上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行こうね~行こうね~と話すこと数ヶ月。やっと行ってきました!
『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』

詳しくはこちらをどうぞ!

いや~~作品数も多いけれど、お客さんも多い!
2時に入って出てきたのは4時30。足は棒のようです。
入場するのに10分待ちましたが、それでも全然ましらしい。夏休みの混雑は入場だけで90分待ちだったとか・・・。
こんなに混む美術展にいったの久々でしたよ。

でも、入ってみればなぜにこんなに多くの人が見に来るのか、こんなに混むのかはよーくわかりました。

だって、すばらしいのだもん!という感じ。

meihouse.jpg

(写真OKコーナーにあった「トトロ」のメイとサツキの家)

どの作品どの作品「上手い~~~すごい~~~細かい~~写真みたい~~~」とあほの4連チャンな言葉しか出てきません。
なんでこんなに絵が上手いのか?
絵っていろいろあって、味があるとか、想像力をかきたてるとか、発想がいいとか、ありますが・・・・とにかくこの人は上手いのです。
そして、光を感じるんだな~~目の前にこの景色や風景がひろがってるんじゃないか・・と思うこと度々。


描かれている植物の名前までわかる背景(!これがまた背景ってことにびっくりです!)はそうないよなあ~~。


着色されている絵もすばらしいですが、鉛筆だけで描かれたものにいたってはため息ですよ。どうなってるのか?この人の目と手は??!!


いやいや、本当に充実した展覧会でした。

そうそう、こんなコーナーも!
totoro.jpg

トトロと巨大背景画。

そして、なんだこの人混み!
totoroori.jpg

なんと、トトロを折り紙で作ろうコーナーです。ものすごい人がみんなトトロ折ってます。若いカップルもちびっ子も外国の方も!笑。

oro.jpg

必死に折る友人と私。トトロには自分で顔を描くことができます!楽しい~~~!


kansei.jpg

できあがった折り紙トトロ用の背景もあって、記念撮影ができます!友人のトトロ(右)のほうがかわいいのはやっぱり内面の差?笑。



と、作品に始まって、その背景がどのように使用されてアニメーションになっているのか、また、作成風景、実際の作品上映、折り紙トトロコーナー、トトロが寝ている気の洞穴の再現など、ほんと~~~~~うに充実です。
行ってよかった!
なんならもう一回行きたいくらいです。

9/30まで開催ということなので、予定があう方は是非おすすめしますよ~~!
(しかし、東京都現代美術館は遠い・・不便な場所だよなあ)



歩ききって疲れ切ったら甘いものでしょう!
なんと、懐かしい「レッドロブスター」発見で、思わず頼んでしまいました!
『ファッジオーバーボード』!!
cake94.jpg

昔昔、高校生時代に姉に初めて連れて行ってもらい、食べたこのチョコケーキのなんとおいしかったこと!こんなうまいものが世の中にあるのか??!!と思ったもんです。


10年ぶりくらいのチョコケーキはやっぱりおいしかったです。でも、生クリームとアイスが記憶よりおいしくなかった・・・。この暖かいチョコケーキに溶けるアイスってのがいいんだろうな~~~。


と、充実した一日でした。あ~いいもの見たね!!
スポンサーサイト
梅雨の合間のお天気になった土曜日、友人と日本橋へ行ってきました。ビルビルビル~の中に川、首都高、昔の建物が混在する日本橋は・・なんだか「すげえなあ~~」って街でした。

tokiwa-br.jpg

常磐橋を眺める・・道路なのか川なのか橋なのか?



nihon-bank.jpg

そして日本銀行がどかーんと。写生している人も。

mitukosi.jpg

三越日本橋本店の天井!なんだかわからないがすごいぞ!

nihon-br.jpg

今の日本橋からの眺め~~~。江戸時代の人もびっくりでしょう。
どうも、2~3百年前にここをちょんまげした強面のお侍さんやら、ちゃらちゃらした粋な若旦那やら、着物を着た町娘さんが歩いていたとは思えない!ただの首都高下の川と橋となってしまっていました。こんな川じゃカワウソが出てきて傘の上に乗ったりして、街ゆく人を驚かす~なんて事もないでしょうねえ。

現実に辟易しながら行ったのは三好和義写真展
招待券を頂いたのですよ~~~!

いや~~なかなか気持ちのいい写真展でした。
写真展なのに、ほんとうに光が差し込んでいるような「うわ!まぶしい!」って思えたり、緑いっぱいの写真では草いきれで苦しくなりそうなくらい。
どの作品も本当に生き生き、なんてーか被写体に対するものすごい愛情を感じました。カメラマンの心持ちって写真に表れるもんですね。


その日の東京の夕焼けはほのぼのなあったかい夕焼けでしたよ。この夕焼けは江戸の人が見たものとは違うのかなあ~~。



yuuyake23.jpg

昨日も梅雨はあ~?ってないいお天気でしたね。
晴天の中出かけたのは銀座で行われている知り合いの個展。
詳しくは「こちら」です。

いつ見ても素敵です。私は描かれている植物ときれいな青に引かれます。
3ren.jpg


ajisai.jpg


私はひたすら画をみるのが好きです。自分の好きな画を。
でもって勝手に好きな部分を切り取って切ることも好きです。

勝手に細部のアップ画像(すみません!!)。
up1.jpg

up2.jpg

up3.jpg


久々に画を描く人たちからいろんな話を聞けて楽しかった~。
すごく印象に残ったのはある人が話していたこんな話。
「日本画のいいものを見ていくと、いいものはずっと昔に描かれたものに多いことに気付く。今の私たちはその頃の人より本当にたくさんの知識も情報も持っているのに、彼らよりいい作品をつくるのは本当に難しい。それだけ、多くのものを持ちすぎて一番美しいものをみれなくなっているんじゃないか。」
というお話。

思わず「うんうん」と頷いてしまいました。
ゆっくり空や草木を眺める視線を持つ余裕がない私たち・・。

やっぱいい作品のためには放浪の旅か!?というオチでしたが、ほんといい話をたくさん聞けました。
ginza.jpg

たまには武蔵野から出て銀座にくるもんだねえ!
個展も大成功だったようで何よりです!


おまけの犬。
hot!!.jpg

『暑いよ~~あちいよ~~~』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。