FC2ブログ
ジャパンカップ行ってきました。

目の前をプリトが!
モレーノが!
フォイクトが!
・・・!
・・・!
・・・!

と大興奮の一日でした。
楽しかった。
(そして、寒かった・・そして、帰りの渋滞がひどかった。涙。)

今年も、写真は友人(プロ)にまかせ、ひたすら応援してたので、写真は友人からの頂き物です。
(しかし、ブログ用に縮小してしまい、良さが半減以下・・・K君すみません。)


jc0909.jpg
スタート前のコース。
この静けさに、かえって緊張です。


jc0910.jpg
一週目、余裕の表情にみえる新城選手。

しかし、前はプリト!後ろにはバッソとフォイクト。
ここは日本だよね?と疑いたくなるような光景。


jc0901.jpg
野寺選手。
そして、後ろはプリト!


jc0902.jpg
ラーション。
でかいから?サングラスのフレームが緑だから?よく目立ってました。


jc0903.jpg
左から、プローニ(ISD)、野寺選手、プリト、コーボ、デラフェンテ、バッソ。
道路いっぱいのラーションペイントも含め・・・・・・・・なんだか豪華。


jc04.jpg
ブリッツェンの廣瀬選手が、頂上を通過。かっこいい。
山岳賞がかかっていたのですね。



jc0904.jpg
フォイクト!
目の前でフォイクトが走る姿を見れるとは・・・・。
細いけど、やっぱり大きかった!
迫力なのか、オーラなのか、やっぱり目につきます。



jc0911.jpg
残り2周の古賀志林道。
選手達の必死な表情に、みているこっちも熱くなります。


jc0905.jpg
最終周回、一人で林道にやってきたクリスアンケル・セレンセン。
気迫が!


jc0906.jpg
同じく最終周回。
逃げているセレンセン、追いかけるプリト達の少し後ろで必死に走る新城選手。
がんばれ!!がんばれーー!!



ここで、そのままレース観戦は終了して、林道を下りながら、ラジオ片手に結果を待ちました。
追走に毛ガニが3人いたし、目の前でみたラストラスのアタック(?)がすばらしかったので、これは毛ガニの誰かの優勝だ!と思っていたのですが・・・。
逃げていたセレンセン、強かったです。
おめでとう===!!!


モレーノがなんとか2位に入ってくれたので、毛ガニ応援隊としては満足です。

しかし!モレーノ、ロットに移籍だなんて!ジャパンカップ当日に知ってびっくり。
エヴァンスはこれでやっと本当に力になるアシストを手に入れられて、良かったね~。
とは思うものの、毛ガニも心配・・・。



jc0912.jpg
表彰式の横で、気さくにファンのサインや写真撮影に応じるエルビーティ。
気づいて、ああ!記念撮影を!と思ったときには、ささ~っと帰って行ってしまいました。
残念でしたが、こんな姿を見れたので、それもまたよし!



今年は射撃場の駐車場に車を止めれたので、午後3時半には帰路に向かえたのですが・・・・
そこからが長かった!!!!!!!!!
東北道は、事故やら故障やらで渋滞に次ぐ渋滞・・・。
へとへとになって、友人達を送りながら、なんとか9時すぎに帰宅・・・。
遠くなかったのに、長かった・・・・、お疲れ様でした。



長くなってしまったので、レース以外のいろいろは、その2に続きます。


2009.10.02 失望→満足
2度目の世界選手権銀メダルで、またもや悔し涙のコロブネフ。
少しづつですが、コメントがでてました。


レース直後
9/28のコメント。
СПОРТ-ЭКСПРЕСС
「銀メダルに失望・・・がっくし」という感じだったのですが、その後、微妙にコメントの内容が変化しているようです。


9/29→Чемпионат.ру
9/29→СПОРТ-ЭКСПРЕСС


「この世界選手権に向けて、2年もの間、準備したんだ。
今シーズンはとにかく運が悪かった。
ツールは病気でダメにしたし、ブエルタでも3位以上を目指して頑張りはしたんだ。
でも、今となっては、今年の世界選手権でエヴァンスに追いついて脅かすほどの力があったんだから、成功だったとわかったよ。」

「みんな僕に聞くんだよ。
『エヴァンスに勝てたんじゃないの?』って。
僕も熱くなって、『YES』って答えたよ。
でも、そうは言ったけど、この質問は、少なくともレースが終わって1日以上たってからするべきだと思う。
冷静になってからね。

今となっては、正直、特別な気持ちはないんだ。
全てが今の自分の結果なんだ。
満足しているよ。
本当に大事なことはメダルではなくて、そのために自分がどんな行動をしたかなんだ。」


足は残っていたのに、タイミングを逃してエヴァンスを逃してしまった。
そして、ついて行けなかったことに、まさに「失望」していたコロブネフですが、
満足しているといったコメントを読めて、少しほっとしています。

今更ですが、最終局面で足があったのは、サンチェスとカンチェラーラだったのではないかと思うのです。
足を使っていたコロブネフと、もっと足を使っていたプリトが2位3位に入れたのは、後ろの有力選手達のかけひきがあったから。
もうちょっと、後ろの牽制が短かったら、サンチェスとカンチェラーラに抜かれてましたよ・・きっと。
北京オリンピックのカンチェラーラの恐ろしい追い上げで、4位になった苦い思い出がよみがえり、いつ抜かれるか!抜かれるか!!と冷や冷やしました・・・・。
エヴァンスの強さは優勝に値するものだったので、2位は悔しいだろうけど、4位じゃなくて本当によかった!!!と思います。

ほぼカチューシャメンバーで構成されたロシアチームの中で、サクソバンクのコロブネフがエースとして活躍できた今年の世界選手権は、チームが良い感じでレースに向かうことができた結果じゃないかと思います。
ロシア人のアルカンシェルが見れる日もそう遠くはないのでは??


