上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車通勤をしているので、本がお友達の毎日なのですが、実は私自身が本を買う事は少ないのです。
なぜなのか?
答え:家に本があるか~ら~。

旦那がやたらに本を持っているので、読んだことのないものを読む事を繰り返していると、よっぽど読みたいもの以外は買わない生活となってしまいました。
経済的ですね(??)。

普段は、次はこれを読むかな~と選んでいるのですが、先日旦那に勧められて読んだ本がすばらしかったのでご紹介です。


17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義
(2006/12/25)
松岡 正剛

商品詳細を見る


先日の選挙後、なぜか旦那と日本と世界の歴史について、あーだこーだ話していたら、
「おすすめ~」と貸してくれました。

今まで、試験勉強としてしか学んでいなかった歴史が、ぱーっと目が覚めるようにみえたような気になりました。
「17歳のための」とあるように、わかりやすく書かれているので、私の頭の中で一つの点でしかなかった、出来事や人名、地名が、初めて線で繋がったことにびっくりです。
この年になって、やっとちょっとだけ開眼しました。

そして、この本にでてくる事柄について、更に読んでみたい、詳しく知りたい。と思えるのが、またさらにすごいです。。。

様々な歴史の上に今があって自分がいるという、当たり前の事を今更ながら実感したり、感動したり。
自分の無知さ加減にげんなりしたり・・・発見の多い一冊でした。


しかし、この本を書いた方の頭の中は本当にどうなっているのだろう?
おそるべし、セイゴオ先生です。


スポンサーサイト
2007.12.17 読み直し
年末に向けて、旦那と千代助と三人でオートバックスへ。
ETCと雪道に備えてのチェーンを購入してまいりました。

ponko1215.jpg

(我が家で唯一クリスマスな雰囲気を醸し出しているポインセチア)


年末年始はたったの4日間に旦那の実家→私の実家へと高速道路を走ることが多くなりそうだったので、念願のETCをつけました。
これで、外環→首都高→高速と楽になるよおお~~~。
そして、新潟へ帰るためには雪の関越を通らねばなりません。
私の実家のあたりは雪がなくっても、関越トンネル抜けると、本当に小説「雪国」みたいに雪国の景色が広がっていて、チェーン規制されているに決まってます。
ああ~これで、冬も車で移動できる・・・。

年末にしなければいけないこと。
①年賀状作成
②大掃除
③冬の準備(車)
のうち、冬の準備だけでも終わっただけで良しとします!
(ええ?年賀状は?大掃除は??・・・・いつするんだろう・・・)



台風前の夕焼けってほんとにきれいだ~~~。
犬と散歩しながら夕焼けがどんどん変わっていくのを見ることができました。

tap1.jpg



tap2.jpg

宗教画の空みたいだ~。


tap3.jpg



tap4.jpg

百日紅とフェンスのシルエットに夕日が映える。



tap5.jpg

夕日に向かって線路が延びる~~~~。
ってことは、夕日に向かって電車が走っているわけだ。
電車に乗っている人たちは・・・・この夕日見たかなあ。


tap6.jpg

一番きれいになった次の瞬間には色が影ってくるから不思議。


いいものみましたね。千代助さん。
風もつよいし、台風接近中って感じだ。でも台風5号はまだ九州にも届いていない距離だって言うのに!自然の力はすごいなあ~~~。


と、感傷的になっているとさらに追い打ちをかける出来事が!
お父さんがあの本を買ってきてしまった。
毎日かあさん4 出戻り編 毎日かあさん4 出戻り編
西原理恵子 (2007/07/20)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る


内容を知っているのですぐには読めなかったが・・・結局寝る前に読んでしまった(なんで、寝る前に読むんじゃ!!)。
そして涙。涙。
人間ってどうしようもないけど、愛すべき小さい変な生き物なのよ~~と涙ながらに実感。
西原さんの漫画はほんとに「人そのもの」と思います。それも文化的歴史を持つ人ではなくて、動物の中の一種としての人。



あああ・・・涙するってわかっているものほど、なんでか寝る前とかに手にとってしまうんだよなあ~~~~~。




2007.07.12 漫画の日
こう一日中雨に降られると、なんとなく気分もどんよりしてきますね。
洗濯できない。買い物も行く気がしない。犬散歩もいけない。犬不機嫌。・・みたいな悪循環です。

そんな日は~~漫画を~~読もう~~~!
ってことで以前も紹介しましたが(前のブログで)、安達哲先生の「バカ姉弟」!再びの紹介です。
バカ姉弟 (3)     ヤンマガKCデラックス バカ姉弟 (3) ヤンマガKCデラックス
安達 哲 (2004/03/05)
講談社

この商品の詳細を見る


何漫画に分類されるのかはわかりませんが、笑えて、ほろりときて、感動できる。。本当にすごい作品だと思います。
少し前の東京にあった景色のような気もするし、今もどこかにはあるのかな?と希望的観測もしてしまいます。というより、今もこんな風景があってほしいな・・でしょうか。

大きく言ってしまうと、子育ての理想漫画?かな?違うか。
まあ、両親が身近にいなくても、いろんな人に助けられ、そして助けながら生きているご姉弟にほんとうに感動です。

でも、どんな感動もの?と思って読むとびっくりしますよ!ふふ。是非多くの人に読んでほしい漫画です。


そして、書きたくってしょうがなかったツール話!
ツール第4ステージはアシストとスプリンターの最良な関係で「フースホスト」が優勝でした!アシストのジュリアン・ディーンはニュージーランドチャンピオン!白黒ジャージが目立つのよね~かっこいい~~~(ジャージが!え?)!彼のすばらしいアシストがあっての勝利です!フースホストはこの人です。後ろの方々・・残念そうだ。
しかし、彼の勝利よりも、クイックステップの最前線の関係が気になる・・・。こちらはいい関係が築けてないんじゃないの・・?
・・今日はツールはこのくらいにします。(って十分だろ!)

mukiiii!.jpg

ミルラムカラーのフリスビーをガシガシする千代助。
『散歩短いし~~!お母さんテレビばっかり~~~むきい!』
今日から梅雨入りですかね?武蔵野はしとしと雨が降り始めてきました。小雨のうちに散歩をすませたので犬はすかすか寝ています。

sleep12.jpg

すかかかか~~~~。


なので今日は本について。
先日訪れたムツゴロウ動物王国で思わず買ってしまったこの本。
ムツゴロウの動物交際術 ムツゴロウの動物交際術
畑 正憲 (1999/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

むつごろうさんが動物とつきあっていく方法が様々に書かれていて本当に勉強になる一冊です。その体当たりな行動と、体当たりしてもかまわない愛情にただただ尊敬です。
そして、この「交際術」は動物に限った事じゃないんだなあ・・人にも言えるな~と思ってしまいます。「好き」が全ての基本だ~と、好きになったっ人にはなんとなく好かれるけど、嫌いだな~と思っていると相手にも嫌われるってことだよなと今更ながらしみじみ。
いろんな経験をして長生きしている人の言葉はほんと身にしみますね。

sign.jpg

うふふふ。この本サイン付きだったんですよ!発見してくれた友人達ありがとう~~!サインは全部違っていて、一番気に入った絵が入っているのを購入しました!うふふふふふ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。