長させる事ができた!
と思えるので嬉しいです。
今我が家にいるけれど、まだ花を咲かせるまでに至っていないのは、ミモザ、プルメリア、キョウチクトウです。
来年こそは、開花が楽しみだ~わ~。

でも、結局また苗木を買ってしまって、同じ事をくりかえすのだけど。
こうして植物バカの日々は永遠に続くのよね。ははは~~♪

2009.05.11 庭園美術館
行きたい!行きたい!と思いつつ、行ったことのなかった目黒の東京都庭園美術館に友人と行ってきました。
東京都庭園美術館HP

まずは腹ごしらえさ~と、庭園美術館入り口にある「カフェ茶洒」でごはん。
lunch0511.jpg
友人がたのんだ「そぼろご飯&翡翠麺」。

私は「たけのこご飯&ジャージャー麺」みたいなのを食べました。
ご飯はあまりに少なくて一瞬びびりましたが、食べてみるとほどよく丁度良い量。
ふつうにおいしかったですが、とにかく食器やらが素敵!
そして、店内から見える庭園もきれいでした。

味というよりも、雰囲気を楽しむのですね。
客層のほとんどが奥様というのがうなずけました。はい。


ent0511.jpg
鬱蒼とした森を抜けて庭園美術館へ。

この美術館は旧朝香宮邸をそのまま使用したものだそうで、お庭も楽しめるようになってました。

teien0511.jpg
広々とした洋風の庭園。
いろんなところにベンチがあって、のんびり寛げるようになってました。
小さいお子さんを連れたママや奥様が多かったなあ~~。
こんなところにベビーカーで来られるというのは・・・シロガネーゼってこと!?



もうそろそろ終わりかけでしたが、バラがきれいでした。
roset0511.jpg

roset05112.jpg

roset05113.jpg
素敵・・・・。
あまりに咲き終わりだったので写真はないのですが、淡い紫のバラもいい香りを漂わせてました。


nihont0511.jpg
日本庭園もあって、モミジの新緑が池に映えてます。
ここは秋もいいだろうなあ~~~。


庭園を見た後は美術館で「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展を拝見。
食器もよかったけれど、建物がよかった。
旧朝香宮邸というだけあって、作り付けのソファーや暖炉、カーテンや壁の模様、ライトや窓枠、もうみんな素敵だ~~~。
美術館として利用しているので、カーテンを締めたままなのがもったいなかった!
カーテンを開けてこの家から庭をみたら・・・・どんなに素敵なんだろう。

deck0511.jpg
新しくできたっぽいデッキテラス。
日よけもあって寛げます。
ここの寄せ植えはベジタブルコンテナで、ある鉢は「フェンネル、ローズマリー、パセリ、ナスタチウム、インパチェンス」が植えられていた。
ベランダにこんな鉢が一個あったら、見てきれいだし、食べておいしいし文句なしですよ。


cat0511.jpg
公園管理のみなさんに愛されているらしい猫さん。
おばさんに「まだお腹空いてるの?」などと聞かれていた・・・。
堂々としてたな~。


美術館とお庭を堪能し、恵比寿までてくてく散歩。

roser0511.jpg
途中でみかけた素敵な建物とバラ。

なんつーか、ブルジョアな香りのする街ですね。
外国の方も多かったし。

そういや、途中のレストランで吉川ひなのちゃんを見ました。
人形みたいにかわいかった。
でも、ひなのちゃんが抱っこしていたチワワがもっとかわいかった!(え!)


いや~~~そんなわけで、緑もブルジョアな空気も満喫した楽しい一日でした。







植物達がどんどん成長するので、この時期くらいからやっとベランダが過ごしやすくなります。

baldog0501.jpg
オリーブとグミの木がでかくなって、目隠しになるのでありがたい。
犬もうろちょろしてます。

このオリーブですが、育て初めてはや何年?
やっと花芽がつきました!
olive0501.jpg
オリーブのつぼみ♪


しかし・・・我が家には2本オリーブがあるのですが、大きく育っていたほうが、去年の冬にコガネムシの幼虫に根をやられ、瀕死の状態に・・・。
春にほとんど根っこのなくなったオリーブを植え替えたものの、葉っぱが落ちていく日々。
ここにきて新芽の気配があるのですが、こちらは花芽は無理そうッス。

それにしても~~コガネムシ退治は辛かった・・・・。
みなさん、コガネムシの親をみつけたら、即刻退治しましょう。
後に悲鳴をあげるような大変な事になります。



イチゴも花が咲いてます。
itigo0501.jpg



一輪だけ咲いたバラと、ゼラニューム。
flower0504.jpg


そして、今年は気合いを入れている野菜コーナー。
yasai0504.jpg
左から、ミニトマト、トマト&ニラ、キュウリ、ナス。
真ん中はセロリとレタス。
下は春菊&大葉、ルッコラ。

実家からもらってきたミニトマトにはもう実がなってますよ~~。
おほほほ~~~。
収穫が楽しみ~。


しかし、とにかく虫との闘い!
今日もルッコラの新芽にアブラムシがついてたっけ。即刻退治しましたが。

虫退治の基本:とにかく小さいうちに退治!
(でかくなってしまうと被害もでかいし、虫が苦手なので最悪その場で退治できず、旦那の帰りを待つことになる・・・・。)
まめに毎日チェックしろって事ですね。。

おきまりの植物写真。
新潟編です。

fspg0503.jpg
昔昔、母にあげたチューリップ「スプリング・グリーン」が今年もきれいに咲いてました。


fsaku0503.jpg
これは私の桜「鬱金」。
咲き始めは、淡いグリーンなのだけれど、咲き終わりはピンクに変化する変わった桜です。
大学に合格したときに、予備校がくれた桜の木なので、一応私の桜となってます。

我が家には、それぞれに何かの木を植える習慣があるようで、甥っ子の「楢の木」もでかくなってたなあ。
なかなかいい習慣だと思うんだけど・・・田舎だからできるんだよなあ。



fbio0503.jpg
青紫系のパンジーいろいろ。


fsaku05033.jpg
ばあちゃん家の近くに咲いてたボタン桜。
今が満開でした。


fkunnsi0503.jpg
君子蘭。


fsyaku05031.jpg
シャクヤクが咲き始めてました。
「今年の一番花だね~~」と喜んでみていたのですが・・・・。
(この写真は午前中に撮影)


夕方にはもう満開!
fsyaku05033.jpg

あと一週間遅く新潟に帰れたら、庭中のいろんなシャクヤクが満開だったんだろうなあ!!
くううう。


それにしても・・・新潟の母は、なんでこんなに花を上手に育てられるのか・・・?
私が瀕死の状態にしてしまって、新潟に持ち帰っていたクレマチスも元気に新芽がでていた・・・。
な~ぜ~~??
やっぱり緑の手ってあるのかね。
それとも、毎日、ほどよくつきあうのがいいのかなあ~~。

緑の手を持つ人になるべく、地道に頑張るのみですね。