FC2ブログ
2009.05.08 新潟帰省
連休の前半、5/2(土)、3(日)で新潟に帰ってきました。

いつも片道6000円かかる片道の高速料金がETC割引で1600円!
ピークを外したせいか、行きも帰りもまったく渋滞に遭わず!!
ETC割引様様っす。

snowmu0502.jpg

本当に連休か?というくらいの走りやすさ。
関越はいつも空いてます。ある意味心配なくらい・・・。



tannbo0502.jpg

田植え前の田んぼは、水がはられていて湖のよう。
新潟のこの景色を見るために、毎年この時期に帰省しているようなもんです。
ああ~~良い景色だ。


yuuhi0502.jpg
夕日が田んぼに映って。


sibatiyo0503.jpg
千代助も広い庭でのびのびです。
芝サクラがきれいに咲いて、苔も良い感じに庭を埋め尽くすようになってました。



翌日は、甥っ子達と父と旦那と近くの山にドライブ。
tennbou0503.jpg
大きな木の下にある展望台。

yamasato0503.jpg
いいながめ~~~!
この下の方にみえる田んぼはおばあちゃん家の田んぼなのですが、ちょうど親戚一家が田植えをしてました。
展望台から「お~~~い!」と叫んで手を振ったら、親戚の子供も誰かわからないだろうけど、手を振り替えしてくれてました!
なんて、のんびりでのほほんとした新潟生活!笑。
いいなあ~こういうおおらかさ。


sinryoku0503.jpg
子供の頃によく歩いて登った山。
今回は車で楽々到着です・・・・・・新緑きれいだ~~!


sanntyou0503.jpg
頂上で、おにぎりやらお菓子やらを食べてのんびり~~~。
犬が甥っ子のお菓子を狙ってます。

ogi0503.jpg
頂上からの眺め。




そして、山を下って、海へ。
甥っ子達は「カニを捕まえる~~!」と網まで持参。
umi0503.jpg

さすがにGWだけあって、海は混んでたなあ。。。




夕方、甥っ子とだんなと犬を連れて近くの小学校まで散歩。

run0503.jpg
グランドも広い~~~。
犬・・・楽しそう~~~。



hiroi0503.jpg

こんな自由に走れる広い草っぱらが近所にあったら、毎日来るのに。


そして、新潟のホームセンターで購入した、煉瓦や植物。
大量のお米に、野菜の苗を沢山摘んで東京に帰宅したのでした。

ETC割引はいろいろ賛否両論のようだけど・・・我が家は大歓迎です。
いつまでなのか知らないが、当分続けてほしいもんです。
そしたら、もっと気軽に帰れるもんな~~!



2009.04.21 茨城の休日
先週末は旦那の実家がある茨城に行ってきました。

お天気もよくて、いい気分転換になりましたよ~。
たとえ、車で2時間かからなくても、東京を離れるとのんびりできていいです。

mutmugi0419.jpg
麦畑の向こうには、新緑の筑波山です。


satoyama0419.jpg
里山の春~~~!
いろんな緑の新緑がみられました。


tiyohana0419.jpg
芝桜の中に何かみつけたのか、ふがふがする犬。


sakura04191.jpg
今年で11歳になったとは思えないサクラ姉さん。
相変わらず、美人です。

初日にお腹の調子が悪く、ご飯を食べられなかったサクラ姉さんでしたが、千代助のものすごい食欲に誘発されたのか、翌日は元気にご飯を食べてました。
「あたしが食べないと、全部あの子が食べちゃいそうで心配よ!」
ごもっともです・・・。


2dog0419.jpg
相変わらず、微妙な距離の2匹。

サクラ姉さんとしては、千代助が自分のご飯を勝手に食べたり、大好きなお父さん、お母さんに声をかけられたりするのが、癪でしょうがないのです。
しかし、全く空気をよまない千代助なので・・・姉さんに近寄っては怒られ、このくらいの距離がやっとです。苦笑。


sleepdog0418.jpg
普段と違う、広い家、広い庭、おいしいご飯に大騒ぎして、夜にはばったり。

昔は車に乗るのを嫌がったけれど、今じゃあ、車に乗ればその後「楽しいこと」「おいしいもの」が待っている!とわかったようで、嫌がらずに車に乗るようになりました。
おいしいもの沢山食べて良かったねえ~千代助さんよ。


そして、あまりにハイテンションになりすぎ、食べられるものの区別もつかなくなったのか、生米、あく抜き中の竹の子を食べ、茨城のお母さんをびっくりさせた千代助。

でも本当にびっくりしたのは、東京に帰ってきて、千代助のウンチに生米が入っているのを見たお母さんですよ!
何かの虫や、虫の卵かと思って、そりゃあ、びびりましたよ!!!!苦笑。
お願いだがら、消化できないものを食べるのはやめようね・・・・。







伸び伸びになっていた、ディズニーランド~その2~建物編です!