てか、来年の世界選手権はオーストラリアですよ。
もしかして、行けたりする?
とりあえず、いろいろ工面だ!





cadel0927.jpg

エヴァンス、金メダル!
おめでとう!!

(使い回しのイラストに、イタズラ書きみたいでごめん!)


久々に、わくわくして、楽しんでロードレースみました。
早速、今日もう一度見てしまったほど、面白かったです。



コロブネフのまたまたのシルバーメダル。
スペインチームのもったいない感じ。
クネゴ残念。
カンチェラーラ・・・少し怖い。

などなど、細かい感想はありますが・・・・。
とにかく、今回は、エヴァンスおめでとう。
すばらしい走りでした。
感動した~~。
目一杯、喜んでほしいです。


いよいよ、明日24日は世界選手権のTT。
27日にはロードですね。

ロシアチームの出場メンバーもだいたい決定した模様。

весе спорт

●TT
・ミハイル・イグナチエフ(カチューシャ)
・アルテム・オベーチキン(カチューシャ)

●ロード
・セルゲイ・イワノフ(カチューシャ)
・アレクサンドル・コロブネフ(サクソバンク)
・ウラジミール・カルペツ(カチューシャ)
・アレクサンドル・ボチャロフ(カチューシャ)
・パヴェル・ブルッツ(カチューシャ)
・エドゥアルド・ヴォルガノフ(サコベオ・ガルシア)
・グエンナディ・ミカイロフ(カチューシャ)
以上、多分決定の7名。

補欠
・エフゲニー・ペトロフ(カチューシャ)

出場予定だった、グセフとエフィムキンが怪我で出場できなかったので、この3人(とペトロフ?)から選ばれるらしい。
・アレクサンドル・ミロノフ(Katyusha CT)→こんな人
・エフゲニー・ポポフ→(Katyusha CT)こんな人
・アレクサンドル・ポルセフ(Katyusha CT )→こんな人 おお!カッコイイ。

と言うわけで、カチューシャもしくはカチューシャのアンダーチーム以外のメンバーは・・・
コロブネフとヴォルガノフだけという見事な(?)メンバー構成。



イワノフをエース、セカンドエースがコロブネフでしょうか?
目指せアルカンシェル~~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(9/24 0:50追記)

velo-clubによると・・・。

Alexandre Botcharov
Pavel Brutt
Alexander Efimkin
Vladimir Gusev ou Evgeny Petrov
Serguei Ivanov
Vladimir Karpets
Alexandr Kolobnev
Guennadi Mikhailov
Eduard Vorganov

となっていました。
ちゅー事で、ロードのメンバーは。

・セルゲイ・イワノフ(カチューシャ)
・アレクサンドル・コロブネフ(サクソバンク)
・ウラジミール・カルペツ(カチューシャ)
・アレクサンドル・ボチャロフ(カチューシャ)
・パヴェル・ブルッツ(カチューシャ)
・エドゥアルド・ヴォルガノフ(サコベオ・ガルシア)
・グエンナディ・ミカイロフ(カチューシャ)
・エフゲニー・ペトロフ(カチューシャ)

そして、エフィムキンの代わりがこの3名から選ばれると言うことのようです。

アレクサンドル・ミロノフ、エフゲニー・ポポフ、アレクサンドル・ポルセフ

頑張れ若手!


ついに、バルベルデがグランツールの表彰台の真ん中に立つ日が見れました。

おめでとう!バルベルデ!
おめでとう!ケースデパーニュ!!


バルベルデの隙のない冷静な走りは、確かに今までの後一歩で何か起こしてしまったバルベルデとは違っていたようにみえました。
そして、バルベルデの走りと共に、チームメイトの走りがすばらしかった!!!


今日のレース中、バルベルデを囲んでチームメイトみんなが肩を組んで横にならんでいる姿がありましたが、こういう光景をみていると、ロードレース見てて良かったよ~と思えます。




エヴァンスは惜しかったけど、表彰台に上がれて良かったし。
(あの、メカトラブルがなければ~~~)
へーシンクにも表彰台に登ってほしかったけど。
(あの、落車がなければ~~~~)

落車もメカトラブルも誰にでも起こること。だしね。


いやー、ブエルタ、面白かったし、楽しかった。
逃げるルーと追い上げる集団のぎりぎりの攻防とか。
久々にみたミラーの嬉しい勝利とか。


tiyo0920.jpg
祝!バルベルデ優勝!ってことで、手製毛ガニジャージ姿の千代助です。

ジャパンカップ用にちくちく作っていたのですが、なんとかバルベルデ優勝に間に合ったっす!



これで、今度はプリトを応援しに行きますよ!
うふ。うふふふ。
もちろん、アンディやバッソや選手みんなを応援しに行かなきゃな~♪