アジアだったり、カントリーだったり、ファンタジーだったり、宇宙だったりとそれぞれディズニーにはコンセプトのエリアがあって、それにちなんだ乗り物やレストランがあるようですが・・・もちろん建物もなりきってます。
どんなに作り物!ってわかっててもあの成りきり感はすばらしいです。

そんなわけで、勝手に選ぶ素敵景色です。


jc0409.jpg
ジャングルグルーズ中にある、さびれた遺跡風建物。
この寂れ感・・・・・オープンからもう25年。年期入って良い感じです。

ele0409.jpg
同じく、クルーズ中の象の親子。
良くできてる・・・日陰だとよりっそう本物に近くみえます。

いつか、フロリダの本場に行ってみたいなあ~。
あそこには、本物の動物が見れるアニマルキングダムというものがあるらしい。
やっぱり、本物みたいもんなあ~~(それなら、動物園に行け!という話ですが・・・)。


bal0409.jpg
アメリカン(?)なバルコニー。
造花ですけど、それがなにか??!!ってくらい絵になってます。



pink0409.jpg
なんだか素敵な町並み。
建物の1階は本物の植物だから、よけいリアルに見えるんでしょうね。


tiki0409.jpg
アジアエリアのチキルームの建物だったと思います・・・・。
イメージは東南アジアでしょうか、ポリネシアンでしょうか?

昔昔、雪の日にディズニーに行った時、あまりに疲れて魅惑のチキルームで寝てしまったのは私です。
だって、椅子が暖かいんです!極寒の中、本当に嬉しかったのを覚えています。笑。


siro0409.jpg
ディズニーと言えば、シンデレラ城です。
こうして写真でみると、25年の月日がそうさせるのか本当にお城ですねえ。



sun0409.jpg
ビッグサンダーマウンテンの待合い所に夕日があたって・・・。
なんかカウボーイとか入ってきそうな景色です。



ranp0409.jpg
スプラッシュマウンテンのあたり。
このライトは本物ですが・・このへんのウサギどんの家とか好きなんですよ。
木の中にある小さい家とか、はしごとか、洗濯ものとか。
あまりに夕暮れで写真は撮れませんでしたが・・・ほんと、良くできてます!



sun20409.jpg
すこしはランドらしい写真を。
夢の国の夕暮れです。


やっぱり、「夢の国」の「夢の国さ加減」はすごいです。
感動です。これを25年維持して、おまけにお客さんに飽きられないなんて!
恐るべしという気もします。




そして、久々のランド、時期柄か修学旅行生と外国人観光客多数!
とくに、ビッグサンダーマウンテンを一緒に乗った、韓国からの奥様方の団体!
ものすごい大喜びでした。坂をのぼるたびに振り返ってみんなで大笑いの大騒ぎ。
降りた後も、少女のようにみんなできゃーきゃーいってました。
本当にきゃっきゃしてて、60歳くらいになって、あんな風に女友達たくさんで旅行なんてうらやましいなあ~~~と思いましたよ。
修学旅行の女子中学生よりも、奥様のほうが全然楽しそうでしたから。笑。



先日、母と二人「日帰りバスツアー」なるものに初めて参加してきました。
早起きは辛いけれど、ぼーっとしているだけで、いろんなところに連れて行ってくれるし、ご飯もおいしかったし、景色もいいし、歴史の勉強もできるし・・・となかなか良い物なんですね~~。

母が「伊豆に行った事がない~!」というので目的地は伊豆半島です。

see21221.jpg
お天気に恵まれ、バスも海側の席だったので、旅の間中、綺麗で広々した海を眺めることができました。
海はいいねえ~~やっぱり太平洋は広いねえ~~!
と新潟育ち、海と言えば日本海の母娘は太平洋の明るい海をみているだけで幸せです。笑。


そして、バスに揺られて最初に到着したのはミカン園。
ここで、ミカン食べ放題と、ミカン狩りです(もちろんお土産ミカン付き!)。
mi1221.jpg
もうミカンの時期も終わりかな~と思っていたけれど、いやいや、いっぱい実ってました。
木からもいですぐ食べるミカンなのに、甘い。おいしい~~。

ミカン畑は山の斜面にあるので、とても良い景色。
mihatake1221.jpg

お昼休憩をはさみつつ、バスはどんどん伊豆半島を南下します。

sirahama1221.jpg
白浜海岸は、伊豆半島にはめずらしい、綺麗な砂浜が広がっていました。
そして、ガイドさんが「あざらしみたいにみえるのはサーファーですよ~。」という言葉通り、たくさんのサーファーがこの寒いのに海にいましたよ。

途中、金色夜叉とか、唐人お吉(斎藤きち)の話などを聞きつつ下田へ向かいます。
こういうお話ってガイドさんの決まり文句なんだろうけど、勉強になるわ~と聞き入ってしまいました。

下田ではロープウェイに乗って寝姿山に登ります。
rope1221.jpg

海があって山があって、あったかくって・・・・伊豆いいとこですねえ。
山頂にはフラワーパークみたいなところがあり、12月でもそこそこいろんな花を楽しむ事ができました。

そして、最後にアロエの群生地をみて、観光は終了。
aroe21221.jpg

aroe1221.jpg

民家に植えていたものが、自然に群生するようになったというから・・・アロエの生命力ってすごいなあと感動したり。
アロエに限らず、ひまわり畑とかコスモス畑とか沢山まとまってあるといいもんです。


道中でみつけた植物たち。
sabo1221.jpg
みかん園にあった3m以上ある巨大なサボテン。でかい!

suisenn1221.jpg
崖っぷちにさく水仙。もう伊豆は一足もふた足も早く春ですよ~~。

sakura1221.jpg
伊豆と言えば!な「河津桜」。
早咲きの桜として有名ですが、場所によって、こんな風に一、二輪だけ咲いていました。
やっぱり暖かいんだなあ。


see1221.jpg
最後は海とお別れし、天城超えをして沼津に向かい、おみやげ物を買って帰宅です。
とにかくヒドイ渋滞もなく、予定1時間前には東京駅に到着できた順調な旅でした。


いやーよかったよかった。
でも・・・今回は一日中お天気だったからすばらしい一日だったけど、これ雨だったらどうにもならないよなあ・・・。ミカン狩りも、フラワーパークも、アロエも全部外観光だもの・・・。
バスツアーはツアーの内容ももちろん大事だけど、お天気も重要と言うことですね。


しかし本来、私は団体行動が全く得意ではないので、次回があるかというと・・・微妙。
楽ちんなんだけどね~。みんなの行動に合わせているだけで、大変でした。
ま、一番楽しみにしていた母が楽しんでくれたので何よりです。

次は、千代助を連れて、のんびりな伊豆旅行をしてみたいもんです。







2008.08.24 花の茨城
お盆にはやはりお墓参りにいかなくては~!
と、旦那の実家へ一泊二日で里帰りをしてきました。

先日までの暑さが嘘のような、雨あがりの涼しい茨城でした。
tukuba0819.jpg
筑波山も雲でみえません。
でも、涼しくて気持ちのいい風が枝豆畑の上を吹いてます。


tiyosa0819.jpg

お墓参りをかねて田舎道をてくてく散歩です。
田舎道というか・・・あぜ道ですね。


sannpo0819.jpg

サクラ姉さんと一緒にてくてく。
仲良さそうにみえますが、姉さんは疲れて遅れ気味。
千代助はまだまだとひっぱって先に歩いていたら、偶然並んで歩いているようにみえたのです~笑。



そうして歩いていった先にあったのがヒマワリ畑!

sf10819.jpg

sf20819.jpg

sf30819.jpg

観光用に植えられたというひまわりが、見頃には少し早いけど、綺麗にひろがっていました。
きれいだ~~!
すごーい!
ツールドフランス!!(??←ツールはひまわり畑の脇を走り抜けるイメージがあるもんで)

晴れた日には、ひまわり畑の向こうに筑波山がみえてさらにすばらしい景色のようです。


いや~いいなあ~。。
家から数分でこんな景色があるというのは。



庭の百日紅も夏の景色。
saru0819.jpg

百合もがさっと咲いてました。
自然に咲いている百合はお店とは違う豪快な感じが、より百合らしくってすごく綺麗だ~。
花粉もそのままだから、いいにおい~~~。

lily0819.jpg



結局、庭でうろうろして一日は終わり、お母さんのつくるご飯をたくさんいただき、お土産を山ほどいただいて帰ってきた帰省でした。
しかし、トイレットペーパーまでいただくのは嫁としてどうなんだろう・・・?